GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

なにもしない爆弾&キムジー一家2/3

2日目、諏訪市のブルーラインガレージへ。
松本方面から、岡谷で降りて、諏訪湖の北側をぐるりと回り込んで会場へ。
始めは会場を通り越してしまった。引き返してもよくわからず、よーく見たらこのプレハブ小屋か!しかし、中に入るとまあ、お洒落なカフェでした。
マスターも含めて、会場の中を「あーでもないこーでもない」と試行錯誤しながらレイアウトを変えていきました。すごいなあ、普通、店内の様子変えるのってお店の人は嫌がるはずだけどなあ。こんなに暖かい目で協力してくれるなんて。これは、いい店だ。
楽屋は、隣の建物。どうやらエステらしい。初めて入ったや。
休憩中は、諏訪湖まで行ってみました。
自撮りしているグラマラスな女性あり、どうも男性らしい。
会場に戻ると満席のお客さま。
  1. 2018/07/07(土) 15:19:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾&キムジー一家1/3

なにもしない爆弾とキムジー一家の長野3公演。
初日の今日は長野市。
各地でどんどん酷くなる豪雨のことが気になってずっとスマホで情報を追っていました。
長良川というのが一番うちから近いなあ。うちの近くではないけど、近くの上流だなあ。
初日の会場は、蔵を改装したイベントスペース。到着したら、もう音響と照明の仕込みが始まっていました。今回の公演は、毎日ゲストのダンサーさんが代わります。ということは、毎日、リハーサルを通してやるということだね。オッケー!
初日はインド舞踊の方で、バイーン!と地べたを踏みつける動作が印象的でした。
  1. 2018/07/06(金) 15:15:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川→新潟→長野

土砂降りの日。
石川県で昼間にお仕事。その後、富山を縦断して新潟に入ったところの糸魚川で21:30までお仕事。
この時点で長野まで行くガソリン無し。
地元の方に空いているガソリンスタンド訪ねるも「うーん、この時間に入れないなあ」と。そうですよね。
だいたい予想してたんですが、移動がタイト過ぎて、タイミング逃してしまった。
24時間のガソリンスタンドを教えてもらって反対方向にしばらく走って給油しました。
そこから、長野まで、峠を越えて行くか、遠回りの高速使って行くかというのは難しい判断でしたが、地元の方のアドバイスも頂いて、峠を越えて行くことにしました。
このあたりはさほど酷くなかったようで、日が変わった頃に無事に長野に到着できました。
  1. 2018/07/05(木) 15:10:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

草むしりから

午前中ずっと庭の草むしり。
今までずっと庭のある借家に住んできていて、結局、草むらの中に住んでいるような状態になってしまっていたのだけど、さすがに頑張ります。
昔、「草むしり好き」という人と会ったことがあって随分驚いたのだけど、今はそれがわかるなあ。
目の前のこれだけに集中していれば良いというか。
土を触っていると日々の諸々のストレスを忘れるというか。
そんなことができたのもアレですよ。
たまたまドラッグストアで見つけてきた「蚊が8時間寄り付かなくなるなる」というスプレー。
「嘘だー」とか思ったのですが、試しに使ってみると、たしかに蚊がいなくなりました。
半袖半ズボンで草むらに居ても、一つも刺されませんでした。
こ、これはスゴい。
で、午後からはパソコン作業ですわ。いいの、こうやってバランス取れているから。
  1. 2018/07/02(月) 17:28:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チラシ配りの日

午前中から
イベントスペース→喫茶店→駄菓子屋さん→楽器屋さん→お寺 →ライブ会場
とチラシを置かせてもらう行脚をしました。
「たくさんの人に来てもらいたいなら、たくさんの人に会わないとダメ」というのが父の教えでもありますが、なかなか実際そうもいきませんよ。とてつもないエネルギーを消費します。
でも、行く先々で面白いことに出会ったのも事実で。
楽しかったこと1/3、消耗したこと2/3といったところでしょうか。
  1. 2018/07/01(日) 17:12:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同窓生バンドから

