GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

楽市リハーサル

岐阜の市民ビッグバンドのリハーサル。
すっかり、難曲をこなすようになってきて、最近では渡された当日でもカタチになるようになってしまいましたが、なんと今日は「ボーカリストさんのキーに合わせた楽譜の移調をその場でやってのける」ということをやりましたよおっかさん。

いやいや、スタジオミュージシャンじゃないんだから、バックバンドじゃないんだから、どうやってるのさ。
ぼくはやりますけどね。
  1. 2017/09/20(水) 12:44:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結婚報告パーティー

お友達のユーフォ奏者さんの結婚パーティーへ。
出し物、1コーナー担当。
東京から、ベースもやっているという女性チューバ奏者さんがいらっしゃって、その方とデュオ。こんな活動している人と出会えて嬉しいなあ。コード譜渡すだけで、演奏が成立するのは頼もしいです。

そして、同じくパーティーに参加している、いろんなオーケストラの名だたる面々とのアンサンブル。
「オーケストラの人の音って、こんなに遠くで鳴ってるんだ」と、隣にいて感激。すみませんね。バストランペットでオーケストラとかやったことないもので。

これから、名古屋を拠点にしていくということで、何か一緒にできたらいいなあ。
  1. 2017/09/19(火) 09:55:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー3/3

お昼間に、楽器店にてリハーサル。
今まで、バンドのリハーサルで楽器店を使うということはあまりしてこなかったのだけど、こりゃ有りですね。爆音でなければ、嫌いなカラオケ店よりもよっぽど居心地が良いです。

オイルやらマウスピースやら、忘れ物してもなんとかなるという安心感もありますし。

KDハポンでのライブということで、頭の中、半分は隣のゆきちゃんラーメンをどのタイミングで食べるかということになっています。

個人的な計画では、リハーサル後、会場まで。

会場入りして、対バンのカタブラさんにご挨拶。
リーダーの高橋くんは、学生の頃からうちによく遊びにきておりました。それでついに自己バンドで、CDを出すまでに立派になりまして、感慨ひとしおでございます。

カタブラに一曲混ぜてもらうので、先にそのリハーサル。そしてなにもしない爆弾のサウンドチェック。
今回のツアーは、まるっきりのアコースティックから、小規模PAの使用、そして今回のプロフェッショナルPAと、状況がどんどん豪華になっていきました。
そして、ダンサーのまさみさんにも加わってもらうという。今回のライブは、私たち、スッカスカの管楽器3本。後発のカタブラは、エレキ楽器交えた大音量バンド。ということで、PAの方にちょこっと音量的な仕込みをしていただきました。対等にはならなくても、音量の差が感じられなくような工夫です。

リハーサル終わり、肩で風を切り、隣のゆきちゃんラーメンへ向かったら、まさかの定休日でした。おそらく同じようなことを考えていたであろう、高橋くんにそのことを伝えると、ショックを受けていました。そーでしょう。そーでしょう。

ライブ始まり、客席から向けられる、集中力の塊のようなものが心地よく「ああ、いま、いい演奏してるんだな」というのがわかります。

出番終わり、カタブラの演奏をお客さんとして楽しみました。よくこんなキャラの立つメンバーばかり集まったもんだなあ。と感心しつつ。

終演後は、ゆきちゃんラーメンの口が治らず、味仙へ。
  1. 2017/09/03(日) 12:02:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2勝1敗

いろいろな手続きをするのに、ケーサツ行って、法務局行って、役場へ行く日。(悪いことしてないよ)

一筆書きで、ぐるっと回る予定ですが、こういったこと、必ずどこかで何か足りなくて上手くいかないので、今回もどうせ何か起こるのだろうなと。

ケーサツ、問題なく済みました。
ホームキョク、初めてのことで戸惑いましたが、問題なく済みました。

ヤクバ、印鑑登録のカード、古いやつで使えないと言われました。

帰宅後、ホームキョクで不要な書類をお金払って出してもらっていたことが判明。

こんなもんです。
  1. 2017/08/25(金) 15:35:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

