GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ライブへ行こう!

松永孝義 The Main Man Special Band 2005

2005年10月4日(火)
open: 18:30 / start: 19:30
名古屋CLUB QUATTRO
http://www.halo-inc.net/matsunaga

松永孝義:bass
井の浦英雄:drums
桜井芳樹:guitar
エマーソン北村:keyboards
矢口博康:sax&clarinet
増井朗人:trombone
福島幹夫:sax
あんさん:percussion
宮武希:vocal&chorus
ayako(HaLo):chorus&photography

こんなバンドが名古屋にやってきます!見に行きます!
HaLoのayakoさんとは、すごくお久しぶりの再開なのです。
HaLoのアルバム「yellow」のレコーディング以来ですねえ。
楽しみにしております!
また、赤犬の兄が吹いている楽器は、増井さんのトロンボーンだったりします。

見に行く人、この指とまれ!
  1. 2005/09/30(金) 13:39:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

あー!!

大須のチェザリにてライブ。今回、初めてユーフォ奏者が見に来てくれました。遠方から。

やっぱり、同じ楽器を吹いているという人に会うと嬉しい。特にこの楽器で、こういう場所でっていうのは、滅多に無いから。

前半の曲目はもう決まってしまっていたので、後半に「ユーフォ的にオイシイ曲」を集めた。ら、その方はファーストステージ後に帰ってしまった。

楽器の話など、いろいろしたかったのに。残念無念。
もしこの日記を見ていらっしゃいましたら、是非連絡下さいませ!

ユーフォニアム万歳!!
  1. 2005/09/29(木) 00:45:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

ガーン!!

20050929014801
白鳥ホールで開催中の花屋さんの見本市にて演奏。

温かい雰囲気の中、気持ち良く演奏していた、第二幕の二曲目の後、ピアニストがなにやら勝手にパラパラと弾き出した。

「今日は(演奏曲目リスト無しの)イントロドン!で。」などと打ち合わせしていたので、

「あー。それの一環だな。何が始まるのかな?」と思って聞いていたら、それがどんどん
「ハッピーバースデー・ツーユー」
になっていった。

「あれ?お客さんの中で誕生日の人がいるのかなあ?聞いて無いなあ。とりあえず参加しなきゃ。」

と思って楽器を構えたら、目の前に特大の花束が!!
「あー!!それ、ひょっとして僕のー!?」

誕生日を、特別な気持ちを持って迎える&過ごすという習慣がないので、突然のプレゼントに大感激。涙腺に刺激アリ。

素敵な花屋の竹田さん、ありがとう!
バンドのみんな、ありがとう!反応遅くてスイマセン!

ワタクシ、エイヤッと31才にナリマシタ。
  1. 2005/09/28(水) 01:48:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

しっとりと!

20050927225705
4,5Lって!さすがツッチー!
  1. 2005/09/27(火) 22:57:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

明日

20050927224802
本番のメンバーで合宿中。しっとりと飲んでます。
  1. 2005/09/27(火) 22:48:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

実は眠っていたユビ

20050927023000
最近、暇があったら、木管楽器なんぞさわってみたりしております。スケールを全調で練習したりするのです。別に音を出さなくともよいのです。とにかく指を動かすのです。

そうすると、全く違うはずの本職の運指が格段に良くなる事に気付いた。自分の指が「手癖」以上の速さで反応してくれるのは、とにかく気持ちイイ!

考えてみたところ、良くも悪くも、もう20年近くやっている本職の楽器の運指に、脳ミソが慣れ過ぎてしまっていて、全部「反射神経」でやっているんだな、と。

そこで、久しぶりに頭を使って指を動かすという事をやったので、眠っていた神経が覚醒したのかな、と、こう思ったわけです。

ボケ防止の為に「手の平の上でクルミの実を二つ転がすと良い。」という医者がいる反面、「目的を持たない反復練習は脳を刺激しない」という人もいる。
僕は、後者支持だね。反射神経が作られるまで反復練習したら、さっさと別の練習方法を見つけた方が良いんだよ、きっと。

さて、この先、何年か経って「木管的反射神経」ができてしまったら、何をイジロうか??やっぱりドラムかな。
  1. 2005/09/26(月) 02:30:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

寝坊!