大学の卒業生で集まってやる研究会のようなアンサンブル、毎月開催されることとなりました。
大学の時は、いろんな人に迷惑をかけていたので、先生、先輩という人たちが未だに怖いわけですが、今回からは、卒業したての木管楽器の後輩さんなんかも入ってきました。残念ながら、ユーフォニアムの後輩は今、全然知らなく、居るのか居ないのかも解らない状況です。
楽しくやらせていただきました。
もう一つお仕事を終えて帰宅後、夕方に家を出て、岐阜県の和良へ。一昨年、ライブでお邪魔したことがあるのですが、ここはホタルが有名だということです。
去年、何度か来れるタイミングを狙ってましたが、天気に恵まれず、来れませんでした。
そして、一年越しのリベンジです。
昨日は下呂地方は大雨で大変なことになっていたようですが、和良はなんともないとのこと。
まだ暗くなる前に到着して、一つ見つけ二つ見つけ、そして目の前がホタルだらけに。
ピークが過ぎて、さあ、帰ろうかとなったところで、雨が降ってきました。あー良かった。
とてま良いものを見れました。来年もまた来よう。
しかし、こういうところにはかならず、要らない事を言う人がいるもんだなあ。地元の人だと思うのだけど「今日は、あんまりです。去年はすごかった」なんて要らない情報をくれるのです。それ、要らない。
ライブやっててお客さんに「今日の演奏はあんまりでした!また来年はいいかも!」なんて言いませんわなあ。
  1. 2018/06/30(土) 17:03:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

渡辺隆雄(tp)早川岳晴(b)DUO/テルキーミサキー

久しぶりのテルキーミサキーです。チューリップハッツから、ドラムを抜いたのがテルキーミサキーです。
リハーサルをブレーメンにて。ぼくは、ガチャガチャしたカラオケ店よりも、ブレーメンの方が居心地いいなあ。当たり前だけど。
岬ちゃんと会うのも久しぶりなのかな。随分と印象が違いました。
新曲有りのリハーサルを楽しくやって、トクゾーへ。
そこではナベさんグループがリハをやっていました。
いつものステージではなく、客席に降りて演奏するレイアウトとなっていて、これは新鮮。こういうこともやるんだね。トクゾー。
ナベさんグループのリハの後、共演ステージのリハーサル。なかなか緊張しますねえ。トクゾーの河野さんもアコーディオンで参加。愛されてますね。
本番始まり、まずテルキーミサキーから。あっという間に終わってしまった感アリ。
そして、ナベさんグループをじっくりと楽しみました。お客さんとして。でも切ないのは、完全に楽しんで、飲み過ぎちゃいけないということ。ノンノン、まだ共演ステージがありますもの。
共演ステージもとてもとても楽しくやらせていただいて、そのまま打ち上げになだれ込むところ、ステージにスクリーンが貼られました。そして、プロジェクターでサッカーが映し出されました。
今からサッカーワールドカップのパブリックビューイングが始まるようです。
こ、このライブの余韻はどしたらいいのさ!!
サッカーに興味がないので、独り会場を後にしました。さみしー。
  1. 2018/06/28(木) 16:51:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボンファイブ@新栄スウィング

ユーフォニアムとトロンボーンの持ち替え奏者が2人の、ジャズバンドと謳ってしまってるので、トロンボーンだけ持って電車で行くとかできなくなりました。
楽器二本積んでクルマ移動。
サウンドチェックして、リハを軽くしていざ本番へ。
順調に演奏してましたが、共演者のトロンボーンのウォーターキーがポロっとハンダごと取れてしまいました。
そこから息が抜けてしまうので、演奏継続は不可能。咄嗟にユーフォに持ち替えてその曲は吹き終えました。
途方に暮れていたので、ぼくは客席に向かって「お客様の中に楽器リペアの方はいらっしゃいませんか?」と聞いてみたのです。すると、スクッと立ち上がる方一人。どうやら心得があるようなのですが「あの、輪ゴムで止めるとか、応急処置で良いですよ」と伝えるも、その方は、なにやらスーツケースから道具を取り出して、店の外へ。
そうこうしているうちに、次の曲が始まったので、もう一曲、ユーフォで演奏しました。
その曲が終わると、その方がトロンボーンを持って入店してきました。
手には、ウォーターキーが完璧にはんだ付けされた、トロンボーンが。
お礼を言う間も無く、また次の曲が始まり、無事にライブを終えることができました。
そして、改めてその方にお礼を言おうと店内を探すも、既に姿はなく。。。
だとカッコいいんですけどね、その人は、誰もが知る、モグリのリペアマンうっちーでした。リペアの出張の前に、ライブを見に来てくれていたのでした。仕事道具持って。
いや、でもヒーローでしたよ。
  1. 2018/06/27(水) 16:35:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