秋のユーフォニアム&テューバフェスティバルーin名古屋の運営委員による会議、モコモコ会議です。

大まかなことはだいたい出揃っているため、細かなことを詰めていきます。

マラソンコンサートの出演団体、まだまだ募集しています。

ぼくが取り仕切っている、フェスティバルアンサンブルのメンバー、応募があったの、定員の半分くらいです。
こちらもまだまだ受け付けてますよー。
  1. 2017/08/24(木) 14:13:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャズ講座からリハ

お昼過ぎから、岐阜の市民ビッグバンドのジャズ講座。
小中高生対象に、奏法の指導をしたり、アドリブのやり方の指南があったり。
講師としてお手伝いさせていただきました。

短時間でパリッとアドリブできるようになる小学生。すごいねー。

13:00から17:00でイベントが有ってから、そのままリハーサルへ。

目がしょぼしょぼしてきて、もう楽譜読みたくないですが、それでも楽しいですわ。難しい曲をやるようになりましたねー。

21:00までみっちりと。1日に4食食べてしまった。
  1. 2017/08/23(水) 16:16:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蓄電池が

ソーラーパネルの業者さんが、屋根の採寸にやってきました。あとは書類を確認したり。

さんざん「忙しい忙しい。日程が空いていない」と行った割に土曜日の午後が空いていて、なんだか恥ずかしいわ。

しっかし、こんなかんかん照りの夏の暑い日に屋根に登ったり、屋根裏に入ったり、大変だ。

うちには、屋根裏なんてないのかと思っていたのに、あるんだね。キラーン。入らないけどね。
  1. 2017/08/19(土) 16:25:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出て来た

レコーディングで使った楽器やら機材やらを片付ける。


チューバは片付ける前に、楽器の中からアレを出さないと。。。

楽器のフレキシブルクリーナーの先端に針金をカギ状にして付け、チューバの中へ突っ込んで、ぐりぐりと回し。3回目のトライにて見事、引っ掛けました。

ズルッと引き出すこの感触、何かに似てるなあ。
あ、アメリカでのナマズ猟か。
  1. 2017/08/18(金) 15:09:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコーディング

朝起きて皆で朝食を取ってからいよいよレコーディングスタート。

トップバッターは、トランペットから。ぼくはブースに入って隣で見守ります。
いきなり難しいところが出てきますが(ぼくが書いたの。こめんね。)それも順調にクリア。

いいペースで進み、次はぼくの番。まずはチューバから。
楽器を取りに行くと、楽器の中でガランと嫌な音。
ベルの中を覗き込むと、白いホースのようなものが見えた。
「あ、なんか入ってる!」と思って慌てて楽器をひっくり返すと、それがいけなかったようで、そのガランと音を立てたものは、逆に楽器の奥へと入っていってしまった。

どれだけ楽器を振っても回しても出てこない。
レコーディングを控えた状態で半分パニックになりながら、音を出してみたら、なんとか出る。

これ以上、ひっくり返して、音が出なくなったらホントのホントにアウトなので、この不自由なので状態で録音に臨む決心をしました。

実は、このレコーディングに参加するにあたり、楽器をオーバーホールに出したのですよ。抜き差し管が全て動くように、バルブが変な音を立てないように。

ほんでもって、本番はコレですよ。
響きが一回り小さくなって、高い音域のコントロールが難しくなって。それでも吹けたのは、まあ、運が良かっただけだなあ。恐ろしい。

チューバのパートを無事に?録り終えて、こんどはトロンボーン。トランペットとサックスの小林さんも含めて、ホーンセクション全体で録りました。

それから、トロンボーンを、柔らかい音の出る太いものに持ち替えて、クラシック的なアプローチの曲を。

ここが一番、しんどく、しかし最もクリエイティブな時間でした。

難所へのチャレンジと成功。

予定より早く、全てのパート録り終えることができました。エンジニアさん、プロデューサーさんと喜びを分かち合い。宿舎にて、脂汗を流して、日付が変わる前に帰宅することができました。

  1. 2017/08/17(木) 10:10:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川県へ

明日、とあるシンガーソングライターさんのレコーディングで石川県某所へ行きます。

細いトロンボーン、太いトロンボーン、チューバという楽器3本の他に、アレンジ上の変更の要求にすぐに対応できるように、自分の仕事道具一式、ノートパソコンと周辺機器、レーザープリンター、入力用鍵盤というのを持っていくことにしました。

それらを全てクルマに積み込んで、トランペッター石渡岬さんと、木管楽器いろいろの小林さんもやってきました。



荷物満載で出発!

