GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

みそガンボミニ+ゲスト!

今月の音もダチ!ライブ!はみそガンボミニです。
そして、スペシャルゲストにトランペットの海保安津雄さんと、トロンボーンに水野彰さん。
もう、わたしにとってのレジェンドでございます。スーパーヒーローでございます。
デキシーのいろは教えていただいたり、CD貸してくださったり。
というわけで、会場入りする前から、少なからず緊張していたのです。
水野さん、楽器の他に大きなスーツケースを持ってやってきました。
その中に入っていたのは、カンカン帽と蝶ネクタイ一式。
「良かったら使って」と、自分が管理しているデキシーセットを持ってきてくれたのでした。
これで、緊張解けました。うれしいなあ。

前半は、二人でやって、後半にお二人に入っていただいたのですが、そこから景色がガラリと変わりました。これはもうニューオーリンズだがね。
終演後、また共演していただける約束いただきました。
ある特定の音楽が好きで、身体に染み込んでしまった方々。
もっとたくさんの方に聴いてもらおう!
  1. 2017/11/01(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューリップハッツVeeJay

ちょっと間が空いてしまいました。チューリップハッツ。

午前中にカイロプラクティックに行って、歪みを矯正してもらったその午後にチューバを担いで電車に乗らないといけない虚しさ。とは言え、四日市は電車で行った方が絶対に楽しい。

新しくなったiPhoneにSuicaを入れてみました。電話で電車に乗れるの、ヘンな感じだな。
VeeJayに到着して軽くリハ。短かったけど中身の濃いリハ。とてもいい感じ。

ライブ無事に終了するも、終電の時間超えており、カバ男さんに乗っけてもらうことに。
「クルマをとりに行くと」カバ男さんが店の外に出たので、チューバを持って店の外におりました。
中では岬ちゃんがお客さんと盛り上がってます。
1時間くらい待って「え!これは忘れ去られて置いて行かれたのかも!」と青ざめて、宿情報探したり、タクシーで帰るとどのくらいになるのか調べていたら、いつの間にかカバ男さんは店内に戻り、盛り上がっていたのでした。しみじみと寒風が身に染みたのでした。
  1. 2017/10/31(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ずっと続いている

朝起きて玄関空けたら冬の風。
あれまあ。でも晴れて良かった。
国府宮神社へお参りへ。
この辺りの青年は、厄年にはだか祭に参加するわけだけど、ぼくは初めて来てみた。
名古屋市内の自動ドアがある神社よりも、なんだかいいね。
さがみで新そば食べて帰る。
  1. 2017/10/30(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

警備員さん

仕事柄、よく学校へ行くことがあるのだけど、スーツとか着ていないもんだから、そして、変なリュックなんて背負ってるから、警備員さんによく怪しまれます。

こっちも、怪しまれるの知っててしょうがなくやってるので、それなりの警戒はしているわけです。
今日は「なんであんなところにクルマとめたんですか!?」と警備員さんに止められ、「前回、あそこに止めるように言われたんですけど」と応えると、「もっと近くでいいんですよ」と言われた。
警備員さんには、怒られる前提で今まで生きてきたので、常にびくびくしていていけません。
  1. 2017/10/24(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

台風が近づいてくる中、ライブ会場のGood'n Coolへ。初めての場所です。
外見は倉庫のような感じだったけど、中に入ると、綺麗なカフェ。
「あーここで演奏するのね。いいねー。こじんまりしていて。」と思ったら扉の向こうへ通されて。
そこには、立派なライブスペースがありました。
しかも、よく見ると、設備が全て最新じゃないですか。豪華じゃないですか。びっくり。

今回のトロンボーンネーションは、ちょっとイレギュラー。
トロンボーン1のポジションにフリューゲルホルンがいます。
そして、東京から、アメリカからゲストが入ります。

そして、名古屋から新たなメンバー(日本人)が。
この日本人というのが、海外で勤務の経験があるということで、今日は公用語は英語!
なんだか嬉しいなあ。ずっと英語喋っていられるって。一瞬、頭の中が完全に英語に戻った時間もあり。