20050926012700
目覚めた瞬間に「寝過ごした!」ということが解って跳び起きた。そういった感覚ありますよね?
昼から披露宴での演奏。遅刻するような事があれば、即クビ&「遅刻系」ミュージシャンとしての烙印を押される事を覚悟しなければならない。

パニック状態で「スーツスーツスーツスーツ!」と反復しながら準備をする。

「シャツシャツシャツシャツ!」と反復しながら、ワイシャツを探す。

その「順番」がいけなかった。ワイシャツを見つけた時、スーツを来ていた。
素肌に。

急いでジャケットを脱ぎ捨てて、シャツを来て、またジャケットを羽織って、家を飛び出した。

いやー、「パニック状態」って面白いなあ。無事に仕事を終えた後で考えると。

関係あるようで、関係ないけど、アドレナリン(以下ア)がブワッと分泌されて、一瞬、目の前が真っ白になる事ってありますね。ツワモノとのセメギ合いの場面とかで。そういう時は、録音を聞くとロクな演奏をしていないんだけど。

アが最大限に放出されつつも、そんな自分を冷静に傍観出来たらいいなー、と思う事があるんだけど、冷静な状態じゃ到底、アは出てこんわなあ。

観客&共演者には、アがバリバリ出ているように錯覚させつつも、自分はいたって冷静という演奏が出来たらいいなあ。
  1. 2005/09/25(日) 01:27:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

サニーサイド

20050925020002
にて4Tbのライブ。
今回は随分と(楽器をやっている)若いお客さんが多かった!ワタクシ、ミソジですが。

こういう若い人が増えると、将来的にこの地区のレベルの底上げなんてことになるんだろうな。

まず耳から入ってくるはずの音楽を、楽譜から入ってしまう人が沢山いる。自分もそうだった。

今日みたいに、生演奏を゛一生懸命゛聞いて、それをどんどん自分のコヤシにしていけるような人が増えるといいなあ。

そんな人達にとって、ドクでもクスリでもどっちでもいいから、何かを伝えたいものだ。

今日はケムリモクモクに負けて、白いクスリをやり過ぎたなあ。大体、用法、用量を知らないもんなあ。

「ゴホン」とくる度にやってちゃ駄目だよね、きっと。
  1. 2005/09/24(土) 02:00:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

姿勢

20050924013001
お腹を出して吹くのって、「お腹=ポンプ」っていうのがズバッと解って面白いんだけど、ずっとやってると腰を痛めるんだなあ。

でも、こういう吹き方の上手い人、沢山いるね。

インターネット繋がらん!
  1. 2005/09/23(金) 01:30:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ホッと一息

20050923233000
ロゼの岡崎公演のお手伝い。
今までは、コンビニ店員が話すような、オカシな日本語には一々「ムッ」としていたんだけど、これからはもっと寛大になろうと思った。

自分、ドモリ過ぎ。
「あー。。。アチラのソレでナニして下さい。」
  1. 2005/09/22(木) 23:30:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

金管五重奏団

20050921233903
アメチャンズの引率&通訳なぞ。こうやって世界中を旅しているんだねー。

メンバーの奥さんも二人いたけど、メンバーがレッスン&リハーサルに向かう途中に、「ひゃっほぅ!高島屋!この階から攻めようゼ!ひゃっほぅ!」と叫びながらエレベーターを降りて行った。

ツアーに奥さんを連れていくという事は、つまり、こういう事なんだな。
  1. 2005/09/21(水) 23:39:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

さっきまで明るかったのに!

一日中、ずーっと楽譜を作っていた。

一日中、ずーっと楽譜を作っていたと思ったのに、実は、英語版のソフトで日本語が打てなくて、マゴマゴしていただけだった。。。
六時間くらい。何の進展もナシ!
パソコンをさわっていると、時間の流れに鈍感になってしまうねえ。
解決方法を見つけた時には、日が暮れていて作業を続ける気力ゼロ。

アイデアは捨てるほど有るのに、形にできないモドカシサ。
カネも捨てるほど有るのに、使う暇がないモドカシサ。←ウソ。
時間は捨てている余裕はないのに、捨ててしまったモドカシサ。