石川県には21時過ぎに着きました。
スタジオには宿泊施設がついていて、寝泊まり、自炊しながらレコーディングが進められるという素晴らしい環境。

到着の後、いきなり大宴会となりました。寝たの3時。でもいいの。シンガーソングライターさんの音楽に対する想いを聞けたから。ぼくも同じ情熱を注いでレコーディングに臨みます。
  1. 2017/08/16(水) 07:23:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴールデン楽団×チューリップハッツ

対バンの話をいただいたときに、そのバンド名のインパクトから、youtubeで検索してしまいました。ゴールデン楽団さん。カッチョいいホーンセクションの入った、サザンソウルバンドじゃないですか。サザンソウルバンドって、今まで見て来たのはおじさんバンドしかなかったのに、なんと、若者がやっているじゃないですか。ルーツ音楽の持つ力というのはすごいですねー。こうやっていつまでも歌い継がれていくのですねー。

これは、またしても電車で行かないといけないやつでしょう。ということで、チューバを大きな布に包んで、電車で行きました。四日市ビージェー。
乗り換え検索をするといつも一旦名古屋まで出て、近鉄で四日市までというのが一番に出てくるのだけど、わざわざ名古屋まで出て行きますかいね。チューバ持って。
ということで、いつものように名鉄津島線、弥富駅経由です。

会場に到着しましたらば、すでにゴールデン楽団さんいらっしゃいました。キラキラと目の輝くヤングの前で、チューリップハッツリハーサル。なかなか恥ずかしかったりします。チューバにいろいろおもちゃくっつけていてすみません。いや、こういう風なんです。

リハーサル後、マスターお勧めのお店に独りでさっと行って来ました。マスターお勧めのお店にハズれナシ。

ライブ本番はチューリップハッツ先行。フルートの恭子さんゲスト。もうすっかり馴染んでいて、普通のメンバーみたいですが。序盤からぶっ飛ばしました。

後半ゴールデン楽団さんのステージでは、すっかりお客さんモードで楽しみました。



客席からササッとステージへ動く影あり。
「なんだなんだ?」と思って見てみたら、ベストを着たおじいちゃん。ご機嫌なステップで踊っておりました。
サイコー!
  1. 2017/08/15(火) 07:16:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽譜でけた

今週の木曜に控えている、とあるシンガーソングライターさんのレコーディングセッション。

ホーンアレンジをやらせていただいてます。
「こんな風に作ってみたんですけど」と音源を提出しておいたのですが、朝から綿密な打ち合わせをして、何箇所か作り直すことに。

時間との戦いというよりは、時間ギリギリまで作業しないで頭の中だけで作業するというか。1日かけてやるけども、形にするのは今日の深夜でいいかな。
  1. 2017/08/14(月) 07:02:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マヒゾーオーケストラ

吉良町インテルサットの特別企画、マヒゾーオーケストラ。マヒゾーというピアノトリオに、インテルサットマスター推薦の6人のゲストが入るという、豪華な企画です。実はマヒゾートリオには、以前も呼んでいただいたしますことがあり、その時の教訓から今回は、電車で行って、ワイワイと大騒ぎしながらライブを楽しもうと思い、初めて吉良町インテルサットまで電車で行きました。
あれ!なんと!乗り換えナシで電車一本電車イケるじゃないの!知らなんだ!