14年前の自分から

2004年に作った吹奏楽とユーフォソロの楽譜を購入したいという方がいらっしゃり、久しぶりに楽譜データを開いて手直しをしています。
14年前なんて、楽譜制作ソフトのバージョンも随分と違うので、それを今のバージョンで開くところから苦労しました。
開いてみると、レイアウトがなんかおかしくて、よーくみてみると、A4サイズでなく、アメリカスタンダードのレターサイズだったりして。
書いていた内容も細かくチェックしていくと、メロディの書き方から、記号の付け方にいたるまで、いろんなことが、今とは違うんです。
一言で言うとトンガってる。
今まで誰もやっていないことをやろうと悩み抜いて、凝ったことをしている。その時のこともよく覚えている。徹夜して悩んで悩んで、眠れずに、後ろにひっくり返って、睡蓮鉢の中から幻聴が聴こえてきて、それわ採用するみたいな。
今は久しくそういうことをやっておらず、パパッとウケのよいものを書いてしまったりしている。まあ、どちらが良い悪いというわけではないのだけど、14年前の楽譜は「人のためにそんなに時間を使うんじゃない」と、いまのぼくに怒っているわけです。
「その通りだね」と思うわけです。
  1. 2018/06/25(月) 14:52:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何年越しかの

なん年ぶりかに、岐阜県のとある学校によんでいただきました。随分とお世話になったのだけど、学校の事情で期間が空いてしまいました。その当時いた学生さんはまるっと入れ替わっていて、みなさんはじめましてだったのですが、それでも嬉しかったのです。
先生から「当時、卒業していった生徒さんから」というプレゼントをいただき。
  1. 2018/06/24(日) 14:39:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーグループレッスン&ライブ

朝起きて土砂降りの大雨。今日は電車で名古屋まで出かけたかったのだけど、駅まで楽器を背負って、スーツケースを転がして歩くのは大変だ。靴もビショビショになっちゃうし。
チューバマンに「クルマ出しますね」と申し出ると、「しょうがないよ。梅雨はこんなもんだよ」と一言。
カッコいいぜ!
16:00前に無事にドルチェ楽器名古屋店に到着。靴、びったんこ。
前半はグループレッスン。
金管楽器と、大きく募集していたのでいろんな楽器の方が来てくださいました。
グループレッスンの前半は、吉野さんのレクチャー。ぼくも久々に見たのだけど、改めて再確認すること有り。後半は、ぼくが担当させていただきました。
そして、少し休憩してからのライブです。
音楽ホールでのライブ、久しぶりだな。
音の細かなところまでモニターできるので、最小音量の方の攻め方がグッと広くなりました。カフェなんかでのライブも楽しいけど、これはこれで楽しいな。
終了後は隣の居酒屋さんで打ち上げ。
バ◯ハイという、焼酎をビールで割った危険な飲み物があり、危うくそれをオーダーしかけたのですが、思い留まり、普通の飲み物にしました。
打ち上げには、いろんな専門分野のエキスパートさんが参加していらっしゃって、面白い話をたくさんきけました。法律の話とか。
  1. 2018/06/23(土) 14:29:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本でお仕事1/3

「今日、乗らないといけないのは、6:06の電車!」
そう呟きながら、5時半に起きて準備をして家を飛び出してから、間違って時間を覚えていたのに気がつきました。
6:02だった。
一本電車乗り遅れた。
1時間前に空港についてるはずが、30分前になってしまいましたよ。
さらに、今まで、最寄駅→名古屋→中部国際空港と乗り継ぎだったはずが、いつのまにか、名古屋が金山始発に変更になっていて、危うく乗り継ぎ失敗するところでしたよ。
無事に熊本に到着できて良かった。
学校訪問!
先月、お邪魔したときに「来月も!」と嬉しいお声かけをいただいておりました。
これだけ期間が短いと、やりやすいなあ。
嬉しいなあ。
  1. 2018/06/02(土) 22:43:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤザコバンド

去年の冬に誕生した、大学の同窓生による、クラシックのアンサンブル「ヤザコバンド」の本番が木曽川町に新しくできたホールにてありました。
尾張の軍楽隊の歴史についてのレクチャーコンサート。昼間の公演です。
朝起きてまだ頭がボーッとしてましたが、衣装の黒シャツが家にない(恐らく引越しの時に捨ててしまった)のに気づいて、頭がしゃっきりしました。
近所の紳士服店に駆け込むも「黒シャツが出てくるのは秋以降です」とのことで、一番近かった、水玉模様の黒シャツというのを買いました。うーむ、どうかなあ。セーフかなあ。そもそも、これが黒なのか紺なのかも怪しい。バンドならともかく、クラシックのコンサートでこれはどうなのだろう。と心配しましたが、会場に入って先輩(コンサートの責任者)に正直に話すと、全然大丈夫とのことでした。
久々のクラシックのコンサートでしたが、隣の京響のトランペット奏者の音色や、反対側の隣の、よく動くバスクラリネット奏者の動きなんかがとても楽しくてあっという間に終わってしまいました。
実はぼくには、もう一つミッションがありまして。
このホールの音響を担当している方が、なんとぼくのソロアルバムのレコーディングエンジニアさんなのですねえ。忙しい方で、事あるごとにいろんなホールでお会いして来ましたが、この辺りのホールの立ち上げから担当することになったという噂をチラリと聞いていたのです。
ということで、お土産どっさり持ってきました。と言っても、自分の参加するバンドのCDですが。いつか、使ってくださーい。
17時頃には帰宅しましたが、明日からの熊本のお仕事の準備を。
あれだ、始発の次の電車だ。。。
  1. 2018/06/01(金) 22:45:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ5月のツアー3/3

朝起きて飯田の珍宿。
喫煙部屋へ行くと、メンバーの1人が、ちんまりと体育座りをしていじけていた。何かあったのね。まあいいや。知らない。
飯田を出て、まっすぐに名古屋には向かわずに、多治見で降りて、ぼくが日本一好きな中華そば屋さんでお昼ごはん。
「バンドってこんなにラーメンを食べるもんなんですか?」というメンバーあり。いや、バンドメンバーの中の年長者2人が麺好きだもんで。他のバンドは知らない。
一旦帰宅して、ライブ後、すぐに帰宅しないといけないメンバーのクルマに荷物を載せ替えて、COTAN入り。
サウンドチェックはすんなりと。うっちーのPA、ものすごく手際よくバッチリです。
お陰で、まだやったことのない新曲にも取り組むことができました。やったぜ。
しかし、この曲だけ、どの流れにも乗せられない。どこに入れようかしら。ということを悩んで悩んで。メンバーに相談してようやく決まりました。
お客さんは、はじめましての方、たくさん。え!?中津川から電車で来てくださったの?あれまー!嬉しい。
ぼくはなんだかMCのテンションがおかしく、スベりまくりました。バンドメンバーの顔から笑みが消えておりました。フォローもできないくらい、意味不明だったみたいです。ああ、いつだったかこんなライブしたことあったなあ。あれは、いつだったかなあ。ウォーキングにハマっていて、カロリー収支がマイナスになっていて、ステージ上でハンガーノックみたいになった時だなあ。
とはいえ、演奏は良かった。ツアーしている間に、特にリズムセクションの3人が「あれを試してみよう。これも試してみよう」と話し合っているのを何度か見ました。
リハでそれをするでもなく、本番でいきなりぶっ込んでくる。本番まで楽しみはとっておく。サプライズ仕掛けまくってそれに互いに呼応して行く。フロント3人はそれに乗せられたり乗らなかったり、呆れたり感心したり。そんなコミュニケーションをしていたのでした。ライブ!
終演後、移動手段の都合で1人1人、メンバーが帰って行く中、打ち上げ。
今回、初めてTシャツも販売にこぎつけました。お手伝いしてかれた方に感謝感謝です。
今から夏に向けて、かっ飛ばしましょうね。
  1. 2018/05/31(木) 22:42:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ5月のツアー2/3

