GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

年越しソバ

僕は、年越しソバというイベントに人一倍の「執着心」をもっております。

学生の頃は、年末年始は神社の警備のバイトをしていて、毎年31日は、夜11時までバイト。さむーい外での仕事から、家に帰ってソバを食べるというのを、すごーく楽しみにしていたので。

今年は、長久手のおいしい蕎麦屋で太切りソバを食べて、大満足!
来年も美味いソバが食べられますように!
  1. 2005/12/31(土) 23:41:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

忘年会パートII 

昨日に引き続いて、焼肉屋美光での忘年会。

またまた生演奏あり!思いがけないお客さんも来て、大盛り上がり。
20060101163124.jpg


清須市のブラスバンド「The Sound Web」有志による「チューバウーマンショー」も登場。
もうおなかいっぱい。
  1. 2005/12/30(金) 22:31:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

攻めの忘年!!

焼肉「美光」にて忘年会。

ここで独りで演奏して、一回りデカくなれた。
ここでいろんな出会いがあった。

ここの場所で忘年会をするというのは、特別な感情が入ります。
そしてそして、楽器を演奏できる忘年会って良いねえ。

松照デュオから始まり、ミソガンボ、ロゼ、チェロアンサンブル、照兄グループなどなど!濃い!

どこかのおばちゃんが
「うぉーっ。響くなぁー。響くなーぁぁぁ。」
と、地べたを這いつくばって感激していた。

さー、明日もおんなじ忘年会だ!
  1. 2005/12/29(木) 16:46:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

久しぶりに

ホームページのエッセイのコーナーを更新してみた。

手軽に扱えるスキャナを入手したので。

あまりにも現実離れしている話なので、写真を見せなきゃ信じてもらえないかなあと思っていたのです。
  1. 2005/12/28(水) 03:15:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

うーむ。

先日、一緒に仕事をしたピアニストの携帯に「ねずみ男」の透明シールが貼ってあるのを発見し、そこから妖怪の話で盛り上がりまして。。。

幼少の頃の愛読書は「妖怪大辞典・水木しげる」で、旅行や、帰省の際にも必ず携行していた。

別に、妖怪が好きだったというワケではなく、

「万が一、妖怪が家族を襲ってきた場合に備えて、対策を練っておく。」
という、なんとも可愛いらしい理由で、妖怪の勉強していたのです。そう記憶してマス。

未だに覚えているヤツは、

-見上げ入道(にゅうどう)-
「見上げ入道、見越した!」と叫ぶ。

-べとべとさん-
「べとべとさん、お先にどうぞ」と言って道を譲る。等。。。

べとべとさんについては、広島の妖怪だという事まで覚えてるなあ。無駄なメモリー使ってるなあ。

まー、そんな話はどうでもいいんだけど。。。
今日、本屋へ行った。先日ご一緒させて頂いた、アコーディオン奏者の佐藤さんに薦められた本(ヒミツ)を買いに。

その本を探していて、別の本に目が止まった。
大好きな本の第2巻だ!そうかそうか。出てたのか。

佐藤さんに進められた本(内緒)とは別に、そっちの本も衝動的に買ってしまった。

布団の枕元には、ソレの第1巻が置いてある。
第1巻を買ったのは、港区に住んでいた頃だから、第1巻は、だいたい1年間くらい枕元に置いてるんだなあ。。。

そう考えると、約一年間に渡って、毎晩毎晩、こんなモノを読んでいた自分がちょっと恥ずかしい。
(現在の枕元図書は、コレの第1巻と、最近手に入れた、椎名誠1冊の計2冊)
20051228013900.jpg
小さい頃の自分は、本当に「妖怪対策」として、妖怪辞典を持ち歩いていたんだろうか?
それとも、何かのフェティシズムなんだろうか?
  1. 2005/12/27(火) 02:10:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

攻めのオフ!

一日中、ダラダラとしたのです。

昨年「東京殴り込みツアー」をやっていた自分に殴られそうだけど、今日は「攻めの気持ちでゆっくりする日!」と決めていたのです。

攻めの気持ちでゆっくりしてみたら、
「昔はあんなに好きだったスキーやらキャンプやら、全然行ってないなあ。。。」とか思い出す。そうかそうか。全然遊んでないなあ。

お金が無いから遊んでいないのか?
忙しくて遊んでいないのか?