14時に会場に入りましたが、お店の横ではバーベキューの準備が始められています。リハーサル終えたら出演ミュージシャンバーベキューが開催されるそうです。いやー電車で来て良かった。

リハーサルは、曲数少なめなため、順調に進みました。初めましての方も多数でしたが、みなさん、カッチョいいゼ!それぞれの得意なことをパワー全開で出せてるゼ!尊重し合うっていいですねー。

リハーサルが終わって、バーベキュー始まりました。シアワセ。

蒸し暑い日でしたが、本番は満席のお客様相手の汗びっちゃんこの大盛り上がりのライブとなりました。

終演したのが22:30、駅まで徒歩10分、終電が22:52!

あー!計算外!
  1. 2017/08/13(日) 06:58:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家事手伝い

実家の家事手伝いが、コンサートの運営の手伝い。

ビデオ係を仰せつかりました。
「記録係」の腕章をつけて実家のビデオカメラを回しておりましたが、急遽、自分のカメラも欲しくなって、ハードオフでゲットしてきました。

地域に根ざした合唱団をやっておりますが、本編もさることながら卒団生さんのお手伝いや、ステージに感動。こうやって卒団後も積極的に関わろうとしてくれるなんてねー。素晴らしいです。
  1. 2017/08/12(土) 06:49:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なつのおやこライブ

昨晩のうちに機材と楽器をクルマに積んでおこうと思ったのだけど、あいにくの雨にて、当日となりました。というわけで、朝早くから機材と楽器の積み込み。

8:30の会場入り、9:30の開場という、なかなかタイトなスケジュールとなりました。
いいのいいの。

関東から来てくださるというお客様あり。なんと、深夜2時に出たものの、お盆の帰省ラッシュに巻き込まれてまだ関東を出られていないとのこと。あー、せめて午後の部には間に合ってー。

フレンチのランチを挟んで、午前と午後の2公演。
おやこライブと銘打っての公演でしたが、素敵な大人のみなさんがたくさん来てくれました。そして、子供以上に楽しんでいってくれたようです。
盛り上がる大人、冷静な子供。ん?これは何か当初の趣旨から外れているだろうか。まあ、いいや。

無事に公演を終えて、自宅で一息つく間も無く、COTANへ。ただの飲み会でございます。こういうの、久しぶりだなあ。
昼間、一緒にライブしてた奥村さんも。
偶然、古いお友達という方がお店にいらっしゃって、奥村さんの昔の話を聞かせてくれた。その驚愕の内容ったら!
  1. 2017/08/11(金) 06:46:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソーラーパネルが

我が家にもソーラーパネルが着くことになりました。
業者さんが丁寧な説明をしてくれました。二社目。

他のところとも比較したいのだけど、丁寧な説明を聞いている時間がもう取れないというところが本音です。それも営業さんのやりようの一つなのだろうか。

今、深夜に楽譜を書いているのだけれど、普通の部屋でやっている。音源を聴きながら。窓を開けるのが憚られるのでイヤフォンで。場所を防音室に変えられないだろうか。
  1. 2017/08/10(木) 06:35:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏のおやこライブリハ

明後日に迫った、おやこライブの最後のリハーサル。
奥村さんがまた音の出る新たなおもちゃを持ってきて、それで盛り上がる。

いやーまさか、このおもちゃをライブで使うことになるとは思いもしなかったなあ。

前回のリハーサルからの宿題「この曲のキーをこれに変えて楽譜作り直してきます!」とかいうのを、全て忘れておりました、すみません。

本番までには必ず!と言って持ち帰るものは、また忘れるんだろうなあ。
  1. 2017/08/09(水) 06:27:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思いつきで


9月に伊那でチューバマンショー公演があるのです。
愛してやまない地元の方との共演コーナーがあるのです。

伊那ねー。そういえば、ユーフォの名曲に「Song for Ina」というのがあったなー。「Ina」の読み方は「イーナ」「アイナ」あれ、「イナ」という人もいたかなあ。

伊那とイナかー。面白いかもなあ。
なんてことを思いついてしまったが最後、すぐに楽譜作りに入りました。

幸い、メロディラインは、パソコンに打ち込んだことがあって、ピアノ譜面の和音も分析して、コードネームにしてあったので、編曲作業はすんなりと進みました。

しっかし、また出版できないようなものを作ってしまった。ダジャレで。ノリで。
  1. 2017/08/08(火) 17:23:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風

