GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

勉倶楽部、リハーサル

6/7に本番を控えた「勉倶楽部 大爆発」のリハーサル。

西文化小劇場というホールでやるので、どんな人にでも楽しんでもらえるような企画が盛りだくさんです。
前半は、なんと「ファーガソンメドレー」一曲のみ!
30分演奏しっぱなし!考えただけで耳鳴りがする、いや、ワクワクする企画です。

後半には、ハニーちゃんが出てきたり、ヒーロー(チューバマンショーじゃないよ)が出てきたり、そしてそして、中路英明(トロンボーン)や梶栗麻紀(ヴァイオリン)らの大物ゲストも登場したりします。
20060531222401
あらうんじゃー!

20060531225701
このコンサートのチラシには「照喜名ムッツリ俊典」と勝手にかかれているので、チラシをばら撒くのが嫌だったりします。こまったこまった。

さてさて、このコンサートのチケット、あと残りわずかになってきました。
手元にまだ数枚ありますので、「是非、大爆発が見たい!」という方は僕の方まで連絡下さいませ。

6/7(水) ★勉一座大爆発!★
名古屋西文化小劇場 19:00- \3,500
  1. 2006/05/31(水) 22:24:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一休みする間もなく

昨日まで四日連続で、外食&大宴会モードだったので、体調がやや下降気味。
慌てて野菜をたっぷり食べた。

昨日、夢の中で、自分が
「今日は酒の味なんて忘れるほど飲みましょう!」
と言っていたのが、なんだか格好良く思えたので鬼頭さんに報告したら、軽くタシナメられた。

弟が10年近くも前に言っていた(と思う)
「旨いものをちょっと食うのが良い」
というセリフの意味が解りかけてきた(かな?)今日この頃。
  1. 2006/05/30(火) 23:29:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3デイズ最終日!

20060530153600
チューバマンショー3daysの最終日は、ガラス博物館での演奏。

「アメリカ」というテーマを貰っていたので、ジャズ・ポップスの歴史になぞらえて、スタイルの違い等の説明、うんちく等を交えながらのコンサートをした。

これはもう一回、学校なんかでやりたいなあ。勿体無い。

今回は、昼間のコンサートだったので、終了後に時間があった。
ので、チューバマンマスクを作ってくれた「TS5」のアトリエにTubamanと二人でお邪魔した。

今のマスクにいろいろ改良を加えてもらうのと、Tubamanの顔の採寸をしてもらうのが目的。
スタッフのみんなとゲラゲラ笑いながら、打ち合わせ完了。
TS5のホームページ内「お客様の声」欄に写真を載せて頂いてるんだけど「品位」を下げていないか心配。。。
  1. 2006/05/29(月) 15:36:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イベント&ライブ!

tubamanshowpark.jpg
昼間にチューバマンショーで幼稚園のイベントに参加。

「正義の」チューバマンショーに対する「悪の」バリトン星人という演劇仕立てのショーをやりました。
もちろん、音楽も取り混ぜて。

うーん。これは、もっと沢山の人に見てもらいたいなあ。
写真は、和解の図。


夜は、鬼頭哲さん、吉野竜城さんと大須のチェザリでライブ。
「歌心」をテーマにしたこのライブ。
沢山の人に来てもらえて本当によかった!

「俺達には、伝えたいことがあるんだ~~!!うお~~!!」
という思いが発信できていた。なかなかこんな音楽は聴けないでしょう。と、たまには自画自賛させてください。
  1. 2006/05/28(日) 18:31:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー@遊倶楽部

20060528004802
喫茶店にてチューバマンショー
お客さんの反応をみていると、
「管楽器を目の前で見聞きするのが初めてなんだなあ」
という印象。

もっと地方公演の機会を増やして、啓蒙活動をしなきゃいかんなあ。
  1. 2006/05/27(土) 00:48:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

チューバマンショー3デイズ

20060527012700
打ち合わせ中。
  1. 2006/05/26(金) 14:44:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チェザリマネージャー暴走中