リハーサルしている間に、暴風警報、大雨警報が出ました。
しかし、一人でも来てくれるお客さんがいる可能性がある限り、ライブは決行。
そんなこんなしているうちに、メンバーに「駅までは行けるんだけど、その先が行けなさそうだ」という連絡が入り始め。最寄りの駅まで、お客さんをお迎えに行くことになりました。

開演時間には、もうすっかり横殴りの暴風雨になっていましたが、そんな中、たくさんのお客さんが来てくれました。建物の中に入ってしまったら、静かなものなので、外のことなど忘れてしまうのだけど、とてもありがたく、嬉しかったなあ。

本来なら、休憩を挟んで2ステージやるところですが、今から台風が近づいてくるなかなので、休憩なしの1ステージになりました。
いやー、いろんなことが起こりますね。また経験値アップ。


  1. 2017/10/22(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トロンボーンネーション

台風が西から近づいてきてます。
SNSなんか見てると、関西のほうで「イベントが中止になった」「帰れないかもしれない」なんていう声をたくさん目にしました。
「今晩のライブ、開催されるのだろうか。開催されても、帰れるのだろうか」なんて心配をしながら、雨の中、出かけました。会場のGood & Coolさんは初めて。なんともまー素敵な場所でした。豪華!

今回のトロンボーンネーションは、ちょっとイレギュラーでアメリカから、東京から、岡崎からゲストが入ります。ぼくは、このシリーズでは初めてのバストロンボーンです。
みなさん素晴らしかったなあ。
そして、警報が出ている荒天の中、たくさんの方に来ていただけました。駅までお迎えに行ったりしました。
こういうライブってステージと客席と一体になりますよね。
終わって無事に帰宅できたから言えることですが。

  1. 2017/10/22(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金沢の

学校訪問。
当たり前といえば当たり前なのだけど、たまにしか訪問できないようなところでも、継続してやっていると、みんなちゃんと上達していて嬉しい。

金沢には、最近、面白い楽器店ができたということで、ちょっくら寄ってみようかと思ったのだけど、都合合わず残念。また今度!

金沢から北陸道に入るとすぐ。上り路線には、頑張ってたいそうなパーキングエリア作ったけども、すたれてしまって、今は、どうしようもなくなっているパーキングエリアがあるのだけど、そこにわざわざ寄ってみた。立派な商業施設を目指したのだろうなあ。今は、ゲームセンター、骨董品や、お土産屋、なんと大衆演劇場が入っている。
「おせーよバスが出ちまうよ!」と、お客さんが怒るうどん屋にて食事。
あ、駐車場の端っこに、ネクスコオフィシャルの施設が出来てるじゃないの!

帰り道は、仮眠とりながら帰りました。
  1. 2017/10/21(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青春のテルメ

明日は、午後一で金沢。今日は、夜遅くまで岐阜。
夜のうちに金沢まで移動してしまいましょう。
ということで、深夜の移動で金沢の温泉施設へ。

東北ツアーの前に泊まったことがありますが、仮眠室満員で廊下で寝たという、愛と青春の施設でございます。

今回は、ちゃんと暖かい環境で眠ることができました。
  1. 2017/10/20(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日しかない

週末に遠征を控えた日程で、今日の、お昼のこのタイミングしかない。
という状況で、大須のスマホショップに行ってきました。
中古のスマホを購入するのは初めて。iPhone7plusになりました。
一度、大きくすると、もう小さくできないのね。。。

初めての学校に呼んでいただきました。
喜んでもらって、ぼくも嬉しいです。
この先、自分で上達できるように!

  1. 2017/10/19(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ2本

久しぶりにお声掛けいただきました。
隣町の矢合観音の縁日での演奏。今回は、みそガンボミニで参ります。

そして、午前中だけだと勿体ないので、夜にもライブを組んでもらいました。

昨晩、iPhoneを買い替えようと決め、それに向けて、手続きをする間に、いつの間にかフィッシング詐欺のようなものに逢ってしまった。それに気が付いたのが昨日の深夜。

今朝は、起きてからカード会社に連絡したり、なんやかんやでドタバタと入り時間になってしまいました。
楽器と楽譜と音響機材をクルマに放り込んで、現場に入ると、もうみつひろくん入ってました。
急いで、音響機材をセッティングすると、電源ケーブルやマイクがありません。
往復で30分で帰ってこれるからと、急いで家に帰り、マイクやケーブルが入ったコンテナを積み込んで、現場で蓋を開けてみると、電源ケーブルだけありません。
幸い、小さな音響機材を借りることができたので、それで事なきを得ました。

慌てていると、いけませんね。一度慌てると、ずっとダメですね。

それでもなんとか、お昼の投げ銭演奏、楽しくやらせていただきました。
みつひろくんが、お揃いの帽子を買ってきてくれたのだけど、むむむ、これは、ぼくは似合わないのでは!?