答えは「焦ってるから遊んでない」んだろうなあ。

いや、音楽を仕事にしていて毎日がチャレンジなのは、すごく楽しくて嬉しいんだけど、
「昔、あんなに好きだったことを、今、全くやっていない。」
というのは、ちょっと寂しい事なんじゃないかなあ、と思ったり。

「よりアクティブな生活」を取り戻すために、まず、カカトに埋まっているガラス片を摘出してもらうか。よーし。病院行こう。
  1. 2005/12/26(月) 22:43:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

須川展也、佐藤芳明両氏と

完売御礼!沢山の方々に聞いてもらえました。ありがとうございました。
チャリティーの募金額も過去の実績を大きく上回ったそうで、よかったよかった。
20051226083900
  1. 2005/12/25(日) 08:39:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

リハーサル

しらかわホールで、明日のコンサートのリハーサル。須川さんと。

「えー!!しらかわホールで、そんな事するんですか!?」
と、いうような出し物もやります。
オモシロ企画が大好きな人なんだなあ。さすが!!
当方、そっち系は大好き&大得意なので、明日は相乗効果でやり過ぎになることでしょう。


リハ後、街頭でクリスマスネタを路上演奏しているバンド仲間のところへ馳せ参じる。
ステージを、路上から焼肉美光へ移して演奏。
松&照で、「二人鬼頭哲ブラスバンド」をしたり。楽しいなあ。嬉しいなあ。

そしてそして、演奏後に、オマンマが出てきた!!本当にありがたい。。。
VFSH0269.jpg
原点はココ。他人にメシを喰わせてもらうという事。
音楽家って、偉くないよなあ??偉いかなあ??やっぱり偉くないよなあ。。。

自分で楽譜を作って、その楽譜が食べられるんだったら、偉いと思うんだけど。
「栄養が偏らないように、今回の楽譜はシャープ系のルンバにしてみました。」とか。
  1. 2005/12/24(土) 00:39:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

経典?

岐阜県柳津町のドッグランカフェ「ジラソーレ」のオープンイベントに、ジャズコンボで参加。
20051223234800.jpg
「ドッグランカフェ」というのは、犬同伴で入店できるカフェで、散歩スペースがあったりする店。って知ってました?流行ってるらしいですが。

このお店には、二階に広ーいベランダがあって、そこが、散歩スペースになっている。


実は、このイベントが「照れ笑い珍事」のアレです。

で、会場に着いて進行表を見せてもらったら、ちゃんと「照喜名」という苗字で表記されてました。
でも、今度は名前が違ってた。。。
「仏典。。。」 「ブツノリ??ブッテン??」

「照喜名仏典、説法ライブ!」みたいな。
でもそんなこと、どうでもいいんです。ものすごく喜んでもらえたので。

照れ笑いチラシは、余分が無かったので、バッヂはまた次の機会に。


本物の(本物じゃないけど)遠山の金さんが、同じ控え室だった。
この春は、ナハナハおじさんだったからなあ。。。
随分レベルアップしたなあ。ナハナハから桜吹雪だもんなあ。

さて、このカフェ。ソーラーパネル会社が運営している「オール電化のカフェ」で、電力は屋根のパネルでまかなっているとか。僕は「学研の科学」っ子なので、そういうの大好き。
今日は、雪に覆われて見えなかった、厨房の調理用の電力をもまかなってしまうという”ソーラーパネル”を見る為だけにでも、また来たいねえ。
  1. 2005/12/23(金) 01:18:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

本中華

すごく悔しいけど白状しますと、実は、ここ数日間、名古屋は暑かったのではなく、寒かったのです。
20051224012100.jpg
ウチのすぐ近所。

でも、今日は、寒さ的には、
「"本気でタマを狙いに来ているという真剣さ"が感じられない程度の寒さ。」でして、
「今日の将軍はナマッチョロいなあ。。。」と、思っていたんですが。。。
とにかく、雪が降る降る、貴方は来ない。

ちっちゃい頃から使っている毛布のような、不敵な柔らかさを湛えながら、雪がどんどん積っていったのです。

で、あくる日の朝、父が言うのです。
「財布を無くした」と。

現金はもちろん、カード類も全て入った財布だというので、みんなで家中を隈なく探したけど、結局みつからなかった。。。仕方なしに諦めた。

その夜、父が勤め先から帰宅して言ったのです。
「雪の積もった駐車場で、”ここだ!”という場所を掘ったら財布が出てきた。」と。

なんちゅうか。。。ほんちゅうか。。。
  1. 2005/12/22(木) 01:58:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モクモクライブ