20060526003603
貸切パーティーでの演奏の為、イタリアンレストラン「チェザリ」に行ってみたら、カウンターに「ラオウ」のフィギュアが置いてあった。
店員に「どしたの?」と訪ねたら、困惑気味に「マネージャーが。。。」と。

おもしろいねー。変な人だ。イタリアンレストランに「ラオウ」はないよねえ。
人の、意外な(変な)一面を見るのは楽しいねえ。


僕は、モスバーガーに一度しか行ったことがない。
「女子が好んでいく場所」というイメージがあるので。

ジェラートというモノが、世の中に出回り始めたとき、興味本位でジェラート屋に行ってみた。
「パンプキンナントカジェラート」というヤツを食べようと思い、
「そこのかぼちゃのソレください」と言ったら、変な顔をされた。
「もう二度と来るまい。」と思った。

レストランで「森のくまさんの散歩の陽だまりシチュー」というようなメニューを見つけると、店を出たくなる。

チェザリは、どちらかというと、「衣装を着ていないと似合わない店」だったんだけど、ちょっと普段着でも入り易くなったかなあ。人の意外な一面を見ると、その人をより近く感じるということかな。
  1. 2006/05/25(木) 00:36:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

風呂敷自転車

06-05-25_14-21.jpg

風呂敷自転車。解りにくいなあ。
折りたたみ自転車を風呂敷で包んで車に積むことにしました。

わかる人は少ないと思うけど、自転車を持ち運びするアイテムとして、「輪行袋」というモノがあるんだけど、アレが大嫌い。もうちょっとなんとか、素材とか、デザインとかなんとかならんかね?

車を郊外に置いて、自転車で現場に向かうと。
万博の時に流行った「パーク&ライド」というヤツですな。

今日は、コレのシステムで焼肉屋へ初出勤。
楽器を背負ってチャリンコに乗るので、道行く人、全てに道を譲ります。
スローペースでなかなか気分良いです。

さて、今晩、スケジュール欄に告知する間もなくいきなり入った独本気ショー。
お客さんにアメリカ人グループがおりまして。
また、「音量ではなく選曲による」アテンションフィッシングを楽しみました。

今日の釣果
金髪女性 X 1
ルアー「Can't take my eyes off you(和名:君の瞳に恋してる)」

へへんだ。
  1. 2006/05/24(水) 00:21:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

最初で最後(?)のゲームの話

楽譜楽譜楽譜楽譜!作らなきゃ作らなきゃ作らなきゃ!

気持ちだけ焦って、はかどらない。
無論、こんな物を作って遊んでいる暇も無い!
04.gif

Bs松本卓也vs照喜名俊典Tb


先日、珍しくゲームの話をしたので、忘れないうちにゲームの話。

実は、ゲーム好きです。RPG限定。
でも、やり始めると、深くハマってしまうのでやらないようにしている。
もう3,4年は自粛してるかな?

留学中は、英語版のRPGなんかで遊んでいた。
これはいいよ!遊びながら勉強できるし。


僕は、深酒しながらゲームをすることがあって、翌日起きてみたら、
「知らない場所にいる。」とか、
「いつの間にかパーティにいる、コイツは誰だ?」
「そもそも目的はなんだっけ!?」
という事が何度もあった。もうストーリーなんか解らない。

先日、たまにゲームをやっているらしいバンドリーダーに
「飲酒しながらRPGをやると、記憶が途切れることってないですか?」と聞いた。
そうしたら、
「ゲームをやり始めると、酒を飲まなくなる。」そうだ。

そうかそうか。ナルホド。僕は不真面目だったのか。
  1. 2006/05/23(火) 00:42:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

例えばそんなこと

昭和区「なんや」にて水野啓トリオ。

いつも心掛けていること。
「作曲者の気持ち=メロディラインや曲の持つ雰囲気を尊重する」
至極当たり前の事なんだけど、これが結構難しい。

ジャズというのは、決して「なんでもアリ。自分の好き放題」の音楽ではないと思っております。

同じコード進行の曲があっても、メロディラインが持つ雰囲気が違えば、それぞれ違うソロを吹きたい。

別に、特別に取り決めをした訳じゃないけど、このグループでは、そういう気持ちが自然に後押しされるんだなあ。

気持ちいい!次回はいつだ!?