一旦解散して、夜に集合。
以前、ライブでお世話になりました、今池の居酒屋さん、ちびまる。
急遽、ライブを引き受けてくれました。
前回のライブのときは、演奏中に、おいしそうな生姜焼きが目の前を何度も通ったので、リハーサルもせず(昼にやってるからね)、各自、食べたいものを食べました。

時間がない中、決まったライブでしたが、満席のお客さんに来ていただけました。
お店の方にも、キャーキャー喜んでいただけて、こちらもとても嬉しいです。
できれば、クルマでなく、電車で来て、ワイワイとお酒飲みながら演奏できるような方法が見つけられると良いのだけれど。。。みそガンボミニの場合は、ダメだなあ。

投げ銭の演奏は、いやー、今日も一日よく働いた!という感じがあってとても良い。みんな、やったほうが良い。
  1. 2017/10/18(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めての

初めて会う人たちに楽器を教える。
ぼくの持つ知識、全て残せたろうか。

iPhone、また動かなくなってしまったので、同じ修理屋さんに相談したら、精いっぱいの言い訳をされて終わってしまった。ありがとう。買い替えの踏ん切りがつきました。
  1. 2017/10/17(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一日、寝て過ごす

普段、何もしない日というのは、ありえないのですが、今日は、ずいぶん前から硬い意志をもって、何も予定を入れませんでした。

丸一日、呆けておりました。
後から考えても、この日一日、何をしていたかよく覚えておりません。
そんな日を作っておいて良かったな。
  1. 2017/10/16(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バリチューフェス当日!

朝イチでの会場入り。

あいにくの雨模様。
昨晩、なんとか今日は電車で来て打ち上げを楽しもうと画策していて、昨日持ち込んだユーフォニアムフライトケースに全て詰め込んで電車で帰るか。場合によっては、タクシーか。などと考えていたのですが、なんと!同じ町に住むチューバ奏者さんが行きも帰りも乗っけてくれることになりました。

ピンクのフェスティバルTシャツに着替えて、臨戦態勢に。

大学のアンサンブル、当日の午前中までバタバタとリハーサルしてましたが、上手くいきました。
フェスティバルアンサンブル、ぼくがいなくても自分たちの判断で動いてくれていてとても助かりました。そんな団体の演奏が上手く行かないわけないじゃないですか。

台湾チームのステージでは、急遽、インタビューをさせてもらいました。
「時の流れに身をまかせ」を最後に演奏するというのですが、その選曲の意図が、特に若いお客さんには伝わらないと思ったので。
「日本人の作曲家による楽曲で、台湾人の歌手によって歌われた楽曲なので、この場にふさわしいと思い、編曲してきた」ということで、会場からは満場の拍手が巻き起こりました。

音楽物語、仕立て屋さんの役をやりました。どんどんやることが増えていきましたが、隣の片桐君と動きのキレの良さを競い合うような雰囲気になり、とても楽しくできました。この音楽物語用に組まれたアンサンブルが、これまたキレッキレでカッコよかった。しびれた。本気の大人、かっこいい。

ソリストのお二人の演奏は、ステージ袖で楽しませていただきました。これから、世界に羽ばたいていくというよりは、もうステージは世界。ぼくも飛び出したいな。

大合奏では、90人の迫力のアンサンブル。
本来、ユーフォチューバのこんな巨大なアンサンブルなんて、後ろに後ろに重たくなっていくはずなのだけど、指揮の塚田君がぐいぐい音楽的に引っ張っていくのです。素晴らしかったな。

アンコールで「セプテンバー」がコールされたときに、会場からどよめきが起きました。そうそう。セプテンバーやるのですよ。意外でしょ?半分、悪ノリですよ。真面目な悪ノリですよ。