台風が近づくとソワソワしてなにも手につかなくなる。
もちろん、どこにま被害は出て欲しく無いのだけど、とてつもないエネルギーを持ったものが、ずっと遠くからそれでも解りやすく近づいて来るというのは、ドキドキする。実は小学生の頃からこんな。

一晩中、テレビの前にいて、朝を迎えてしまうと。
今は、スマホのレーダーという格好のツールを手に入れてしまったので、5分おきに見てしまう。

あー、レコーディングのための楽譜作らなきゃいけないのにー。
  1. 2017/08/07(月) 17:08:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンドで

岐阜の市民ビッグバンドへ。

今日はもともとトロンボーンの参加者さんが少ない上、早退する人もいたので、最終的にはお2人のメンバー相手となりました。

ということで、じっくりみっちり、個人的な奏法のことまで踏み込んでできました。
やっぱりこういう時間も大切だねー。
  1. 2017/08/06(日) 17:04:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山へ

昨日は川へ。今日は山へ。

御在所ロープウェイ。
山が近づくと、雨が降り出した。
ロープウェイは、モヤの中。途中なにも見えなくなって、登ってるんだか下ってるんだか、進んでるんだかバックしてるんだかわからないくらいに。こんなんもいーねー。

露天風呂で、蚊に刺されて帰る。
麓のうどん屋で晴れましたよ。
  1. 2017/08/05(土) 17:01:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

路上の盟友と



とても暑い日で、水遊びに出かける。アクアトトのとなり。河原で遊べるところがあるんだなあ。これはいいかも。
木舟にのったり。

アクアトトの方からアナウンスが聞こえてきて「大道芸人ボビーのショーが始まります」と。

ボビー?

ボビー?

ボビー!

と、三段階に分けて驚きました。
昔、よくお祭りで一緒になったり、宿舎が一緒だったり。最後に出会ったのは、北海道だったかなあ。一緒にお風呂入ったなあ。

急いで見に行くと、ボビーがおりました。
変わっていない芸と、新しい芸と。
なんだか目頭が熱くなってしまった。

ぼくも、変わらずやってるよー。ボビーもがんばってー!
  1. 2017/08/04(金) 16:56:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ ウカイ☆チホ

月例のアルマジロ音もダチ!ライブ、今回はみそガンボミニにサックスのウカイ☆チホさんをゲストに。

つい先日、木崎湖でライブやったばかりで、まだその時のリズムのようなものが残っていて、息がぴったり。なんでもまー簡単に事が運びますわ。

まずは、みつひろくんのソロ2曲から。

そして、ぼくが「カホン奏者」として登場して1曲。

そこにウカイ☆チホさんが入り3人で1曲。

みつひろくんとぼくのチューバで1曲。

そして6曲目にしてやっとこさ、カホンチューバと、サックスが入りフルサウンドになりました。
いやーじらしましたねー。



さらに!
お客さんの中にみつひろ君が「名人」と呼ぶ方がいて、なんだなんだと思っていたら、みつひろくんの憧れのバンドの方で、スプーンで飛び入りしていただきました。

スプーンって、こんなにデカい音が出るんだ。そしてものすごい推進力。感激。


  1. 2017/08/03(木) 17:30:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川県にて

充実したお仕事の一日。
今日は自分の力を十分に発揮できただろうか。
誰かの役に立ったろうか。
クルマにて夜の帰宅。
  1. 2017/07/17(月) 00:30:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ@多治見

朝起きてまだ吉良町インテルサット。
バッキー朝イチの電車で帰り、ぼくとユッキィは多治見市へ。本日も、お食事会での演奏のお仕事をいただきました。今日はみつひろかつとしくんとのデュオ、みそガンボミニに、ユッキィのフルートが入ります。



昨日に引き続き、初の組み合わせの3人ですが、同じような価値観を持ちライブしてる人は、いろーんなことがすんなりと運びますね。
あっという間に客席の心を鷲掴みにしたみつひろくん。いろんなところから声援が飛んできました。同じバンドメンバーですが、すごいステージ運びを見せてもらったなあ。いやはや、楽しい会でした。

多治見で昨日に引き続き中華そばを食べてから、解散!