葉巻屋さんにてジャズライブ。

目の前に、上機嫌で、ぶっとい葉巻を吸っているお客さん(芸能人)がいたんだけど、あんまり苦にならなかったなあ。煙草の煙と葉巻の煙は質が違うのかなあ。毎日香のように、煙が少なかったりするんだろうか。
kanou.jpg
この企画は、
「ギャラ無しチャージバック無し、オヒネリオネダリ有り」
というモノだったので、終始、お客さんの顔色を伺いっぱなしだった。

ブルーノートを吹く度に
「オーイェー!」
と反応してくれるおじさんがいたので、ブルーノートを多用してみたり。

なんだか、オヒネリが新鮮だったなあ。
エンターテイナーの原点に戻った感じで楽しかったな。
来月もやりますよー。
  1. 2005/12/21(水) 02:15:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デジタルハンコ

随分前から、「作った楽譜に、ハンコを押したいな。」と、思っていたのです。

パソコンで楽譜を作ると、当然キレイなものが出来上がる。

でも、パッと楽譜を手にとってみた第三者にとって、その楽譜が、
「僕のプリンターから印刷された、オリジナルの楽譜か、コピーされた楽譜かどうか?」
なんて、判らないという欠点もある。


楽譜に水を垂らして、インクがニジめば、
「お!インクジェットのインクか!オリジナルだ!あ!使い物にならなくなった!」
って事になるけど。

やっぱり、その楽譜が
「コピーかどうか判る」というのは、制作側にとっては重要な事です。

でも、ハンコを押したいけど、注文して作ってもらって、更に一々スタンプを押すのも面倒くさい。。。
と、いうわけで、今日思いついて、ハンコ画像をデータで作ってみた。

これを、楽譜のデータにペタリと加えれば良いのです。

人に依頼されて作った楽譜には、どんなハンコを押そうかなあ。


  1. 2005/12/20(火) 18:35:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

名古屋インプロバイザーズオーケストラ

20051219223001
K・DJAPONにて。
いやあ、今日も暑い暑い。寒くない寒くない。
そうですかそうですか。ただのモーターの回る音をマイクで拾ってアンプからだすと「ノイズ」と呼ばれて、バンドに参加できる時代なんですね。ジョン刑事もびっくりだね。

あーあ。。。雪に栄養があったら、全部食べるのになあ。栄養がないから、みんな投げちゃうんだなあ。

いやあ、暑い暑い。
  1. 2005/12/19(月) 22:30:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

暑いなあ

GUM_001.jpg
いやー。今日は暑いなあ。
あんまり暑いから、仕事がキャンセルになっちゃったよ。
予想はしてたんだけどね、店の手前まで行った所で連絡が来たよ。
「暑いからやめましょう」って。

いやー、暑い暑い。
そういえば、「バリトンサックスより雪合戦の方が得意」な松本君と勝負しないといけないなあ。

暑い暑い。
  1. 2005/12/18(日) 23:18:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

低音環境

のライブをロジウラのマタハリに見に行く。

「低音環境」
不破大輔b
高岡大祐tuba

「あー!!この人、練習してないんだろうなー!!」
という印象を、好印象として覚えたのは初めて。。。感激!!

この人達、「練習」というスタンスで楽器を触ったことなんて、無いんじゃないかなあ?
常に、目の前に、やりたい事がたくさんあって、それを一つ一つ、ブン殴って、なぎ倒してきた結果がコレなんだろうなあ。

やりたい事がちっともハッキリしていないのに、「練習」ばかりしているようなヤッコさん達に見せてやりたい!
このライブを見て、自分が、ひとまわり大きくなれましたゼ。
  1. 2005/12/17(土) 02:02:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

バンドミーティング

鬼頭哲ブラスバンドのミーティングです。
10時間耐久ミーティングです。
20051217043600
楽器を上手に操れる人というのは、苦労に苦労を重ねて、それなりのことをしてきた人。
誰も、好んで苦労バナシなんかしないけど、それはそれは、それはそれは苦労してきているはずなんです。
  1. 2005/12/16(金) 04:36:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今蘇る伝説!! 「ふーふー!」注意報発令中!!

学生時代に組んでいたフォークデュオ「あかみそ」。
「限定CD-R」発売なんかもしてました。

最近、大学の後輩が、あかみそ音源を携帯の着信音にしているのを見て、自分の中で「あかみそブーム」が再燃しております。

なんでも、次のNHK朝ドラは「岡崎の八丁味噌」がテーマっていうじゃないですか。
本格的に録音しなおして、売り込もうかなあ。
と、いうわけで、幻のフォークデュオ「あかみそ」の音源大公開!