朝起きてまだ安曇野。しっかりと朝ごはんいただいて、さらにハンドドリップのコーヒーいただいて。それで出発すれば良いのに、さらに温泉にまで入りましたよ。
ようやく出発!となったのは、14時くらいだったかなあ。随分とゆっくりしてしまいました。
大雨の中の移動。
スロットコントローラー快調で、こんなに人も機材も乗っているのに、15km/lもありますよ。
飯田の街に入る前に、チューバマンショーで立ち寄ったことのある定食屋さんでかなり遅めの昼ごはん。本当はね、あの中華そば屋さんに行きたかったのだけど、水曜休みなの。
それでも、何かにつけて考察をするのが大好きな一行、定食屋さんでも考察を楽しみました。
それから、今晩の宿へ移動。
なかなか見つからず、通りから一本入ったところに入り口を発見。これは何かオカシイ。
喫煙組の3人部屋、布団が川の字に敷いてあります。窓がありません。なぜか食器棚があります。壁紙、ベロベロです。床以外の部屋の直線が平行ではありません。
ぼくと近藤くんの部屋、やはり布団がぴっちりと敷かれていて、他に何もありません。窓はあります。
小田さんの部屋、これまたなかなか見つからないなあと思ったら、食堂の扉をガチャリと開けて入ったところに、部屋の入り口のドアがありました。中はヘンテコな形の部屋で、ベッドとソファがあります。なんだこれは。
お互いの部屋のへんなところを報告し合いながら、会場のライブハウスキャンバスに入りました。
サウンドチェックからリハまで、今日もまた時間があまりない中、効率よくサウンド作りできました。この辺りの無駄のない動き、進め方は経験豊かなメンバーならでは。
どのくらいのお客さんがきてくれるか、蓋を開けてみるまで分からなくて、不安だったのだけど、開演時間には、客席埋まっておりました。地元の演奏団体の方々、先日のオーケストラのお仕事で会った高校生。伊那からコンサートを共に作り上げた盟友も。嬉しい。
そして開演までにサプライズもう一つ。店内でかかっているBGMが、シノノメソラじゃないですか。マスターにそのことを問うと、かなでちゃんと随分と仲良しで、一緒に演奏しているのだとか。ドテーッとずっこけるやら、人間関係の不思議を喜ぶやら。自分が信頼しているミュージシャンと仲良しってことは、この人も信頼できるということ。そんなようなズバーンと単純な感じでマスターと喜びを分かち合いました。
本番は、序盤は、お客さん硬かった。恐らく、ライブハウスが始めてで、どうすれば良いのか戸惑っているんだろうなあといあことが見て取れたので、そのあたりからほぐしにかかりました。これが上手く行ったのか、後半はリラックスしたムードの中、盛り上がりました。
終演後は、お客さん、マスターと随分と盛り上がって。その後、地元の方と近くの焼肉屋さんへ行き、盛大に本日の打ち上げをしました。
からの、珍宿での宿泊。
ぼくは1人盛り上がってしまい、近所をぐるぐると散策してしまいました。
なるほど、この辺りの地域一帯が何かヘンだぞこれは。
  1. 2018/05/30(水) 22:42:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ5月のツアー1/3