  1. 2005/09/20(火) 00:10:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また

20050920005700
結婚式で演奏する。
ブルドーザーのような勢いの花嫁だった。
全てをなぎ倒していった。。。
あんな花嫁は初めてだ。


実家の冷蔵庫の中に、液体に漬かったタマゴを発見。
察するに、この液体はお酢であろうか。また健康系テレビ番組に感化でもされたのだろうか。

密閉されている容器の中でタマゴのカラがアブクを出している。爆発などしない事を祈る。
  1. 2005/09/19(月) 00:57:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

名古屋市の

20050919011505
善光寺にてビッグバンド!
中小田井は、僕が通っていた高校の「近くて遠い最寄り駅」のがある地ではないか。

30分も歩いてこの駅まで来て電車に乗って「ただ歩くだけ」の遠足に行ったなあ。

この辺りは庭のように思っていたんだけど、こんな古い町並みが残っていたんだね。ちょっと感激。子供がシャボン玉で遊んでいる。

蚊の襲撃と風と闘いながらの本番。
「風に1番強いのは、洗濯バサミじゃなくて、(ある程度厚みのある)アクリル板だよ。フメクリは楽譜をスライドさせるだけでいいからね。」と、テキサスで教わったのを思い出すも、オマツリ最中のアトノマツリ。

ガラス張りのファンキーなお寺の外観はメンフィスのピラミッド(コンサートアリーナ)みたい。
  1. 2005/09/18(日) 01:15:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

キャー

20050917224200

  1. 2005/09/17(土) 22:42:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

キャー

20050917185700

  1. 2005/09/17(土) 18:57:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

キャー

20050917181500

  1. 2005/09/17(土) 18:15:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

シビレる和音

音楽を聴くときは、すごくシビアに和音の分析をするようにしている。

「はたして、この和音の最高音は、シャープチョンマゲか?フラットチョンマゲか?」
などということを一生懸命考えながら聴くのです。


でも、今日、ロゼのコンサートにて、すっごく久しぶりにチョンマゲがない和音を聴いた。

その、「チョンマゲの無い和音」が「ゴーッ!」と鳴る度に、鳥肌が立ったねえ。

三和音が響くと「ゴーッ!」と鳴るんだよ。忘れてた。

ジャズミュージシャンが伝統的、本能的にハ長調の音階を
C,D,E,F#,G,A,B,C
と、やっている理由の原点はこの「鳥肌」なんだもんなあ。
複雑な「ゴーッ」をすごく敏感に聞いてるんだよね。

もっともっと一生懸命聴いて、「チョンマゲの種類」を肌で感じれるようになりたいもんだ。

  1. 2005/09/16(金) 23:52:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

赤ちゃん誕生

ゴーゴー団の本番の手伝いに行く予定だったんだけど、朝から電話があり、「来ても来なくてもどっちでもいいよ。」と言われ、思わぬオフ日ができてしまった。朝八時に起きたのに。

珍しく、朝からみっちりと練習してみた。
「これが午前というものか!」と妙に感激。

朝方の人間が夜更しすると、
「これがイミジウコソモノグルホシケレか!」と感激するに違いない。



車を運転しているときなんかに、ふと曲のアイデアがでてくる事がある。
いつも五線紙を持ち歩いていないので、「そこらへんにある紙にアイデアを書きとめておく」と、こういうことをするんだけど、もっといい方法はないかしら。。。歌はヘタだから、携帯に録音しておくなんてことはナシ。今日のメモ。memo.jpg


焼肉屋でさっそく演奏してみる。
「それなんか聞いたことあるかも。思い出せないけど。」
というコメントは、いい曲になり得るというサインだと思う。

「どこかで見たことのあるような風景」とか、
「どこかで食べた事のある煮物の味」とか、
「どこかで嗅いだ事のあるアノ臭い」とか。

ちょっと懐かしいような感覚を覚えさせるような曲になるといいなあ。
  1. 2005/09/15(木) 15:54:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

秘密結社

「Go!Go! 団」の集会に参加。
gogo.jpg

  1. 2005/09/14(水) 08:48:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ケーブルテレビ

プロバイダの調子が悪くて、五秒繋がっては、三分切れるといった状態なのさ~。
明日、解約してやるのさ~。
  1. 2005/09/14(水) 01:06:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

ニュアン酢

ひっさしぶりにクラシックの楽譜を書いていて、随分と「音楽用語」を忘れてしまっているなーと感じる。

4分音符=60はなんだっけ?レント?
4分音符=80は?アンダンテ?
ピューピューリタルダンド?
ピアニッシモシモ?

