GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

一足早く。。。

20051101023000
いろんな段取りが上手く行かずに、せっかくの飲み会で呑めなかった!

ちなみに、ユーフォニアム・テューバフェスティバルの打ち上げでも(運転手ジャンケンに負けて)呑めなかった。

午前三時頃、テンション低めで帰宅ドライブ中、名駅にさしかかりますと、クリスマスの(?)イルミネーションが点いていた。ちょっと車を停めて眺めていたら、すぐ消えた。

よく見ると、作業員が壁にいっぱい張り付いている。テストかなんかだったんだろうか。ちょっとした仕掛けなんかも、偶然見れた。いいだろ。

その仕掛けが知りたい人は、連絡ください。ウソを教えますので。
  1. 2005/10/31(月) 02:30:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ああ、ハロウィンか。

ハロウィンを「仮装して騒ぐイベント」として一生懸命輸入しているねえ。日本。

クリスマスの事例もあるし、別にハロウィンの起源云々なんてどうでもいいんだけど、関連商品の輸入販売業者の企てにホイホイ乗っている感じで恰好悪いなあ。

逆に「バレンタイン=チョコ」を輸入しているアメリカを見たときは「オマエラは日本人か!」とツッコミたくなったものです。
20051031042401.jpg
いや、仮装は好きですが。
  1. 2005/10/30(日) 14:27:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォニアム・テューバフェスティバル

20051030021801
↑フェスティバル満喫中
  1. 2005/10/29(土) 02:18:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明日のリハ

20051029011501
ユーフォチューバの70人集まってます。

いやー。今のユーフォチューバの人って、普通ですなあ。外見が。
  1. 2005/10/28(金) 01:15:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

故郷で

20051028014513
地元の美和町にて演奏。

秋の星空が、抜けるように綺麗です。
  1. 2005/10/27(木) 01:45:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

油断!

シマッタシマッタ!大失敗!

季節の変化に付いていけなかった!クチビルがピンチ!ガビガビ!

寒い季節に楽器をサボると、クチビルが荒れるのです。
一旦、荒れてしまうとしばらく堅くなってしまう。

金管楽器奏者は、常に注意しないといけないのに。。。


一昨年なんかは、これをほったらかしにしておいたら、どんどんヒビが入ってきて、食べ物がシミたりするようになってしまった。

もちろん、カチコチのクチビルで楽器を吹いても音が出ない。
蜂蜜を塗ってみたり、ごま油を塗ってみたりしたもんだ。


さてさて、どうしようどうしよう。
とりあえず焼酎をやめて、カリン酒にするか?

「このリップクリームが効く!」
なんてのないですか?

あと、「この酒がウマイ!」とか。
  1. 2005/10/25(火) 21:28:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

お互いの野望を

われらがリーダーの鬼頭哲さんとバンドのメンバーとで、久しぶりの呑み会。
みんなが買ってくる酒がカブっている様子とか、嬉しい&懐かしい感じ。

いろんな話をしたけど、鬼頭さんのビジョンが、なんともワールドワイドになっていて驚く。そりゃあそうだよなあ。半年もヨーロッパツアーしてたら。
鬼頭バンドでの海外遠征の可能性の話も出たりして。実現するといいなあ。

来月にやる一発企画モノのバンド「Musik 8 Acht ムジーク・アハト(仮)」
にも参加してくれるそうな。ありがたいありがたい。
いやー。すごく楽しみになってきたゾ。
  1. 2005/10/24(月) 22:37:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秘密

愛知にもいろんな村があるけど、今日は「い」の付く村に行ってきた。用事があって。

僕の知り合いの、独身女性音楽家(以下「あ」)が「い」の付く村で働く男性音楽家(以下「い」)に呼び出されたものの、会話に不安があるから付いて来て欲しいと。。。共に40歳超。。。

村の飲食店にて。
仕事中の「い」が「あ」を見つけて嬉しそう。
仕事の合間に「あ」のもとへ来ていろいろ話す。

「い」が「あ」を好きになってしまったんだそうだ。


元々、まるっきり興味の無い僕は、会話の合間に「い」からいろんな話を聞くことが出来た。


契約では、飲食店内での仕事だったはずなのに、4月に実際に来て見ると仕事場は屋外。

夏にはエアコンが設置されていたものの、気温は38℃にも達したという。

「自分の仕事道具の中で一番高値のヤツを持ってきた。"アー"と"ベー"。こんな場所だと知っていたら"プラ"を持ってきていた。契約は来年の二月までで、おそらく真冬も屋外での仕事だろう。」と。