CHIZのツアー、今回は長野の大町市から始まって、飯田、そして最後は名古屋という3日間です。
地元、木田駅にて小田さんピックアップ。
我が家に西本くん、近藤くんが集合して大町市に向かいます。西本くん、近藤くん共に集合時間に遅れるとの連絡があり、小田さんに家で待機してもらう。
西本くん時間通り到着し、近藤くんまだかかりそうなので、昼ごはん食べに行く。
うどんを食べていると、近藤くんから「到着しました」との連絡があり。
何が言いたいかというと、割とバタバタと出発したのです。順調に進んでおりましたが多治見手前でメンバーに忘れ物発覚。いいの!トラブルは、そのまま経験値アップなのでいいのです。本番に間に合いさえすれば。
鬼頭さん、タクくんの東京組は、特急からローカル線を乗り継いで、15時半にはお店に入ってました。
そんなこんなで、クルマ組がお店に着いたのが17時前でしたねー。ささっとサウンドチェックしているうちに、オープニングアクトを務めてくれます、クイクイジーラさんがやってきました。見てるだけで頼もしいなあ。そういえば、今回「ドラムの音量、NGなので、カホンセット持ってきてね。」と近藤くんにお願いしてありましたが、近藤くんが持ってきたのは、カホンケースがバスドラムと物入れになっているだけで、あとは普通のドラムセットというものだなあ。あれれ。まあ、いいか。そして、タムの足が一本しかないということで、急遽、お店にあった切り株で代用しましたよ。そう!ハプニングはそのまま経験値アップに!
1日に2回も言うとは思わなかったけど。
CHIZは、新曲があったりして、ちょっともたついてしまいました。
開演時間を目指してたくさんのお客さん。
いぐパンの出店も。開演前に売り切れているメニューもありましたなあ。いやー賑やか賑やか。
僕はといえば、いろんな準備がありバタバタしていて、パン食べれませんでした。
クイクイジーラの演奏スタート。もう知ってる曲ばかりだよー。飛び入りしたい気持ちをグッとこらえて外で待ちます。
そして自分たちの出番。
今回は、時間短めということで、序盤からMCが少なくて済むような流れを組んでみましたが、これは楽だ!
後半に向かってどんどん盛り上がっていきたいところ、大きな音を遅くまで出せない環境にあり、しゅっと収束するような感じにしました。
たくさんの方にCD買っていただいて、サインもたくさんしました。
宿泊は、安曇野の店長宅にて。
  1. 2018/05/29(火) 22:40:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー関西スリーデイズ3/3

大阪の三木楽器ローブラスセンターさんで、ちょこっとお仕事。
隣のドラムセンターでちょこっとお買い物。
ツリーチャイムのマウント部品をね。
CHIZの近藤くんが「ドラムセンターによく出入りしている。いろいろなマニアトークをしている」と言っていたのを思い出し、店員さんに「あのー。つかぬ事を伺いますが、近藤久峰さんって知ってますか?ぼく、一緒にバンドやってるんです」と言ったら、お店の方がたいそう喜んでくれて「近藤さんと一緒のバンドの方でしたら」と、割引してくれました。
なんと!近藤くん、大阪のドラム屋さんでどんなポジションなんだろう。おかしいなあ。
今夜のライブ会場は、2回目の出演となりました。三ノ宮のおしゃれなバー、ロゼパピヨンさん。
ちょっと早めに三ノ宮に入ったので、荷物を置かせてもらってぶらぶらしました。
ハイボール百円のお店がありましたよ。
ロゼパピヨンさん、平日のライブにも関わらず、有り難いことに満席となりました。そして中には学生さんの姿も。
演奏内容、大人な感じにまとめました。
  1. 2018/05/22(火) 12:05:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー関西スリーデイズ1/3

チューバマンショーの関西スリーデイズ1/3は、兵庫県小野市。隣の加東市というところは、何度もお邪魔しておりますが、小野市は初めて。
時間があったので大阪まで、在来線で行ったのだけど、これは、ひょっとして近鉄特急と値段も時間も同じくらいではなかろうか。
大阪で、本番終えたチューバマンと合流。お仕事終わるの待ってるなんて、彼女みたいとか思いましたが、まあ、そんなようなもんです。
小野のライブを主催してくださいました、松井さんがクルマでピックアップしてくださいました。車内でお久しぶりの話が弾み。
小野市のコミュニティセンターでの本番、たくさんの方が来てくださいました。お久しぶりの方たくさん来てくださって嬉しい。
そして、演奏していて思ったのだけど、チューバマンショーのライブも久しぶりだなあ。
最近は有り難いことに、コンサートのゲストに呼んでいただくようなことが続いておりました。
直近では、富山で、吹奏楽団さんのコンサートのリハーサルをしていたのですが、それは、マネージャーとして素顔でやっておりまして。
久しぶりにマスク被ると、改めて吹きにくいなあ。と、そんなことを思ってしまったのは、ナイショのショ。
まあ、すぐに慣れましたけど。
そして、やっぱり2人でのライブも楽しい。
おしゃべりに華が咲いてしましました。あ、MCのことね。
前半ステージ、喋り過ぎて1時間、後半ステージ、時間調整のため、大急ぎでやって40分。
ああ、楽しかった。
  1. 2018/05/20(日) 23:30:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Faustus' Face