終演後、打ち上げ。
たくさんの人とおしゃべりできましたが、台湾チームとは一層絆を深めました。
アメリカに居た時は、実は、台湾人のルームメートと過ごしていた時間が一番長くて。
その時に教えてもらった乾杯の唄を、一緒に唄いました。
ああ、打ち上げで歌うの、楽しい。

打ち上げ後は、まさか、女子メンバーがラーメンに行くというので、くっついていきました。


  1. 2017/10/15(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バリチューフェス前日

家に届いたプログラム600部、楽器、展示するためのフライトケース、物販いろいろをクルマに積み込んで、お昼過ぎに会場入り。

台湾チームは、昨晩、無事に到着してひつまぶしの有名店に行ってきたらしい。いいぞ!誰も頼らずに自分たちで情報収集して遊んでる感じ。思った通りの人たちだ!

ユーフォチューバ協会の物販スペース作ったり、展示ブースの楽器搬入手伝ったり。
音楽物語では、振付が増えていたり、バタバタといろんなことが起こります。それがフェスティバル!

気が付いたら、台湾チームのお世話、大学のアンサンブル、フェスティバルアンサンブルと、いろんなことを同時並行で行わないといけないということになってました。
こんなこと、前もってちゃんとスケジュール見てたら、わかるんですけどねー。
当日にならないと、真面目に見ませんわなー。

夕方に台湾チームが会場に入ってきて、嬉しいご対面。
考えてみたら、メールのやりとりだけで、契約書のようなものも何も交わしてませんね。わたしたち。
ネット上で築いた信頼関係のようなものだけで、やってきてくれました。硬く握手。

リハーサルを聴いていましたが、感動ものでした。
こんな人たちを、明日、皆に紹介できるんだという、誇らしい思いがいっぱい。
  1. 2017/10/14(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンド二つ

朝イチで豊田市へ入る。
平日のこの時間に豊田市ということは、渋滞を見越して、ものすごく早くでるわけです。
会場近くで朝ごはん食べようと思ったら、何もないじゃないの。
メンバーみな、そんな感じみたいですね。
短めの公演を終えて、お昼ご飯のお弁当を持って帰って家で食べて、一休み。

夕方からは、もう一つ別のビッグバンドを岐阜にて。
こちらはこちらで、朝から稼働していたようで、みなさんぐったりしていましたが、それでも21時半までみっちりリハーサル。いいのいいの。疲れていたって、充実している。忙しいなんて感じしないよね。
  1. 2017/10/13(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

つるのりバンド@ブラジルコーヒー

わたしの愛してやまないつるのりバンドのライブが金山の喫茶店ブラジルコーヒーにて。
「金山に、そんなライブできるお店あったっけ?」と何度思い返しても思い当たらない、不思議なお店。でも、出演者のラインナップとか見てると、ぼくもいつか出会うお店なのだろうなー。と思ってましたが、ついにその日がやってきました。

会場入りしてみましたら、あれま、いつもこの横を通ってるじゃないですか。そうかそうか。ここでしたか。ライブやってるのですか。

え!こんな大きなスピーカーで音だすの?防音、してないよね。。。
え!ホーンセクションみんなにマイクつくの?そんなにバッチリPAあるの?
え!こんなに大きな音でライブやるの?

みたいに、いい意味で驚きの連続でした。ガラス張りの向こうは忙しく人が行きかう道路で、みんな見てます。
オープニングアクトは、ちかちゃんのアップラーム。お客さんとして楽しませていただきました。
サウンドチェックの後、なんとなくナポリタンが食べたくなって、金山の街をさ迷い歩いたのだけど、結局見つからずに、全く違うものを食べて残念だったという話をしたら、なんと休憩の間にお客様からナポリタンの差し入れが!こんなことは初めてですわ。慌てて美味しく頂きました。半分ね。あと半分は終了後にとっておきましょう。

ずっと知らなかったけど、サイコーのお店に出会ってしまったなあ。
つるのりバンドもオリジナル曲がガンガン増えていて、それがカッコよくてサイコーです。

  1. 2017/10/12(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴージャスモンキーズ羽島市公演