他にもいろいろ不満が溜まっているらしい。
多分「い」は、もう、この村には帰ってこないでしょう。


その後立ち寄った村内の服屋にて。

熟年の夫婦が入ってきた。
そのオバサンが、マフラーを手に取り、
「これ、ハナちゃん(多分、娘)のお土産に買って帰ろ。」と、亭主に言った。

僕は「おお!夫婦水入らずで遊びに来たんだな。んで、娘にお土産を買うんだなあ。美しいなあ。」
と、思ったら、

「ハナちゃん用に買って帰ろ!ハナちゃんとワタシ用に!」
って。

「おみゃーが欲しいんだがや!」と、ツッコミを入れそうになった。
  1. 2005/10/23(日) 22:22:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんとなくジャズ

名古屋城下のお店「40/30」にてライブ。

ハーモニー楽器無しです。
ヒロポンさんのオリジナル多数です。

底抜けに楽しい曲やら、赤提灯みたいな曲やら。
マンマじゃないですか。20051023214803.jpg
こうも、ピカピカ光っていると、まるで立派なトロンボーンみたいだ。

ハーモニー楽器無しでも、ぜんぜんイケますねえ。
コードが鳴っていないだけで、こんなに後ろの人達(特にドラム)の聞こえ方が違うんだなあ、と。
いつもは、よっぽどピアノばかり聞いていたのかなあ。
  1. 2005/10/22(土) 21:49:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コーヒー屋にて

一宮のコーヒー屋にて演奏。

昨日は、潰れるまで呑んでいたので、ちと頭が痛い。


演奏を楽しみに来てくれるお客さんが、チラホラと増えてきました。おばあちゃん達。

ピアニストの石原さんがとっても人懐こくお客さんに話し掛けるので、それが嬉しくて毎回来てくれるんだろうなあ。
そういうコミュニケーションは大切だね。

おばあちゃんから、りんごを一つずつ貰いました。
「長野のりんごだよ」って。

演奏の$はもちろんお店から貰っているんだけど、これはお金よりよっぽど嬉しかったなあ。

さあ、りんご食べよう。
  1. 2005/10/21(金) 11:31:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TubamanShow!

待ちに待った「TubamanShow」のデビューコンサート。

あまりにも、マスクへの期待が高かったので、一応準備していきました。チューバマンマスク。

でも、あれをかぶると、口周りが突っ張るから、「登場時だけにしよう。」とか、「やっぱりやめておこう。」とか、いろいろ協議していたわけですよ。

開始直前になって、吉野さんが、マスクをハサミでチョキチョキと切り出して、改良版マスクの完成。

「これならイケる!」と、いう事で、まー、このような恰好で演奏を始めたわけですが。tubamanshowlive.jpg

マスクの利点は、
1.テンションがやたらと上がる。

不利な点は、
1.音が聞こえない!
2.楽譜が見えない!
3.息が吸えない!
4.とにかく暑い!
5.相方の姿がオカシクてタマラナイ!

というわけで、非常に消耗の激しいスタートとなりました。


まー、マスクの話は置いといて。。。
とにかく演奏が楽しかった。それが伝えることが出来たのではないかと思う。

「チューバマンショー」好調なスタートを切りました!
  1. 2005/10/20(木) 10:21:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりのウヘウヘ

日本ツアー中のDavid Childsさんの名古屋公演の通訳&お手伝い。

チャイルズと言えば、もはや、伝説と化している、イギリスの「兄弟ユーフォ使い」ですが、その子供です。若干24歳。
http://www.davechilds.com/

この人も父&叔父のように、世界へ羽ばたいていくんだろうなー。
カリスマ性バッチリ!!