一旦帰宅して、楽器と荷物を簡単に片付けてから、新幹線としらさぎで石川県小松市へ。この時間だと、ホームのきしめんはゆっくりできますねー。
  1. 2017/07/16(日) 00:23:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー3/3

珍しく朝早く、8時に安曇野市を出発!
今日は、愛知県吉良町の老舗ジャズクラブ、インテルサットでの演奏ですが、タイミング良く、途中の多治見市で、演奏のお仕事がいただけました。

料亭での会員制のお食事会での演奏。
ポリゴン楽団の奥村さんと、なにもしない爆弾で、NSB楽団というバンド名での演奏です。

奥村さんと、なにもしない爆弾メンバーを引き合わすのがとても楽しみでした。どんな掛け算になるのやら。
顔を合わせてから、リハーサルして、控え室でおしゃべりして。あっという間に打ち解けましたねー。似た者同士というか、大切にしているものが共通しているというか。嬉しいなあ。

無事に料亭での演奏終えました。


奥村さんと別れ、なにもしない爆弾、多治見の、ぼくが一番好きな中華そばを食べ、刈谷のバーガーサンダンスへ立ち寄り、サイコーのハンバーガー食べました。食べ過ぎ注意報ですが、自分が好きなお店に、メンバー連れて行けるのは嬉しい。

インテルサットに到着し、マスターにご挨拶。
今日はお店に宿泊させていただきます。宿泊させてもらえるのは知っていたのだけど、初めて、そうさせていただきます。これまた未知のことで嬉しいなあ。

終演後、お客さん交えて打ち上げ。
なんと、詩人と哲学者さんがいらっしゃいまして、普段、頭の中で考えているだけのようなことを、たくさん喋りました。「ああ、自分にもこんなに語るようなことがあるんだなあ」とびっくり。いつの間にか、こういうことやらなくなっていたんだなあ。
  1. 2017/07/15(土) 22:23:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー2/3

本日の予定、夕方までに松本市への移動ということで、時間的な余裕たっぷり。

松代市にあるパワースポット、皆神山というのに行ってみることにしました。
どえらいことになっておとります。


男子的に大好物「七不思議のうちの一つ、謎の穴」


からの、温泉へゴー。
創業何十年か忘れましたが、源泉の上に立っている日本で唯一の温泉だそうで、入り方の講釈を聴いてから入浴という、初めてのスタイルでございます。お湯の深さも、内容もかなりディープな場所でした。

からの、姥捨山の峠を越えるルートでの松代市への移動。


急峻な曲がりくねった道でしたが、それも大好物。いかにしてはみ出ずに丁寧に運転するかというのが、腕の見せ所です。

えっちらおっちらという感じで、無事に松代市に到着、アクアビーテに入りました。楽器と荷物を搬入してから、近所を散策。寿司店に入りましたら、ユッキィがお店の人と途端に仲良くなって盛り上がりました。

アクアビーテに戻ると、おおしまさんがPAのセッティング中。お世話になります。夏場にアクアビーテでライブやらせてもらうのは初めてなのだけど、スポットの当たるステージ上はなかなか暑いことになってました。まあ、いつどこに行っても汗かきながらの演奏ですけどね。

北海道は北見でゲットしたハッカ油が大活躍です。
本番のステージもかなりの盛り上がりを見せました。
マイクで頭をぶつけるユッキィ。

客席には、驚きのミュージシャンも。
熊谷くん!