久々のゴージャスモンキーズの公演は、羽島市での依頼公演。
ここへきて、不調だったiPhoneが、さらに不調になり、このまま週末のフェスティバルへ突入するわけにはいかないような状況になってしまいました。当日は、ぼくはおそらく台湾からのゲストさんのお世話をすることになるので、すぐに電話に出られるようにしていないといけないと思う。

というわけで、ゴージャスモンキーズの公演の会場の近くでiPhone修理屋さんを見つけて、朝早く、そこに立ち寄って修理にだしました。あー、手元に電話ないって不安だわー。

昼過ぎに会場に入って、ざざざっとリハーサル。ステージのあっちの方に居るメンバーとは、まだご挨拶もしてないけどー。
今回は、いつものビッグバンド演奏のほかに、ゲストボーカリストさんが入ります。
演歌です。ぼくはこういうのも大好き。楽しい。

リハーサルが終わり、夜の開演時間までの休憩時間にiPhone修理屋さんにピックアップに行く。
直してくれてありがとう。もうちょっと大事にするよ。

本番終了後、帰宅して、プログラム作業から解放された脳みそが、面白いことを思いついてしまった。これは実現できるだろうか。
  1. 2017/10/11(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プログラム入稿

ずっと粘りに粘って締切間近になってしまったユーフォチューバフェスティバルのプログラム制作作業ですが、よくよく調べると、今回の部数では、最短納期というやつができないことが今日解り、肝を冷やしました。あぶない。プログラムが後日届くという事態になるところでした。

インターネットの技術が発達して、プロのデザイナーさんにお願いしなくても、入稿作業ができるようになったのは、とても良いですが、本来、自分でやらなくても良かったことが自分でできるようになってしまったとも言う。
  1. 2017/10/09(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェスティバルアンサンブルから、大合奏

機能に続き、フェスティバルアンサンブルのリハーサル。
あまり、詳しくチェックしていなかったのだけど、気が付いたらこの後、同じフェステイバルの大合奏のリハーサルがあるじゃないですか。30分くらいで20人のユーフォチューバ奏者と楽器を、伏見から名古屋音楽大学まで移動しないといけないじゃないですか。

これまたメンバーが移動の算段を調べてくれて、バスだと乗り換えなしの1本で行けるということがわかりました。うれしいですねえ。しかし、20人のユーフォチューバ奏者と楽器を市バスに乗せるということは、社会的混乱を巻き起こしかねないので、メンバー数人がクルマを出して、楽器だけ移動するということになりました。いやー、これ、あれですねえ。コンクールの引率みたいで楽しいねえ。

というわけで、大移動、無事に終了。
夜の大合奏のリハーサル、中には難曲もあるのだけど、素晴らしい指揮者さんのおかげでとても効率よく形になっていきます。ぼくは、こうやって指揮者のいる現場でお仕事することがほとんどないので、感動しました。まあ、ぼくには無理だなあ。

帰宅後、プログラム作り。これは、いつ終わるのだろうか。


  1. 2017/10/08(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェスティバルアンサンブルリハーサル

いよいよ、来週になりました。
ユーフォニアム&テューバフェスティバルinNagoya。
今回のフェスティバルのための寄せ集めアンサンブル、フェスティバルアンサンブルのリハーサル。

明け方に東京から高速バスで名古屋に着いて、バラバラにされてコインロッカーに押し込められていたバストロンボーンを救出して、いったん帰宅。ちょっとだけ眠りました。

楽譜を入れ替えて、気持ちを切り替えて、フェスティバルアンサンブルのリハーサルへ。
メンバーの皆さんが自発的に椅子を並べてくれたり、若者のお世話をしてくれるので、とても助かります。さすが、ブラバン上がり。

リハーサルは、滞りなく進み、お昼には無事に解散。
元気だったらここから、「さあ!みなさんで呑みにいきましょう!」とかやるところだけど(昼の12時だけど)さすがに、うどん食べて帰りました。

ああ、まだプログラム作らなきゃ。。。
  1. 2017/10/07(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー3/3

朝起きてまだ浜松の宿。
ぼくは一人早起きして、黒スーツに着替えて、クルマに積んであったバストロンボーンを抱えて、新幹線に飛び乗って、名古屋へ。
ビッグバンドの学校公演を一つやりました。
会場が駅の真ん前で助かったー。

しかし、誤算も一つ。
バストロンボーンを、クルマで来てるメンバーに預けて、なにもしない爆弾最終公演の地、東京へ向かおうと思っていたら、だれもクルマで来てなかった!ガーン!