個人宅にて開催されたワイン会の賑やかしで呼んでいただきました。
ポリゴン楽団のサックス奏者の瀬利くんとのデュオ、Faustus' Face(ファウストフェイス)にて。
去年、東京でのパーティで演奏して依頼ですね。久しぶり。久しぶりだったのだけど、なんだか瀬利くんがレベルアップしているのがわかって、グッと来てしまった。自由度が高くなっていて、その分、ぼくのことまで自由にしてくれるというか。
また、単独ライブやりたいなあ。
ワインいただいたので、代行サービス利用。
年に数回使うだけですが、とてもとても重宝しております。
  1. 2018/05/19(土) 23:15:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さっそく

お仕事に行くときに昨日、取り付けてもらったスロットルコントローラーを使ってみる。
高速乗ってないけど、堤防道路を走ってみました。
いー感じ。楽しい。
帰宅後、自宅にて映画見てみました。アマゾンプライム。
  1. 2018/05/18(金) 23:05:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スロットルコントローラー導入

先週の長野→富山→長野という無理な工程に間に合わすべく購入してあった、スロットルコントローラーがようやく取り付けになりました。
クルマ屋さん、忙しかったのね。
能登の稲田さん、情報ありがとうございました。
これで、クルーズコントロールが使えます。長距離運転が楽しみに!早く高速乗りたいなあ。
  1. 2018/05/17(木) 12:12:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幼児から

午前中、こども園にて、幼児にトランペットを教えるお仕事。おもしろいなあ。どうやったら音が出るようになるのか、今までの経験を全て注ぎ込んで。反応を見ながら次のこと考えて。頭、フル回転、煙モクモク。
大学の近所のうどん屋には「うどん、中華そば、日本そば」が同じ丼に入った「うそちゅう」というメニューがある。いつか試すのだ。
  1. 2018/05/16(水) 12:09:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バガボン5

ユーフォとトロンボーンの持ち替え奏者が2人。のバガボン5のライブをバレンタインドライブにて。
ともちゃんは、東京の人になったので、開催頻度低くなるのかな。
CHIZのライブでオープニングアクトを務めてくれた若者が会いに来てくれました。とても嬉しい。
嬉しすぎて来月のアルマジロライブのオープニングアクトお願いしてしまった。好きな音楽のジャンル、ライブで大事にしていることが似ている。だから大丈夫。
  1. 2018/05/15(火) 12:05:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安曇野から

朝起きてまだ安曇野の宿。
みつひろくんと、えっちらおっちら帰ってきました。
CDやら、カーステレオやら、いろいろ音楽を流しながら帰ってきたのだけど、何というか、ぼくの知っている歌手はみつひろくん、全部知っている。ぼくの知らない音楽を、彼はたくさん知っている。もっとおせーて。
お昼過ぎに帰宅してから、岐阜へお仕事へ。
流石に帰宅後はばたんキューでした。
  1. 2018/05/14(月) 12:00:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボツーデイズ2/2

昼前に長野市を出て、温泉へ。
お湯の量がものすごく豊富ということで、着衣のまま入れるという温泉です。でも、頭洗ったりはできないのね。
珍しく、後部座席で熟睡してしまった。
気がついたら松本市のライブ会場のイタリアンキッチン「おりべ」さんに到着してました。みつひろくんが、昔、名古屋でバイトしていたレストランの先輩が独立してお店を開いたのが7年前。初めてのライブ開催だそうです。
昨日に引き続き、本日も満員御礼。昨日と違って今日はライブのお客様で満員御礼。有難いですね。お店の方もとても暖かく、演奏前からほっこりしてました。
満員のお客様の前でツーステージ。このみそガンボのチューバ&ドラムを県外でやるのは初めてだなあ。カホン奏者、コーラスもデビューでございます。
ライブ終了後は、おりべの美味しいごはんいただきました。
  1. 2018/05/13(日) 11:57:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニツーデイズ1/2