終演後、熊谷くんからバロンくんのCDをお買い上げ。こんなところで、自分のライブの後に、人のバンドのCDをゲットできるなんて、嬉しいなあ。

  1. 2017/07/14(金) 22:12:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー1/3

先日、甲府、名古屋、大阪の爆裂ツアーがあったばかりのなにもしない爆弾ですが、1週間ほど空いてのまたのツアーとなりました。

始まりは、長野市はオレガノカフェから。
マイカーにて出発。
ツアーを終えたばかりなので、16時半入り、軽めのリハと、比較的時間に余裕のあるスケジュールです。

途中でユッキィをピックアップ。お蕎麦を食べました。注文後、すぐに売り切れという、ニコニコお昼ご飯ギリギリセーフのタイミング。イェーイ、毎食蕎麦でもいいぜ!

これまた時間的な余裕を持って、初めてのお店、オレガノカフェに到着。
対バンのクイクイジーラさんにご挨拶。お店に入ると、店内に名古屋今池トクゾーのチラシが。

マスターに理由を尋ねると、ご自身の参加するバンドで、つい先日、トクゾーに出演があったそうです。さらに詳しく話を聴くと、トクゾーとの付き合いが長く、いろんな人のことを知ってると。チューリップハッツ岬ちゃんとか。いきなり盛り上がりました。

軽くサウンドチェックから、リハーサルして、ちょっと街を散策に。官庁街にて、お店少なめでしたが、こんな時のミュージシャンの鼻の利き方というのは恐ろしいもので、あれよあれよという間に、素晴らしい居酒屋を見つけ出したのでした。「これが昔のメインストリートだったのよ」と女将さん。クルマ1台分しかないですがな。あれま、楽しいなあ。

お店に帰り、一番手のクイクイジーラのステージ見てましたが、外で何やら警報のような音がしたかと思ったら、店内のお客さんの携帯も一斉に警報音を鳴らし出す。
大雨警報だそうで。あらま、外は滝のような雨で、クルマに楽器を取りに出たら、ずぶ濡れに。途中から入って来たお客さんも、大変なことになっていました。



終演後は、お店で打ち上げ。の後、クイクイジーラ邸にご厄介になりました。ここで、いろーんな話したなあ。オカルト引き出しもちょこっと開けました。
  1. 2017/07/13(木) 21:58:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

荷造りたいへん

チューバマンショーの相方の吉野さんが、いつも「どの日にどこでどのチューバを使って、どこのタイミングで楽器を入れ替えて移動するか」なんてことを話してますが、今日の荷造りはそんな感じ。

明日から、なにもしない爆弾のツアー3デイズですが、その途中に、チューバとカホンとハイハット使うお仕事が入りました。

使う楽譜は、3バンド分、衣装は2バンド分、楽器はたくさん。

激しい雷雨のため、クルマに積むのは明日にしましたが、玄関に全て集約すると結構な量になりました。明日は晴れますようにー!
  1. 2017/07/12(水) 00:35:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬼頭 哲ミュージックアワー1/2

久々の鬼頭哲ミュージックアワーを名古屋のホームのCOTANにて。

16時といつもよりちょっと早めの集合は、時間で薄れてしまったサウンドのバランス感覚を取り戻すため。曲のリハーサルというよりは、そんな感じです。

本日のライブ、すぐ近くに宿をとりました。「バンド泡盛」なるものを入れました。

わたくし、いつもセットリストを作るのですが、今日は少しばかり休ませてもらおうと思い、一番しんどい曲を抜きました。

それがバレないように、丁寧な曲順の組み方をしたのです。見事なセットリストが組み上がりました。

「楽屋」こと、近所の中華料理屋で曲順発表した時はメンバー気づきませんでした。

はっはっは。まいったか。

しかし、控え室でギターのタクくんに「風光ぬきましたね。」とニヤリとされ「バレたか。でもナイショね。」と、ニヤリとしたのです。

鬼頭さんに裏工作がバレたのは、ステージ上。
はっはっは。気がついた時にはもう遅いでしょう。
その曲を入れる隙間をなくしてしまっているのだよ。

ということで、2ステージ吹ききりましたら、お客さんの中にも、その裏工作に気づいた殊勝な方がいらっしゃいまして、結局、余力を使い切った後に吹くことになりました。

うーむ。結果的に失敗か。

  1. 2017/06/26(月) 13:17:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