スケジュールの合い間に練習しようと思って持っていた、「チューバマンショー」の楽譜に、えらく興味を持ってくれたので、あげちゃった。

こういう人達は、常に「新作」に貪欲なんだなあ。

しかししかし。。。これは、贅沢だな。
イギリスでも「チューバマンショー」が再生される(かも)なんて。
チューバマンマスクは無いだろうけど。。。

過去に、ネット上に公開していた「オリジナルバリチュー」の楽譜が、オランダ空軍バンドのユーフォ奏者の目にとまり、演奏されたということがあったけど、それに次ぐ海外進出になるかなあ。。。

ところで、僕は、ドっぷりアメリカ英語だけれど、イギリス英語も聞き取れます(しゃべれませんが。)

それは、「Robot Wars Metal Mayhem」というイギリスの番組がアメリカで放映されていて、いつもいつも見ていたからです。

日本では「ロボコン」という、ロボットの「器用さ」を競うしゃらくさいコンテストがありますが、その番組では、とにかくお互いを潰すのです。
ブチ切ったり、叩き割ったり。人間大のロボットで。ロボットに、電ノコが付いてたりします。はっきり言って子供向け番組ですが。。。

デイビッドもその番組知ってました。良かった良かった。

「チューバマンショー」世界へ。いぇーい。
  1. 2005/10/19(水) 02:14:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いくらなんでも

昨日(今朝)、リハーサルを終えて帰ってきたのが、朝6時。
目を覚ましたのが、昼の3時。

ここまで、「キッチリと、一日を無駄に過ごした!」という感覚は、さすがに久しぶりだなあ。

チューバマンショーの準備をしてから、夜、無理矢理寝るために、酒を飲んだのです。

男には、命をかけて呑まねばならん時があるのです。
それが今日だったのです。そんだけです。すいません。
  1. 2005/10/18(火) 01:07:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

音圧地獄パートII

K・Dハポンにて音圧地獄パートII

前日に大須で公演のあった金粉ショウ(大駱駝艦)のバックバンドの三人とセッションをしたわけですが。
なんと、舞踏の二人も急遽参加してくれました!

大須の公演では、人垣ができてしまい、見るのがなかなか困難だというのに。なんて贅沢な。。。今日のハポンは、別世界だったなあ。20051018165100.jpg
後ろにある絵は、学生さんによるライブペインティング

演奏も、西村さんの「なんだったんだ、あの一体感は。」という一言がピッタリあてはまる感じ。全方向性アンテナは常にビリビリ状態。
アンコールのバッキーのソロ、山田耕作の「この道」、シビレたー。
あれはもう、しばらく真似するね。自分のもののように。断言。
永田さん(key)の顔立ちが気になっていたんだけど、南国の出身ということで、納得。お互いに「濃い濃い」と言い合う。

興奮冷め遣らぬまま、別れを惜しむ間もなく、深夜12時からのリハへ出発。瀬戸。。。慌てて飛び出したため、ハポンに忘れ物多数。
  1. 2005/10/17(月) 16:58:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

待望の!

20051017022700.jpg
10/10に続いて、円頓寺商店街にて、2回目で最後の演劇の伴奏をしました。今回は!白塗りをしての演奏!白塗り初体験!!

演劇開始前。。。商店街アーケードにて、
「白顔・黒スーツ・黒ブチ眼鏡」
で楽器を持って、腰掛けて休んでいると、四人の「カメラ爺さん」達にサササッと取り囲まれました。

サイドステップを踏みつつ、カメラのファインダーを覗きながら、
「一本指」を立てる爺様方。

どうやら、「一本指」とは、その世界では、

「一枚撮ってもいいですか?いいんだったら、もっと撮りますねっ!」という合図らしい。

フイに、僕の後ろを「ヨボヨボの爺様」が通りました。
杖を突きながら。。。ヨボヨボもヨボヨボです。

すると、写真を撮っていたカメラ爺様の内の一人が、こんな事を言ったのです。

「お!!あの爺さんイイな!!」

そして、そのカメラ爺様は、「僕」を近影に、そして、ゆっくりと歩いている「ヨボヨボ爺さん」を(勝手に)遠影にして、撮影するのです。


僕の目の前で、一眼レフカメラを構えている「ヨボヨボカメラ爺さん」が、僕の後ろを歩く「ヨボヨボ杖突き爺さん」を風景として捕らえた瞬間でした。

初めてメイクをしたけど、テンション上がりますね。あれは。
演奏のほうも、楽しくて楽しくて。

女性がメイクをしたがる理由がよーく解りました。うそ。
  1. 2005/10/16(日) 02:27:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋の装い