そんなことを考えつつも、楽譜を書いている内に、ちょっとずつ思い出してきた。
あー。こういう場合にテヌートを付ければ、ちょっと重心をかけて吹くっていう意味だったなー、とか、息継ぎの単位を超えたスラーのかけ方とか。。。

その記号から受ける微妙なニュアンスのギャップを埋めるのが割と楽しかったりして。アノ頃の自分よコンニチワみたいな感じで。

「ヤリスギ」はジャズではアリなんだけど、クラシックではナシなんだよねー。
その辺のね。バランスがね。。。
  1. 2005/09/13(火) 10:32:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

良薬は財布に痛し

風邪を引いたのいつだっけ??先月の半ばかな??

風邪はとっくに完治しているんだけど、咳だけが残っている。
いつもそうなって困る。気管支炎みたい。
煙草のモクモクの中で演奏したりすると、すぐに咳き込む。

市販のクスリを飲んでも治らないので、ようやくかかりつけの調剤薬局に行くことにした。
バリバリ漢方なので、保険がきかないんだなー。

この人は、西洋、東洋医学を両方学んでいる人で、対症療法はやらない。脈をとるだけで、いろんなことが解る。

「咳が出るからって、咳止め薬飲んでも炎症は治らないからね。」
だって。

「オトナしく、上手に咳き込みなさい」
と言われた。激しく咳き込むと、それでまた炎症がヒドくなるんだと。

僕には関係ないけど、鼻炎も同じだって。
激しく鼻ををかむとそれで炎症がひどくなるって。


僕は、小さい頃からここで面倒を見てもらっているので、ヒドい味の粉グスリに慣れている。
水無しでも飲めるもんね。それが良いか悪いかは別として。悪いか。
  1. 2005/09/12(月) 11:36:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

肝臓系

「肝臓系、肝臓系、コージマ式ー。肝臓系、肝臓系、コージマ式ー。」

つい先日まで、船の上でジャズ演奏の仕事をしていたサックス奏者のKジマ氏とピアニストのHヤシ氏と焼鳥屋で呑む。

バラエティーに富んだ「飲み放題コース」をハイペースで駆け抜ける!お店の人が呆れた顔をしていたから、割とたくさん呑んだに違いない。
肝臓系ミュージシャンとしての絆を固めました。

でも、僕は帰宅後に生ウコンかじったから、今日のアルコールはチャラだね。


P.S.名古屋駅で待ち合わせをしていたときに、ブラスバンドがストリートライブをしていたので、ずっと見ていた。
らくがき音楽隊」だって。

あー。やりたいなー。次の本番まだまだ先だなー。。。
なんかしよまい。みなさん
  1. 2005/09/11(日) 20:12:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ケツコン!

結婚式で演奏。
今日の式もなかなかよかったなー。
特に、新婦が新郎の両親にプレゼントをあげたところで演奏しながら、ウルウルっときてしまった。まあ、知らない人なんだけど。結婚式は良いねえ。

その後、今度は友人のベーシストの結婚パーティへ参加。
大須のチェザリ。音楽仲間はもちろん楽器を持って集合です。
しかし、まだよく分らないんだなあ。
どこからどこまでが結婚式で、どこからが披露宴で、またパーティがあって。今日のコレはなんなんだろう。

パーティの最後には、ジャムセッションがあったんだけど、人がぎゅうぎゅうに詰まっているから、どれだけデカイ音で吹いても吸い込まれてしまう。吸い込むなー!返せー!