A面 「赤味噌」
「A」部 01Akamiso01.mp3
「サビ」 01Akamiso02.mp3

--歌詞--
味噌はうまい うまい味噌は赤い 
味噌はうまい うまい味噌は赤味噌
嗚呼、味噌汁
嗚呼、味噌カツ
嗚呼、味噌煮込み
嗚呼、赤味噌

歌・ギター:あかみそ
リコーダー:林有希子
録音:2000年くらい(?)


B面 「味噌煮込み」
一番「A」 02Misonikomi01.mp3
一番「サビ」 02Misonikomi02.mp3
二番「A」 02Misonikomi03.mp3
二番「サビ」 02Misonikomi04.mp3
三番「サビ」 02Misonikomi05.mp3

--歌詞--
キミのエプロン姿にポニーテール かんじます
ボクはカシワと長ねぎ買ってきます 待っててね
白い街の中に 木枯らしが吹いたら

キミと「ふーふー!」 味噌煮込みを食べよう!
「ふーふー!」 メガネが曇ってきても
キミはこの僕を信じている 「愛煮込み」

キミのあかぎれた指にバンドエード そそります
ボクはコタツの上を拭いておきます まかせてね
青い空の下に ポプラの葉が舞ったら

キミと「ふーふー!」 味噌煮込みを食べよう!
「ふーふー!」クチビルやけどしたけど
君はこのボクを見つめている 「夢煮込み」

キミと「ふーふー!」 味噌煮込みを食べよう!
「ふーふー!」 麺は少し固いけど
キミはこのボクを愛している
「味噌煮込み」

歌・ギター・口笛:あかみそ
録音:2000年くらい(?)
  1. 2005/12/15(木) 02:28:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

お告げ

「もう大人なんだから、管楽器をナマで持ち歩くのは止めなさい。」
と、神様のお告げがあったので、トロンボーンのソフトケースを買いました。これからは、バルブトロンボーンをコレに入れて持ち運びます。20051214222101
米兵。
僕が、楽器をナマで持ち運んだり、ズタ袋に入れて持ち運ぶ様を暖かい目で見守っていてくれた皆様、ありがとうございました。
僕はもうソレは卒業しました。先ほど、さっそくコレで出勤してきました。

ちなみに、
「もう大人なんだから、犬に壊されたソフトケースを持ち歩くのは止めなさい」
とのお告げもありましたが、コチラ(ユーフォ)はもうしばらく使います。愛着があるので。
  1. 2005/12/14(水) 22:21:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

攻める!!

今日はオフ日!!

でも、風邪をひきそうな気配があるから、一日中寝ています。

しかし、ただ寝ているだけではないのです。

「オレ様がこうやって、ジッとしていればジッとしているだけ、オマエ等は苦しくなるんだろう。苦しいか!苦しいか!フハハハハ!!」

と、ウイルスに対して「勝気な姿勢」で安静にしているのです。

これはただの「安静」ではなく、「攻めの安静」です。
「安静にしつつの攻め」もしくは、「安静にすることが攻め」
なのです。まー、どうでもいいや。
  1. 2005/12/13(火) 23:12:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鼻声

鼻が詰まった。

しかししかし、なぜ鼻が詰まっているのだ!

風邪をひくときは、大抵
「扁桃腺→喉→鼻→熱・ウイルスお任せ三日間コース」
なんだけど、扁桃腺にそんな気配はない。

風邪じゃないのかなあ。。。

こういう時は、重いものは食べないで、暖かい汁かなんかすすって、横になっていれば良いんだろうな。

と、思いつつ、「風邪なんかひいている場合じゃない」という焦りがあって、「コレデモカコレデモカ」と、ヤケクソに栄養の有りそうなものを食べまくる。

ただのお湯が栄養満点だったら簡単なのになあ。
  1. 2005/12/12(月) 22:33:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリスマスイルミネーション!

美和町のコンサート出演を終えて、木曽三川公園へ向かう。

イルミネーションの下で、デキシーランドバンド「ミソガンボ」の演奏。
寒い寒い!前回のように、風が強くない分、まだ良かった!
20051212131745.mp3

このバンドでは、スライドトロンボーン。

演奏の合間に、
「手袋をすればいいじゃないか、と思うお客さんもいらっしゃると思いますが、実は手を滑らすと、スライドは抜けて飛んでいってしまうんです!ホラ!」
と、いって、スライドを抜いて見せたら、すごく驚かれた。
そうか。あれは、くっついているもんだと思われてるんだな。
  1. 2005/12/11(日) 13:11:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジオ!