午前に名古屋市内で、みうひろくんをピックアップ。向かう先は大町市Yショップ。
BGMは、原田知世。昭和だぜ。
Yショップでお昼ごはん。店内にツバメが舞い込んできます。
リハーサルもしないで、木崎湖湖畔で写真撮影大会になりました。
ユッキィも乗せて、今度は長野市へ。
会場近くで、対バンのクイクイジーラさんに逢いました。
初めてのお洒落なカフェでの投げ銭ライブ。
お店の方が「満席のご予約いただいてます」と。
驚いていたら、それはお食事のお客様だそうで。なんにしても、めでたいですね。
お食事しにきてるお客さんには、演奏は不要なものかもしれないけどね、そんな方の中にもちゃーんと聴いてくれる方いましたね。
そして、県外からライブ目当てに来てくれた方もあり。
夜は、こーたくんちにて、随分と色々なこと話し込みました。みつひろくんと、こーたくんが、共通の好きなミュージシャンの話で盛り上がっていたのは嬉しかったな。
  1. 2018/05/12(土) 12:44:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北アルプス吹奏楽団リハ

昨日は長野県の安曇野にいたわけですが、今日は、午前中、自宅でお仕事をした後、バビューンと富山へ。
中学校訪問をしてから、北アルプス吹奏楽団さんのリハへ。
リハーサルの前には、団員の方のリクエストで「30分でできるようになるアドリブ講座」をやらせていただきました。
「まあ、5、6人くらいかな」と思っていたのですが、10人以上受講してくださってびっくり。それでも、皆さまアドリブ吹けるようにらなりましたよー。なんというか、演奏に性格が現れていてとても楽しいです。
リハーサルは、3曲、じっくりと。音楽の中身の他、演出面も踏み込みました。というとカッコいいけども、団員さんにも手伝ってもらってどこまで悪ふざけをブッこむかと、そういうところに命をかけています。
サイゼリヤで打ち合わせをした後、今日はこのまま帰宅。途中、ひるがの高原あたりの気温、マイナス3度でした。朝4時の帰宅。
  1. 2018/05/10(木) 10:06:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾レコーディングリハ3/3

午前中に最後のあがきで1時間だけスタジオに入り、最後のリハーサル。これで来月のレコーディング、スムーズに行くかな。
今、安曇野にいるじゃないですか。
一旦帰宅するじゃないですか。
明日、富山でお仕事して帰るじゃないですか。
週末はまた長野にいるという効率の悪さ。
  1. 2018/05/09(水) 16:54:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾レコーディングリハ2/3

安曇野のスタジオにてリハーサル。
昨日見つけた、楽曲の問題点を順番に片付けていきます。
「ハモり方はこの方が良い」「楽曲の構成がこっちの方が良い」
「ずっと聴いてもらうCDにするには、ここはもっと人間臭くない方が良い」などなど。
こんを詰めたリハーサルでしたが、クリエイティブな時間なので楽しくてしょうがない感じ。
ジャケットを担当してくれる、そんちゃんもやってきました。来月ある公演のダンサーさんが見学に来たり。
朝から入って、気がついたら夜の23時!
くらいまで出来たらカッコ良いんですけどね。
頑張って20時でした。
スタジオ内、寒かったと思ったら、外が随分と寒かったのですね。
  1. 2018/05/08(火) 16:50:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾レコーディングリハ1/3

来月にレコーディングを控えたなにもしない爆弾のリハーサルを安曇野にて。
大雨のため、高速道路の速度遅く、いつもより時間がかかる。その分、音源を聴き込む時間ができて良かったかな。今晩は、音を出さず、音源を聴いて問題点を洗い出す時間。
  1. 2018/05/07(月) 16:44:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