中学のブラスバンド部の先輩に当たる「楽器マスター」さん(調律師、リペアマン)が聞きに来てくれた。
こういう職人さんの話は、やっぱり興味深いしおもしろい。
演奏家にとっては、なにかとお世話になる人達だもんね。

もっと深入りしてみたい、リペアの世界。
  1. 2006/05/22(月) 00:21:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭哲ブラスバンド

20060522015701
鬼頭 哲ブラスバンドにて一宮遠征。
屋外での演奏でお祭りを盛り上げます。
HP内、BBSにて写真が公開されています。一度見てみてください。
楽しい雰囲気が伝わると思います。「Kiyoshi」さん、ありがとうございます。


今週は「吹奏楽ウィーク」だったのが原因?
何故だかすぐにバテてしまった。。。

それでも、初心者の頃のように、くちびるを横に引っ張り、ごまかしつつ演奏(真似しちゃ駄目よ)したんだけど、ベストの音色で臨めなかったのは、大いに反省。
聞いてくれているお客さんに「普段は、もう二割ほど太い音なのだよ。」なんて言えないもんねえ。

さて、ポカポカ陽気の屋外で演奏するのは、なんとも気分が良いね。顔面日焼け。いつもとは違う種類の疲労感がなんとも心地良かった。
  1. 2006/05/21(日) 01:57:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜忘れ!

昨日、大きな本番を終え一段落着いたなー。
と思ったら、あと一週間でチューバマンショー3連チャンか!

詳しくはHPのスケジュール欄参考。
新ネタ作らなきゃ。。。

ネタをバラしますが、
5/29(月)
サウンドロケーションコンサートin大一美術館
では「アメリカ」というテーマのコンサートをなります。

ラグタイムから始まり、スウィング、ビバップなどのスタイルの違う曲を、歴史の流れに沿って進めていこうと思っております。オリジナル曲で。

全然作ってない!
マズイ!
明日から猛勉強だ!
  1. 2006/05/20(土) 00:46:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名古屋ウィンドシンフォニーコンサート

20060520014201
満員御礼!!

指揮者の力?今までとはまるで違うサウンドだったなあ。
自分自身、初めて体験したサウンド。

去年の暮れのしらかわホール以来のホールでの演奏。
しらかわの時は、個人のぶつかり合いだったので全く気が付かなかったけど、今回、普段はオーケストラなどで演奏しているような人達に囲まれまして。

自分の音に包み込むような響きが無くなったんだなあ、と実感。

いくらデカく吹いたつもりでも「もっともっと」と要求されてしまった。小さいハコやマイクを相手にして吹く事に慣れ過ぎてしまったのかなあ。他のメンバーとは音が出てる場所が違う感じ。

あー。。。練習方法考えなきゃなあ。

自分は、皆とはちょっと境遇が違うので、孤独感を感じながらも奮闘していたつもりだったんだけど、それを理解してくれた上で応援してくれた仲間や先輩ミュージシャンが居りまして。。。
久しぶりに涙腺に刺激が。。。
  1. 2006/05/19(金) 01:42:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

教えます。製本のコツ。

20060518234201
セロテープは使わずに、マスキングテープを使うと、いろいろいい事があります。
その際、床に落ちている「毛」をうっかり挟み込まないようにしましょう。
なんだか、嫌な気分になります。
  1. 2006/05/18(木) 23:42:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