20051212161452
FMでんでん76.8!シキナユキコさんの番組に生出演してきました。いや~、スタジオの中って別世界ですなあ。生演奏したし、HaLoや鬼頭哲ブラスバンドのCDもかけて貰ったし、なんとも贅沢な時間でした。
  1. 2005/12/10(土) 16:14:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コーヒー屋で

演奏。
ピアニスト石原さんとの、休憩中のおしゃべりを目当てに(?)来てくれるおばあちゃん達が増えた。
これは、石原さんの才能だよなあ。。。感服!!

おばあちゃん達、演奏もしっかり聞いてくれます。ニコニコ顔で。

そうだよなあ。こういう場所では、おもいっきりお客さんと演奏者が近づかなきゃねー。
演奏が終わった途端に、さっさとパッキングして帰ってしまう演奏者を見たりするのって、やっぱりお客さん側からしてみたら寂しいもんなあ。

ここは、貴重な、「お客さんと思いっきり触れ合える場」でございます。
お店側が、そういう雰囲気を許してくれているのです。
ホテルマンのような立ち居振舞いを要求される場所もあるのです。

ここはえーよー。どんどん話し掛けてください。
  1. 2005/12/09(金) 19:46:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

知らない

仕事を終えまして、今池の小さな立ち食いうどん屋にフラッと入って、うどんを注文しましたらば、他のお客さんに驚かれた。

実はそこは、うどん屋じゃなくて、立ち呑み屋だった。
入ってくるお客は、みんな顔見知りみたい。

バツが悪くて、申し訳なさそうにうどんを食べておりました。
どうやらみんな、パチンコ、スロットの話ばかりしている。。。

そうかそうか、そういう店だったかあ。失敗したなあ。

でも、そんな空気が新鮮だったので、そのまま皆の会話を聞いておったのです。趣味悪いですが。。。そしたら、その中の一部の人は、

「パチンコ→立ち呑み屋→カプセルホテル」
という生活サイクルを送っているらしい。

「う~ん。。。そんな職業もあるんだなあ。う~ん。う~ん。。。」
と、唸る。唸りながらうどんを食べたのは初めてだなあ。


その後、用事があって伏見の白川ホールへ向かう。

その途中!!バックミラーに映った後続車に、
「ご機嫌で歌っているおっさん」を発見!!
そのおっさんが、あまりにも豪快に歌っていたので、バックミラーに目が釘付けになってしまった。

おかげで。。。気がついた時には、金山にいたと。
そういうわけです。
  1. 2005/12/08(木) 03:48:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名前問題、パートII

いやー、皆様の同情(?)コメントで、だいぶ前向きになりました。

もし、ポスターを見て「照笑名俊典」でネット検索する人が現れても、ここの記事がヒットするようになるんだろうなあ。じゃ、いいか。便利だねえ。

そのポスターを何枚か貰ってきて、「照笑名缶バッヂ」でも作ろう。
完成したら、昨日コメントをくれた皆さんにプレゼントいたします。
否応無しに。


ちなみに、「照笑名」をgoogleで検索かけてみたら、

『いやー。。。それはちょっと。。。(照笑)』
みたいなのが、ちらほらとヒットしました。

という訳で、「照笑名」の読み方は、
「テレワライナ」ではないでしょうか?

「テレワライナ・トシノリ テルミンリサイタル」みたいな。
theremin.jpg
  1. 2005/12/07(水) 01:09:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

怒りを通り越して

いやいやいや、そりゃワタクシの苗字は変わってますよ。
頻繁にいろんな間違えをされるので、間違いに気付いても普段はさらっと流します。


小学生の頃は、よく
「テルミナ?地下街みたいな名前だね。」
と言われた。(まんま、名古屋駅の地下街の名前です。)

学生の頃、トヨタレンタカーに予約の電話を入れた。
確認のファックスには、カタカナで、
「テルピア様」と書かれていた。それはナニ人の名前だ?
samoa.jpg
写真はイメージです。

ポピュラーな間違いは、
輝喜名、照木名、照喜菜、照喜納、などなど。


今日、演奏の打ち合わせの電話をしていたら、
「名前を間違えたままポスターを刷ってしまいました。」との事。

「まー、よくある事なので、いいですよー。で、なんて間違えたんですか?」
と、聞いたら、なんと!!!

照笑名俊典です。」
だって!!!