20051016001800
アウトレットモールにて、久々の買い物をする。

レストランで演奏があるんだって。名フィルメンバーによる。
で、名前を見てみると、学校の先輩だった。

ニヤニヤしながら、演奏しているすぐ隣に座る。
チャールダーシュをやるというので、速め速めの手拍子で応援してみた。


今日は、帰国一周年の日だった。特に気を遣って過ごしはしなかったけど、まー、改めて振り返ると、一年前とは随分と変わったなーと思う。いろんな人に会えて、いろんな音楽を紹介してもらって。
独りで演奏するという仕事をもらえたのも、ラッキーだったなあ。

音大に通っていた頃なんかは、

「楽器を吹いて生活していく」ということは、

「ある程度まで技術を上達&熟練させたら、そこで頭打ちになってしまう。そこからは、どうやってその力(主に筋力かなあ)を維持するかに専念しなければならない、ということなんだろうなあ。」
と、漠然と考えていたけど、実際には違ったなぁと、最近特に思う。

まだまだ上昇できるって解ってきて、とても楽しいですワイ。
技術的にではなくて。

さて、月末がんばろー。
  1. 2005/10/15(土) 00:18:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

hamigakology 歯磨きについての考察

寝る前に、歯磨きをしてから、酒を飲むことがありますね。
で、そのまま寝てしまう訳だけれど。

歯磨きをした後に、呑んで寝ると歯周病の原因になるだろうか。

焼酎を始めとする蒸留酒なら問題無いような気がする。
ビールはちょっと問題があるような気がする。
ワイン、カクテルなら無論駄目。

日本酒は、気分的にはオッケーなんだけど、多分駄目なんだろうなあ。

お茶は?クロロフィル入りの歯磨きなんてのもあるくらいだから、むしろいいんだろうか?

牛乳は?辛いジンジャーエールは?

という疑問、無いですか?
  1. 2005/10/14(金) 14:26:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大須チェザリ

でのライブ。葉巻屋さんが主催。

葉巻を吸いながらジャズを聴いてもらおうという企画で、毎月、第二週にやっております。僕は、たまに参加させてもらっていて、今回で三回目。

最初に参加したときは、
「何でわざわざ煙の中で息を吸ったり吐いたりせねばならんのだ。」

と、多少なりとも不満はあったんだけど、なんだか、だんだん意識が変わってきた。

煙草っていうのは、あんまりおいしそうに吸うもんじゃないのかなあ?
葉巻を吸っている人は、すごくおいしそうに吸っている。
ただ単に贅沢品だから?

初めは、「天王川公園の動物園みたいだ。」
と思っていた臭いも、満足そうに吸っている人達の顔を見ていたら、「ひょっとして、いい臭いなんじゃないか?」
と思えてきたから不思議。

毎回毎回、お土産に葉巻をもらうんだけど、僕は吸わないので、どんどん貯まっていく。
20051014004201.jpg

これが、そんなにウマいのか。うーむ。。。
なら、焼酎にでも漬けてみるか。うそうそ。
  1. 2005/10/13(木) 00:50:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こんなのどう?

こんなの作りました。

アーティストまたは、現在アーティストをかこっている皆様、どこをどう改善したら良いか教えて下さいませ。

これ、掲載アーティスト募集しようかしら。で、将来的に、会社を作っちゃったりして。
  1. 2005/10/12(水) 01:09:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

がーん

なんとなくテレビをつけたら、「渡る世間は鬼ばかり」が。

なんとなくテーマ曲を聞いていたら、これって(ジャズ的に)すんごいオイシイ曲ではないですか。いやー、いいねえ。今度ライブでやろうかなあ。

作曲は羽田健太郎か!やるなー。
ただの眼鏡ピアニストじゃなかったんだね。
kourakuen.jpg


あと、昔の刑事モノのドラマのテーマなんかもグッと来るなあ。そんなテレビの曲って無い。あるのかな?テレビをあまり見なくなったからかな?
一番最後のヒットは、ちびまるこの「麦藁帽子のなーつーやすーみー」の曲かなあ。あれだって6,7年前の曲か?