役に立つ道具

金曜の練習二日目。
いきなり曲が増えた。

しかもチョッ速!!
今までに経験した事のないようなテンポです。
帰宅後、まだまだ眠れない。
fast.jpg


そんな時思い出した、この道具!
http://tubamanshow.blog10.fc2.com/blog-entry-37.html#trackback

買っておいてヨカッタ!
  1. 2006/05/17(水) 01:18:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

マラリア対策の生物兵器

20060517002101
庭の石(コレの正式名称なんだろう??シシオドシの受け石。)の穴にボウフラがうじゃうじゃと沸いているのを発見したので、対策として、銭亀を二匹買ってきて入れた。

どうなることかと、しばらく観察していたら、食べる食べる!
面白いようにバクバクとボウフラを食べるではないか。

「わーい。ざまーみろー。亀!大きくなれよ!」
と思ったら、次の日には脱走された。

  1. 2006/05/16(火) 00:21:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

年に一度の

20060516103001
吹奏楽の本番を控えて練習。

名古屋ウインドシンフォニーです。
吹奏楽が年に一度というのは、ちょっと問題だなあ。

音を止めてしまったりするクセをとるのに、しばらく時間がかかった。
七月にはオペラの伴奏もあるので、この時期に吹奏楽は丁度良かったかな。

大分、「ぽわん」と吹けるようにはなったので、あとは、スイングするのを辞めるだけだ!!
  1. 2006/05/15(月) 10:30:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

音圧地獄!!パートIII

20060515142700
東京から上々颱風の西村さん、とクンクンニコニコ共和国のクラッシーがやってきての音圧地獄!!パートIII
人で一杯になった店内は、酸素不足。
満員御礼ですが、綺麗な空気は奏者の為にとっておいてください。冗談です。

その後、我が家に宿泊していった西村さんの一言。

「庭があって、畑があって、お化け屋敷があって。。。子供を育てるにはすごく良い環境だねえ!」
と。なるほど。そういう見方もできますなあ。
  1. 2006/05/14(日) 14:27:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

白昼夢プレイ

nemui.jpg
珍しく、早朝から夕方まで仕事をした。

その後、一宮市で行われていた管楽器練習会「スッピン練習会」に参加。

皆で演奏していると、猛烈な眠気が襲ってきた。
普段、朝から動き回ることが無いからねえ。。。

眠気と戦いながら、演奏していたんだけど、一瞬「夢を見ながら演奏している」という不思議な状態になった。
耳からなんとなくデモ音源は聞こえているんだけど、夢でまったく別の光景を見ていて、そっちの世界でも音楽が流れていて。
二つの世界の狭間で、チンプンカンプンな演奏をしていたに違いない。

とまあ、たまたま変な体験をしたけど、これって実は、「社会人バンドで演奏している人」とか、「オーケストラで演奏している金管奏者」なんかは普通に経験していることなんだろうか??と思ったりした。

  1. 2006/05/13(土) 08:16:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

知らなきゃよかったシリーズ・パート

20060513015701
土間の掃除をしてて発見した、カマドの煙突の材質。
フンジーン!!
  1. 2006/05/12(金) 01:57:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

BGM職人 VS ギャル

独本気ショー。

この店は、とても落ち着いた雰囲気(高そう)なので、大騒ぎする学生なんかはまず入ってこない。

が!今日は変な集団がおりまして。
おじさん5,6人と、「キャーキャー」やかましい若女子5,6人から成るグループ。
んー。どんな会合だか判らん。。。

このグループを前にしてBGMを演奏するのはとてもツラい。
特に、この若女子たちが「興味を持っているであろう音楽」に全く興味が無い。


それでも前半戦は、ちょっと前(2,3年前)の流行歌なんかを精一杯演奏してみたりするも、まるで反応なし。やっぱり2,3年前じゃ、駄目だよね。

そこで、後半はターゲットをほろ酔いのおじさんに変更。
あくまでBGMなので、「さりげなく」だけど、ビートルズなんか演奏すると、こちらには目もくれなくても、鼻歌を歌ってくれたりする。
それが嬉しいんだなー。きっと思い入れがあるんでしょう。

その変な構成のグループがお帰りの際には、「お店を出た後も軽い足取りで帰れるように」と、「上を向いて歩こう」をさりげなく演奏した。

3人のおじさんが「上を向いて歩こう」の鼻歌で歌いながら出てったぜい。大成功!!