ちょ、ちょっと待てぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!
これは、面白くも何ともナイ!!!
という事で、考え中。
はっきり言って、悲しい。
  1. 2005/12/06(火) 02:04:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ブツヨク

コレは、久々にいい記事だと思うなあ。
「自分へのご褒美」として、高級品を自分の為に買うのが流行ってるご時世なんだってねえ。
アホらしい。

「何処かで誰かがキャッチコピーを使って大衆を操作しようとしている」という臭いがプンプン。嫌ですなあ。

  1. 2005/12/05(月) 05:04:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ミソガンボ

朝から雨雨!

夕方から、木曽三川公園での本番の予定だったけど、この雨なら中止だろうとタカをくくっていた。で、マジェスティックビッグバンドの練習場に顔をだしたりして。ジュースなんか飲んだりして。

そしたら、仕切りの和歌ちゃんから
「今日、やります。ハート」というメールが!!
20051205212659.jpg


「えーっ!!!」
いや、仕事をして、お金が貰えるのは嬉しいんだけど、この雨の中で??

で、会場に行ってみると「とりあえず、展望タワー内で。」という事になっていて、一安心。
自動販売機でホット缶ココアを買うと、さっき充填されたばかりなのか、ぬるいモノが出てきたので、飲まずにいた。


一ステージ目を終えると、担当の人が、
「じゃ、次のステージは外で。そこの屋根の下。」と一言。

「えーっ!!!」
でも、まあ面白いから、やりました。
気温2℃!!風が強くて、寒い寒い!!

上着は嫌いなので、着ていなかった。
演奏していたら、体はホカホカになるんだよねー。
でも、さすがに手は冷たかったなあ。

トランペット稲垣さん
「今までで一番寒かった本番」
と、言っておりました。

休憩中は上着を羽織って、暖かいものを食べて体を温める。
最終ステージも外でというので、ホッカイロを貰う。

で、それを上着のポケットに放り込んで、意気揚揚と上着を脱いで本番に臨む。
「しまった。カイロ置いてきた。。。」


演奏後、控え室にて、しっかり暖まっていたカイロで手を温めて、しっかり冷えていた缶ココアを飲んだ。
  1. 2005/12/04(日) 22:45:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

鬼頭哲ブラスバンド

鬼頭哲ブラスバンドのライブ!!

ご来場の皆さん!!来てよかったねー!ありがとー!!
ご来場でない皆さん!!残念だったねー!
飛行機代払ってでも来れば良かったのに。。。

でもまあ、諸事情がお有りでしょうから、ライブの一部を公開してさしあげます。
これを聞いて、ハンカチーフでも噛んでいただければ幸いです。
01-wm.mp3
02-kokka.mp3
03-renkyu_koushinkyoku.mp3
04-ariran.mp3
05-tooitokoro.mp3
06-akinoashioto.mp3
07-sayonara_ken.mp3
10-satsukinohara.mp3
12-terashitsuzukeru.mp3
11-teburadeikou.mp3
13-orenoheya.mp3
14-guutokuruyona.mp3
15-boushisenseino_daibouken.mp3
16-tema.mp3
17-utawoutaou.mp3
18-zenkokuno_jigoku.mp3

08,09番が無いのは、チューバマンショーをやったからなのです。
その音源はコチラに載せてあったりします。
  1. 2005/12/03(土) 03:42:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ライブ前夜!

大阪から来た吉野さんも加えて、鬼頭哲ブラスバンドのリハーサル!

今回は、チューバ三本です。
チューバ三本で和音を演奏する曲があります。
チューバの和音を聞ける機会ってなかなかないよなー。

ビッグバンドのトロンボーンセクションのアレンジの基本事項に、
*ヘ音記号の五線譜の真中の"D"以下でハモリは止めた方が良いわヨ。

というのがあるので、低音楽器の低音域でのハモリというのはどんなものか、すごく興味があった。
なるほどなるほど、これはかなり特殊だなあ。

と、いうか、リハーサル室が壊れるかと思った!
全然違う方向から「ゴー!!」という音が聞こえてくるので、そっちを振り向いてしまった。電車が通っているのかと思った!


肩凝りのひどい人を囲んで和音を吹いたら、肩こりが治るんじゃないかなあ。
生活に疲れた人を囲んで和音を吹いたら、明日からまたバリバリ働けるんじゃないかなあ。
安い牛肉を囲んで和音を吹いたら、黒下和牛の味になるんじゃないかなあ。
チューバって便利だなあ。
  1. 2005/12/02(金) 23:14:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