このままバストロンボーンを抱えて、東京に行くのは嫌だというか、ライブ後の高速バスに乗れないのでどうしましょ!

と、いろいろ考えた後、名古屋駅のコインロッカーに入れていくことにしました。
しかし、そのままでは入らないので、ケースから出して、パーツ分解してようやく入りました。
いやー、コインロッカーって何が入ってるかわかんないですねー。

そして、また新幹線に飛び乗って、一路東京へ。
なにもしない爆弾本隊は、ぼくの楽器を積んだまま、クルマで東京へ向かっております。

そして、高円寺で感動の合流を果たしました。失礼な店員のいる居酒屋で再会を果たしました。
ツアー最後のお店、「トラゲット」さんは、マスターが音響をやってくれましたが、これが、なんとも愛にあふれた感じで。なんていいお店!

終演後、近所の中華料理店でお客さん交えて打ち上げ。
そしてぼくは、すぐにバスの時間。そう、今から帰ります。

東京の方が、バスターミナルまで案内してくれたのだけど、これがなかったら、アウトだったかもしれない。
来るたんびに駅の構造が変わるのやめてくれー。

今までにないくらい、ぐっすり眠ることができました。

  1. 2017/10/06(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー2/3

朝イチで名古屋で朝食。目の前にある、ぼくの大好きなセルフうどんは、まだ開店前。
おもわず「なにこれ?ちっさ!」と叫んでしまった、コーヒーチェーン店のサンドイッチを、仏頂面でいただきました。
そこから、えっちらおっちら、下道で豊橋まで。
豊橋では、「イベントうどん」こと豊橋カレーうどんを食べる。うん。ただのイベントだ。
そして、浜松入り。なに爆としては、初めてのビジネスホテルです。わーい、安宿だー!

浜松でのライブは、おなじみとなりました、栗ボーンカルテットの皆さまに対バンしていただきます。
たくさんのお客さんの前で、栗ボーンの演奏始まり、なに爆メンバーも喜んで見ていて、それが嬉しい。今回は、オリジナル曲のみだったなあ。やるなー栗ボーンカルテット。相変わらずの迷いのない気持ちの良いサウンドです。

なにもしない爆弾は、最後に栗ボーンカルテットに入ってもらって、1曲演奏しました。
ご、豪華!というか、普段の私たちのサウンドがスッカスカ過ぎるんだけど。隙間を埋めることを辞めた、メンバーの新たな動きがこれがまたカッコいい。

打ち上げは、栗ボーンカルテットが演奏をしているというビアガーデンにて。
宿へ帰ると、ぼくはバタンキュー。残る二人はなんといまから、ラーメン食べにいったぞ。

  1. 2017/10/05(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー1/3

本日からなにもしない爆弾ツアー3日間です。
まずは、名古屋本郷のアルマジロから!

先日の長野ツアーの時に対バンでお世話になった、クイクイジーラさんと、飲み会についてきた、じゅんくん、そして全く別の機会にお仕事でご一緒させてもらった、ピアノの奥村俊彦さんも出演です。

楽しい人、楽しいこと片っ端から集めちゃった感じ。どうやって収集つけようかしら。

千種のブレーメンに集合して奥村さんとリハーサル。うん。ドラムがない編成のリハは、これからは楽器店にしよう。なに爆の曲に参加してもらうのです。
一生懸命こちらの要望を汲み取ろうとしてくれてましたが「何も決めず、ドカンとお願いします」と伝えたら、キラキラ輝きだしました。

アルマジロへ移動して、長野からやってきた3人と合流。再会を喜びました。積もる話もありますが、なにせ、3組+ゲスト奥村さんも出るのだから、サウンドチェックも大変。

なんとか、サウンドチェックを終え、近所の居酒屋で皆で景気づけに乾杯!