テレビよー!もっといい曲流せー!見ないけど!
  1. 2005/10/11(火) 18:37:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

オオムネ

名古屋市の円頓寺商店街で行われている演劇に演奏で参加。
20051011021200


演劇に合わせて、音楽を即興で付けるというもの。
役者さんの動きに合わせて、起承転結をキッチリ付けなければならないというような演奏は、初めてだったけれど、かなり面白かった。
アンテナが一本増えたかなあ。

演奏自体は、概ね楽しめた。まだまだ改善する点はあるけど。


それはさておき。。。演奏部隊が休みの間。。。

それでも進行中の演劇をじっと見ていたら、役者さんの一人が、注射を持ちだすではないか!!

そして、静脈がどうのこうの、血管がどうのこうの、空気が入ってどうのこうの、破裂がとうのこうの、と。細かい描写をしだすではないか。。。

ノックアウト。全く駄目です。そういうのは。
復活に、ちょっと時間が。。。

あー。。。季節の変わり目は、踵に埋まったままのガラス片がチクチクと痛みます。
  1. 2005/10/10(月) 02:12:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スケジュール変更!

今月の27日の大須「チェザリ」でのライブが、チェザリの改装工事の予定がずれ込んで中止になってしまいました。ちなみに改装工事は「チューバマンショー」のライブの翌日から始まるそうですが。

せっかく、みんなして予定を空けておいたので、代わりにライブができるような場所がないかと、探した所、先日のお仕事でお世話になった地元美和町の花屋さんでやらせてもらえることになりました。

「ジャズの夕べ in 美和町」
日時:10/27  19:30より、2ステージ。
場所:竹田生花店(屋外)!
料金:無料!!
備考:椅子持参!!その他ナンデモ持参!!

ちなみに、小さい頃は「夕べ」を「タベ」と読んでました。きっとみんなそうですね。
  1. 2005/10/09(日) 00:14:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

老人と子供の

夕方、地元の駅の近くで、なにやら太鼓の音が聞こえてきたので、そっちの方向へ行ってみると。。。

広場に山車が置いてあり、その傍らで、子供達が太鼓の練習をしていた。

太鼓一つと、当り鉦(でいいのかな?)二つが置いてあって、それを順番に子供達が叩いている。

開始の合図はやっぱり「いっせーのーでー!」

これを、ブラスバンドなんかでやられると、「ズルッ」とずっこけるんだけど、お祭り囃子ではコレがしっくり来るらしい。うーむ。ちょっとした発見だ。

力任せに叩く子供がいたり、しなやかに叩く子供がいたり。
自分の町内にはこういう山車&お囃子がなかったので、新鮮な光景だ。
まー、てんでバラバラだけど、みんなこうやって練習していくんだね。

その練習の風景を優しい目で見守るおじいちゃんが一人。
この人がきっと指導者なんだろうなあ。

周りを見渡すと、こんな構図が。

子供----生き生きと練習
中学生---照れくさいのかな。遠巻きに見守る。
おかん---すぐ近くで見守る
おやじ---テントでビール
じいちゃん-生き生きと指導

オイオイ、ビールか!
  1. 2005/10/08(土) 00:34:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

それは、誤解なんです。

楽譜入りの封筒を持って、歩いて郵便局へ投函しに行く。

この「大き目の封筒を持って、公道を歩く」というのは、ちょっとオトナの真似事をしているようで照れるねえ。でも半袖半ズボンだけど。

普段着は未だに半袖半ズボンですが、それは好きでやってるんじゃないんです。
半袖は好きで好きで、冬でもなるべく半袖だけど、ズボンの方は、ジーパンが春に破れてしまっていて、それ以来、長ズボンを買っていない。もうじき長ズボン買って、いい加減「秋の装い」なんてしますので、もうしばらくお待ちください。
  1. 2005/10/07(金) 00:02:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

水抜き剤いりません。

母の車を運転していたら、ガソリンスタンドのレシートを発見。

ガソリンの他に「ラジエータ洗浄剤 \800x2=\1600」

以前、夏休みに帰ってきたときに、父の車に(前輪だけ)左右非対称パターンのすんごいスポーツタイヤが装着されていて、ぶっとんだ事があった。話を聞くと、「あそこのコスモで交換した。」と。

「街乗りのオジサン車にスポーツタイヤ要らないでしょ。カモにされてるんだよ。」と、忠告しておいた。

この夏、母の車のガソリンタンクの蓋に、
「水抜き剤 7/17」というシールを発見したので、
「あー、こっちの車でも。。。」

とは、思っていたので、今回、いい加減頭にきてヒトコト言ってきた。
親の無知を責めるべき??それは、もう何回もやったので。

この調子じゃあ、オイルなんかも最高級モータースポーツオイルなんか入れてくれてるんだろうな。

いろいろお話をしておりますと、
「セルフとかできて、キツイんです。」と本音がポロリ。


と、これを音楽で例えようとしたけど、無理か。

「ワタクシは、自分の演奏に水抜き剤は付けません!」
  1. 2005/10/06(木) 16:36:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

できた!

