FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

真実は。

うーん。。。

雷と、車について、気になったから調べちゃったじゃないか。
稲みさん、oooka君、真実はどうやらこうです。

National Lightning Safety Institute 
のHP(米)によると
http://www.lightningsafety.com/nlsi_pls/vehicle_strike.html

基本的に、雷の電流は、太い配線や、ボディの表面を伝って地面に逃げるので、乗客は安全との事。ただ、室内が濡れていたり、シートの素材がプラスチックであるか、皮であるか、オープンカーだったりしちゃうとか、等の状況の違いで危険度は変わってくる。と。

雷嵐に遭遇したら、
「車内の金属部に触れない事。ラジオ、ハンドル、シフトノブにも触れるな。路肩に停車して、両手は膝の上に。」だそうな。


警察官が雷嵐の中、車内で無線を使用していた時に雷が落ちて、口や手を大火傷したっていう報告もあるんだって!!
これにはちょっとトキメキ。

ちなみに、上HPには雷が落ちた車両の写真もあるけど、あんまり面白くないなあ。
まー、面白がるもんでもないけど。。。


と、コレを書きながら思い出した。

コロラドでスキーをして、車でテキサスへ帰る時の事。
真夜中に、ニューメキシコの山の中を走っていたら、嵐に遭遇。

雷雨の中を走っていると、雷が上から下ではなく、「下から上!」とか、「後ろから前!」「あっちからこっち!」と、それこそ縦横無尽に走っていてビビッたことがあったんだけど、あれは雷雲の中を走っていたんかなあ。。。

そういう状況の中では、きっと「手を膝の上においてヨイコちゃん」でいた方がいいんだろうね。
  1. 2005/05/23(月) 23:59:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0