こういうときは、前向きの楽器よりも、上向きの楽器のほうが吹きやすいねえ。
VFSH0250.jpg

ベースを抱える花婿って恰好いいなあ。
  1. 2005/09/10(土) 10:48:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

終息と再スタート

ちょいと前に、痔を患ってしまった友人がいる。
ちなみに、今は完治しているらしい。

今年の春あたりから、なんとなく、"肛門科・泌尿器科"などの病院を見ると、その人にその病院の写メールを送るということを始めた。

特に善意も悪意も無く。「ただなんとなく面白いから」という理由で。

遠出した時でもそういう病院を見つけると、わざわざ車を止めて写メールするようにしていた。別に文章など付けない。

返信がある時もあれば、ない時もあった。
まあ、どちらでも良かった。
それはあまり重要ではない。


今日も、ふらっとでかけた先にて、偶然そういう病院を見かけたので、例のごとく写メールしてみた。koumonka.jpg

すると、なんと、

「僕はそこで手術しました。。。」
との返信が!!

なんたる偶然!!
普段は行かないような場所にたまたま出向いていって、そこで偶然見つけた病院なのに!!!



神によるタイミングの操作を感じると共に、
「あー。こんな事が起こってしまったら、もうこのシリーズは終わりだな。」
と思った。

そして、
「そういう病院を見かけたらアイツに写メールしてやって下さい。」

と伝えてある共通の友人(東京在住)にも、事の顛末を告げなきゃな、と思った。なんだか寂しかった。

そして、その旨のメールを打っていたところ、一通のメールが入った。

「実は僕は、別の病院でも手術してます。そっちの写真も撮って下さい。」と。


「!!!!!」


あー!!!なんて優しい言葉なんだ!!!感動した!!!

これで、この趣味が続けられる。まだまだ人間らしく生きられる。

ありがとう。ありがとう。
  1. 2005/09/09(金) 02:17:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

殺人事件じゃないよ。

20050909035100
一緒に音楽をやるというのは、技術の見せ合い、比べ合いじゃないんだな。

強烈な向上心をもっている人達だから、一緒にいて影響を受けたいのです。
いくら上手な人でも、貪欲さがなければあまり一緒に音楽をやろうとは思わないと思う。
  1. 2005/09/08(木) 03:51:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

用法・効能

先日、Tokuzoにて購入した生ウコン。
20050908041800
「肝臓に良い」というフレコミで買ってきたのに、知人に紹介を重ねるうちに、「今日飲んだアルコールがチャラになるんだって。」と宣伝している自分を発見。いくらなんでも、そりゃぁないね。言い過ぎだ。

ワタクシに生ウコンを勧められた皆様。
飲んだアルコールがチャラになるようなことはないと思います。ごめん!


選挙のポスターを見ていたら、
「首相の合法的な靖国神社参拝の実現!」
を掲げている人がいるけど、これはどうなんだろう??
  1. 2005/09/07(水) 04:18:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

正しいオフ日の過ごし方。

komadera.jpg
某寺に行ってみる。山のてっぺんにあり、下界の音なんてこれっぽっちも聞こえない。好きな場所だったんだけどなあ。

今年の台風シーズンを乗り越えられるだろうか。。。
柱ゆがんでるし。中身丸見えだし。

来年辺りには、「寺跡」なんかになってしまっているんじゃないか。
割としっかり建っていた頃からよく来ていた場所なので、少し寂しい気がする。少し下に建っている山門は半壊。もう時間の問題だなあ。

また秋も深まった頃にもう一度ハイキングに来てみようかな。
  1. 2005/09/06(火) 23:54:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ライブの全容が

今月17日に行うライブの打ち合わせに行く。

主催&オーナーの森山さんはジャズが大好きなプロゴルファー。
ライブを行うカフェには、ロフトがあり、そこでお客さんを見下ろしながら演奏を行います。

名付けてジャズ@フライングステージ。
まあ、世の中にはいろんなステージがありますが、これはちょっと他にはないんでないの?演奏者は転落しないように注意が必要です。20050729033307.jpg
↑このロフトの壁は、今回のライブの為にぶち抜いてくれるそうです。


お洒落な雰囲気を味わうライブ。踊ってもらうライブ。などなど、ライブにもいろいろあるけれど、森山さんの目指しているのは、小さな会場で酔っ払いが野次を飛ばしながらジャズを聞くライブ。と、いうことで、なんと飲み放題付き。

これはかなり荒れそうだ。いや、楽しい事になりそうだ。

予約制なので、興味がある人は連絡ください。

  1. 2005/09/05(月) 11:45:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
次のページ