20051006153008
夏休み終わり!


20日にやる「チューバマンショー」のネタがすべて揃いました。

プリンターから出てくるネタ達は、わが子(いないけど)のようにカワユイ。(間違いが見つかれば捨てるけど。)

いろんなネタがありますよー。
新鮮ですよー。
楽しいことになるよー。

ライブの告知!

日時:10/20(木)19:30~
場所:大須 Cesari (チェザリ)052-238-0372
   名古屋市中区大須3-36-40
出演:チューバマンショー(照喜名俊典 eu,吉野竜城 tu)
   ゲストボーカルMikiko

チャージ:\1,500


さあ、次は缶バッヂでも作るかな。
  1. 2005/10/05(水) 15:30:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ライブ行ってきた!

20051004231229
ベーシスト松永孝義氏のライブを見に行く。

いやー、ホーンセクションかっこよかったなあ。管楽器はやっぱりコレじゃなきゃ。セクションですよセクション。セクション。クドいか。でもセクションセクション。

聞きながら、曲のアイデアが浮かんできた。いいライブってのは、こんな事が起こるんだね。忘れないように、メモメモしておきました。演奏聞きながら。

ayakoさんとも、ん年ぶりの再会。歳とりませんなー。変わってない!

ayakoさん、ありがとうございましたー。
  1. 2005/10/04(火) 23:12:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アイ ラブ フートーズ!

明日からやっと夏休みに入るのに、ふと気がつけば手元に$が無いじゃないか!

「そんなハズは無い。こんなに働いているのに。。。」
と思い、確認してみると。。。ナルホド。全部後日振り込みか。。。

「Oh, I miss 封筒! I love 封筒s! I hate 通帳s!」

「なにもしなくていい夏休み」がやっと来たんだと思っていたら、
「事務的作業を山ほど片付けなければイケナイ夏休み」だった。

とりあえず、チラシ作った。あ~、コリャしんどい。
tubamanshowflyer
次はなんだっけ?缶バッヂだっけ?下敷きだっけ?生写真だっけ?
あー、違う。ネタだった。。。
  1. 2005/10/03(月) 02:32:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あー。ナルヘソ。

20051003035400
ちょっと上げた「初めて聞いたはずなのに、懐かしく感じられるソング」について。

カウント・ベイシーはソレの親分なんだなあと、今日、ベイシーの楽譜を見ていて感じた。

ジャムセッションなんかで観察していると、聴衆のおじさんが、
「いぇい、めぇーん!」

と、叫ぶときは、C.パーカーのフレーズを聞いた時であったりするのです。

それは単に、「自分がそのフレーズを聞いた事があるから。」だけではなく、「次にどんなフレーズが来るのかが予想出来て、そのフレーズがドンピシャリと的中する。」からなんだと思う。

それを曲作りの面で意図的にできたら、「永遠のポップス」みたいな音楽ができるんだろうなー。

もう一度、ベイシーききなおそう、めぇーん。
  1. 2005/10/02(日) 03:54:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

アミーゴ県人会

20051002044501
にて演奏。この場所、防音してないのに、こんな爆音を出していいのだろうか。裏には住宅あるよ。ただいま午前四時。

警察来たら嫌だから、僕はちょっと小さめに吹こう。ウソウソ。

次々とパートナーを代えて踊ってるシステムがよく解らないなあ。しかし、よく肥えてるのによく軽快に踊るねえ。

演奏しながら、ちょっとステップを真似てみたけど、出来ないよん。眠った赤ん坊を抱いたまま踊るお母さん発見。こうやって育てられれば、そりゃ身につくわなあ。あー、ハラヘツタ。
  1. 2005/10/01(土) 04:45:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2