本番は、まずじゅんくんから、独特の世界観ですが、どっこいアルマジロのお客さんは、弾き語りを聴く達人だぜ!ジャンルとか関係ないぜ!初めてのじゅんくんを受け入れるどころか、手玉にとるような雰囲気もあり、ぼくは、アルマジロのお客さんが誇らしいという、ヘンな状況になりました。

そして、クイクイジーラ。もう、曲、覚えちゃったんですけど。なに爆が加わる曲あったりして。
最後になにもしない爆弾やらせていただきました。
奥村俊彦さんには、なにもしない爆弾の楽曲をアレンジして弾いてもらったり、参加してもらったり。こういうことができるグループっていーねー。

終演後は、みんなで名駅に移動して、ぼくの大好きな屋台でみなで打ち上げ。
その後、皆でりっちゃんちに泊めてもらいました。
  1. 2017/10/04(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

佐久間2/3

旅館で朝ごはんをいただいてから、「峠の蕎麦屋にいく」という女子チームに混ぜてもらって、お蕎麦を食べに。さっき、朝ごはん食べたばかりなんですけどね。

古民家を改装した峠の蕎麦屋で、写真なんか撮りまくったりして、久々に大はしゃぎしたなあ。
そういえば、佐久間に来たら、大はしゃぎもセットだったなあ。

演奏会場に到着しても、夕方からのリハまでに時間がたっぷりあるので、昨日、途中で帰ってきてしまった、トンネル探検の続き。写真撮りたかったのだけど、iPhoneが調子が悪く、なかなか動いてくれない。ちきしょー。

夕方から夜のリハでは、ワルツやポルカ、マーチの他に、地元の方と演奏するポップスもありました。
そして、アドリブソロが回ってくることになっていました。
ああ、ぼくがちょっと変わったユーフォ吹きって、覚えてくれていて、そしてこんな花を持たせてくれてありがとうございます。

宿へ帰って、今日は、昨日より大人しい宴会。

  1. 2017/09/30(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

佐久間!1/3

久々にお声をかけていただきました、佐久間で開催されるウィーン交流コンサート。
元ウィーンフィルのカール・ヤイトラーさんがもうウン十年も続けているプロジェクトです。
ここ最近は、バンドが若返りして、呼んでもらえなくなってしまったと思っていたので、とても嬉しい。調べてみたら3年ぶり!
2年前に、橋が落ちて町の職員さんが亡くなったというニュースを見て、ずっと胸を痛めておりました。今は、どうなってるのかな。

朝9時に開場に集合ということで、朝5時半の出発。
ということは、ぜったいに豊田あたりで高速の渋滞に巻き込まれるので、長久手、足助を抜ける山道を選択しました。朝から山の中走るの気持ちいい。寄り道しながら、久しぶりの佐久間へ!例の橋のところは、まだ工事中で、仮設の道路が河川敷を走っているという驚きの光景でした。後で聴いたところによると、これ、川が増水したら沈むのだそう。。。すごいな。

9時に会場に入ると、見慣れた顔、はじめましての顔。
メンバーそれぞれ、今回、だれが来るのか知らされておらず、再会を喜びました。

そして、ヤイトラーさんとも再会。

今日の予定は、いきなりリハをしてからの高校での公演。
久しぶりのサウンドが嬉しい。

昼の公演を終えた後は、しばらく自由時間。もう夕暮れが迫っていたけれど、佐久間ダムの方へ一人遊びに行きました。前に来た時には入れた坑道が立ち入り禁止になってるな。前、行っておいて良かったな。ダムの向こう側のトンネルまで探検。

会館に帰ってから、地元の方とリハーサル。
ああ、またお会いできて嬉しい。音楽で繋がってるって嬉しい。

今回の宿は、隣町の旅館。隣町と言っても、クルマで40分かかる。
佐久間の方がしきりに「鹿が出るよ」と言っていて面白かったなあ。
宿では、恒例の大宴会。


  1. 2017/09/29(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

打ち合わせへ

お昼間に、地元の楽器店さんに打ち合わせへお邪魔する。
音楽教室のクリスマス会のようなもので、出演依頼をいただきました。
ピアノソロや、お琴アンサンブルなどの発表演奏に混ざるんだそうだ。
おお!そいういうのは初めてかもしれない。
街の音楽屋さんになりたいとは、常々思っているけれど、これはバッチリだなあ。
  1. 2017/09/26(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