音楽にはサブリミナル効果があって、テレビ、ラジオなんかでは、それを巧みに利用しているわけですが。

実際に、アメリカの大学で履修していた「テレビラジオ音楽」のクラスでは、
「こういう効果を狙いたいなら、この楽器のこの音色を使いなさい。」
というような体系を教えたりしていた。

音や選曲で「他人の心情を左右できる」っていうのは、なかなか面白いもんです。
  1. 2006/05/11(木) 00:34:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

実は

チューバマンショーのHPを作ろうと思って、ここ数日間、夜を徹して勉強しているのです。
ついでに、有料のサーバーもレンタルして、自分のHPもリニューアル&引越しさせようと思って。

「独学でやってきた」というよりは、ほとんど「近道ばかり探してきた」ので、なにも解っていない。。。
改めて勉強せないかんのです。
ゴージャス☆モンキーズのHPを独学で作ってしまったタナパチ君はスゲーなー。


たまには料理の話でも。
僕は、キャンプが好きで、昔から焚き火調理なんかは得意で。
アメリカでは、食事がまったく合わなかった(というか半年ほどで合わなくなった)ので、完全(貧乏)自炊を強いられておりましたので、料理は一通りやります。

そんな僕が、今、自分は「新しい段階に来た」と実感しております。
「何にでも卵を入れてみた期」(当時22歳)
「何にでもトロミを付けてみた期」(当時27歳)

を経て「何でもダシ濃いめの調味料薄め」という段階に行き着きました。
正しいかどうかは解りませんが。

最終目標は、おっかつあんの
「15分で三品、同時に仕上がる手際の良さ。」
だったりします。

「なんでもフランベしてみる」
とかいう経済力があれば面白かったのになあ。。。
  1. 2006/05/10(水) 05:41:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

我が家では

20060510003609
ティーポットじゃないよ。
ソバ湯入れだよ。
  1. 2006/05/09(火) 00:36:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リハーサル音源付き告知!

5/22(月)に、名古屋市昭和区の「なんや」というお店でライブをやります。
それのリハーサルをやりまして。

メンバーは、東海地区最軽量トリオ。(いや、僕は別にヤセではないけど。)

水野啓(gui)土田邦雄(b)照喜名俊典(tb)
ベーシスト土田さんは、名古屋では大活躍中のベーシストで、歩いていると、誰もが指をさすような人ですが、ギターの水野啓君は、バークリー帰りの最近名古屋で活動を始めたギタリスト。
sample_rs.mp3

かなりマニアックな選曲ばかりだけど、良いライブになると思います。
曲なんて知らなくても楽しめるよん。
是非おこし下さいませ!

詳細はホームページのスケジュール参照。

あ、補足ですが、「なんや」というお店は料理、お酒共に安くてウマい!
当日は、僕は電車で良く予定。ライブ後は食べて飲むぞー!おー!!
  1. 2006/05/08(月) 23:32:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コーヒー屋で演奏

20060508023007
声を出して唄うことと、楽器を吹くことが全く同じようにできたらいいなあ。
  1. 2006/05/07(日) 02:30:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

片中耳レコーディング

20060507002405
朝起きたら、右耳がおかしい。聞こえにくい。どうやらまた小学生がプールに入った後になるアレになったみたいだ。。。困った。

耳に爆弾を抱えての演奏&レコーディング。何とかなりました。両耳使う仕事じゃなくてよかった~。

トランペット奏者、渡辺勉さんのバックです。今日のレコーディング音源は17日の夕方、NHK-FMの「なんとかしゃん」という番組に勉さんが生出演する際に流すそうで。詳細が解り次第ここに書きまーす。
  1. 2006/05/06(土) 00:24:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