麻衣 Dear Life

ボーカリスト百本麻衣さんと、ぼくと、ベースのトリオのライブ。
毎度、お世話になっている吉良町のインテルサットのマスターから「こんな組み合わせはどうだ」と、お誘いいただきました、ありがたき幸せ。
麻衣さんは、岐阜で、スチールパンの村治さんやら、ドラムの近藤くんと一緒に演奏している情報を知っていて(情報が勝手に目につく、耳に入ってくるという人はいるようです)ぼくもいつかご一緒させていただきたいと思っていたのでした。
お声かけていただいたときに、編成の提案もいただいたのですが、わざわざ、リズム楽器ナシ、コード楽器ナシのトリオを提案させていただきました。

ユーフォニアムとかトロンボーンとかいうのは、音域的にいうと、女性ボーカルとベースのちょうどど真ん中に来るので、自由に遊べるはずというのが念頭にありました。

お店で初めてあって、リハーサル開始すると、3人で楽しく盛り上がってしまって「もう、今日、これで(本番やらなくても)いいんじゃない?」くらいの楽しさ。

まあ、そういいうわけにもいかないので、バシッと本番もやりましたら、やはりリハーサル以上に楽しかったのです。

マスターより「今日も良かったけど、2,3回やると、そこからもっと楽しくなるもんだからね」というようなことを言っていただけまして。それは、大いに望むところであります。


  1. 2017/09/23(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェスティバルアンサンブル2017スタート

10月15日(日)開催のユーフォチューバフェスティバルin名古屋では、普段、アンサンブル団体に所属していない人たちによる、スペシャルなアンサンブル、その名もフェスティバルアンサンブルの演奏があります。
それのディレクションをわたしがやらせていただくのです。
前回のフェスティバルの時もやったのですが、たいそう楽しかったのです。
今日は、その第一回目のリハーサル。
知らない人同士が集まってくるので、自己紹介から始めます。
参加の皆さんの演奏を聴いたことがないので、パート割りをするのも大変。
今回は「When I Fall in Love」「Can't Take Eyes Off You」の2曲を取り上げました。
初めての練習、2時間、楽しくできたのではないでしょうか。

からの、懇親会へ突入!これも楽しみの一つです。
前回は「練習には間に合わないが、懇親会から参加する」という人もいたのでした。
  1. 2017/09/22(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

第8回ユーフォニアム&テューバフェスティバル in Nagoya開催へ向けての準備会議、通称モコモコ会議が開かれました。いよいよ、来月に迫り、あとは出演順などの細かな調整を残すのみとなりました。

大合奏用の曲のアレンジとか「7月に締め切りね」とか言われて「えー、そんなに早いの?ぶーぶー」とか文句をたれていたのですが、早めに終わっといてよかったね。

あとは、プログラムを作るのみとなりました。はぁ。
  1. 2017/09/21(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

つるのりバンド@今池祭り

昨日は、夜のうちに台風が東京を過ぎていきました。
八王子でぼくが選んだ宿は、窓の立て付けが悪いのか、一晩中「ヒューヒュー、ガタガタ」と窓がうるさくて、何度も起きてしまったのでした。

そして朝6時、「結局休まらないなら」と東京を出ることにしました。
外は台風一過の快晴!これからどんどん気温が上がってくるそうな。

さすがに眠たくて、何度もサービスエリアで仮眠をとりながら、えっちらおっちら帰ってきました。
帰宅したのが12時半。そこから昼寝を決め込んで14時に起きて、つるのりバンドの準備。
夕方から、今池祭りでの演奏です。昨日は、台風の影響でいろんなイベントがキャンセルになってしまったみたい。

もちろん、電車で出ていきましたよー。
今池祭り、そこら中で楽しいイベントが繰り広げられておりました。
トランぺッター岬ちゃんは、3つ掛け持ちだそうです。すごいな。

つるのりバンド、初めての今池祭りでの演奏だそうです。うれしい。
たくさんのお客さんの前での演奏。客席とステージの距離が近く、お客さんの反応がダイレクトにビシバシ伝わってきます。たくさんの人と目が合います。これだから、外での公演はやめられないなあ。

自分の出番が終わった後は、岬ちゃんの別のバンドを見に行きました。
今池祭り、知ってる人ばかりで楽しかった。
今池祭りの知ってる人の中にぼくも入っているようで、とても嬉しかった。
  1. 2017/09/18(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