石川にて

20060505213607
タケノコ掘り!&福井県永平寺!そば!うまい!
帰宅後、地元うどん屋にてまたソバ!後悔!
  1. 2006/05/05(金) 21:36:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

家族旅行など

する前の晩に思いっきり風邪をひいた。

福井県の東尋坊は、恐山のような場所を想像してたら、なんともユルーイ観光地だった。
ナイアガラの滝も、こんな雰囲気あります。
スケールの違いと、日本人がいるかインド人がいるかの違い。
tojinbo.jpg
花粉症ではありません。風邪です。
眼鏡は紫外線に反応して勝手に黒くなるので、こういう時は恥ずかしくて困ります。

夜は石川県小松にて大宴会。
魚介類や酒が美味いというのは、羨ましい限りです。
  1. 2006/05/04(木) 12:41:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

留学生×コロンビア人

留学中、しばらく一緒に住んでいたコロンビア人から二年振りにメールがあった。元気そうでなにより。

この人は、単身、コロンビアから語学留学の為にアメリカに出てきた。

始めは「独身だ。」と言ってたけど、後にコロンビアに奥さんを置いて来た事が判明。離婚届けに自分だけサインをしてきたそうで。

ところが奥さんは、離婚届けにサインをするどころか、アメリカまで夫を追っ掛けて出て来ちゃった。

一時期はこのコロンビア人のルームメイトと、そのベネズエラ人の彼女と、追っ掛け出てきた奥さんと四人で住んでたりして。ぐっちゃぐちゃだったなあ。。。

それはちょっと置いといて。
留学中、一年間くらい
「練習しても練習しても下手になっていった」という時期があった。

原因も解らず、それはそれはストレスが貯まって。

ところがある日、親不知が生えてきているのを発見した。
「あー。それで歯並びが毎日変わってしまって、調子が整わなかったんだ。」と、そういう事になった。そんなにデリケートなもんなんです。

これが日本だったら、すぐに歯医者に行って、抜歯すれば済む事なんだけど、僕が当時入っていた学生向けの保険は、歯医者での治療費はカバーしないものだった。
実費で抜歯すると十万円以上かかるんだよねー。

どうしようもなく困っていると、そのコロンビア人ルームメイトが、
「奥さんはコロンビアでは歯医者をやっていた。」
と言うのです。

で、もっと話しを詰めたら、奥さんが
「アメリカで開業しているコロンビア人の歯医者から道具を借りて、私が抜いてあげる。」
と、そういうことになりまして。

アパートの一室でやりましたよ。もちろん法律的には全然ダメ。

でもほんとに助かった。費用は二万円ほど。それ以降は調子も整って、メデタシメデタシ。

実はあと三本、親不知が埋まったまま。
早く抜かないとねー。歯並びは大事だよー。
  1. 2006/05/03(水) 01:57:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケイゾクのチカラ

20060503011803
もう二年以上になるのかなあ。
いつもやっているコーヒー屋での演奏は、午後3時から9時までという長丁場!!
もちろん休憩を挟むけどね。
コーヒー屋のBGMという事で、ジャンルは映画音楽、ジャズ、ポップス、シャンソン等、何でもアリ。

とにかく「あれ?これ聞いたことある!」という曲ばかりやってきた。

この度、レパートリーを整理してみた。
ら!

その数231曲!

うーん。さすがに最先端の流行りモノはカバーしてないけど(する気ないけど)、これだけ楽譜があるって事はすごい事だなあ。。。ほとんど暗譜でいけるというのもケイゾクのチカラでしょう。

「サビは吹けるけど、Aメロが思い出せない!」という曲もかなり減った。

このレパートリーの一曲一曲が血になってます。肉になってます。

なんて言ってみて想う。
「流し」のミュージシャンって凄かったんだなあ。。。
  1. 2006/05/02(火) 01:18:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
次のページ