GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

12月に

日本の大学の後輩にあたる、チューバ吹きの東方くんが、テキサスへの留学から帰ってきてはや半年。

冬に大きなイベントを立ち上げることになり、そこにお誘いいただくことになりました。

自分の場合はどうだったっけかなあ、と思い出したらば、やっぱり、そのくらいのタイミングで東京で大きなコンサートやってるんですね。奇遇ですねえとか、そういうことではなく、日々蓄積されていくエネルギーをそうやって放出するしかないんですね。こんなにもたくさんやりたいことがあるのに、思うようにいかない、付き合ってくれる人がいないとか。

ぼくはかろうじてまだその時のことを覚えているらしく、忘れていた気持ちに火がついた感じです。いやー楽しみだねー。
  1. 2017/05/21(日) 13:37:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

身体動かす気に

誰にも何にも言ってなかったのだけれど、去年の今頃、ずっと続けていた運動を辞めてしまいました。

お仕事の関係で「プロレスのリングに上がれるかもしれない」という素敵な話が持ち上がってから、「トップロープから空中殺法決めてやるのだ」と、張り切って身体作りをしていたのですが、その話が流れてしまったのが、ちょうど一年くらい前。

それから随分とだらしなく過ごしてきましたが、また再開することにしました。プロレスのリングには立ちませんけど。特に目立ったイベントがあるというわけではないけれど。
  1. 2017/05/20(土) 13:21:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

外国からのお客様を

10月に外国からのお客様をお迎えすることになりました。
といっても、我が家に泊まってもらうとか、そんなんではなく、名古屋市内にホテルをとるのですが。

主要都市でホテルが取りづらくなっているのは、もう随分前からで、先日ちょいと行った東京では、バンバンホテルが建っているようでした。

しかし、名古屋で、誰かをお迎えするために宿取るってことなんてしたことがなく、本日、「やれやれ、そろそろ探してみるべかな」なんてリサーチしてみたらば、かろうじて、最後の一部屋が滑り込みセーフという状況でした。いやー、何でしょうこの、運が良かった感。

外国のお客様泊める神様が微笑みましたね。てか、なごやも宿不足なんですね。
  1. 2017/05/19(金) 13:14:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いろいろいろいろ



今日は18日。近所の矢合観音の縁日を見にいってきました。ユーフォニアムチューバデュオの演奏もありましたが、自分が演奏したときとは随分と雰囲気が違って、バックが新緑。ぼくのときは、みかんだったからねー。いい感じです。

そして、終演後に客席のベンチが賑やかになりました。なんだなんだ!?と思っていたら、ベンチの下の土の中からカエルが出てきました。まーなんてのどかなんでしょ。

その後、自宅にて、ユーフォチューバフェスのTシャツ会議。その後、7月7日にやらせてもらうチューバマンショーのライブのミーティング。

チューバマンショーが誕生するに至った、非常に重要な要素の一つ「押入れ」があるライブ会場です。地球のJAPANに押入れが無ければ、チューバマンショーは誕生していなかったかもしれません。
そんなチューバマンショー誕生秘話が語られるかもしれません。語られないかもしれません。
  1. 2017/05/18(木) 10:44:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカボン5

朝起きてまだ八王子、通勤ラッシュの時間を避けて、新横浜経由で帰宅。

楽譜を入れ替えて、楽器をトロンボーンもクルマに積んで出発。
今晩は、トロンボーンとユーフォニアムの持ち替え奏者が2人のジャズバンド、バカボン5です。
今日は、主に西山さんの曲を中心に。いい曲たくさん書きますねー。ぼくも頑張らなきゃなあ。

最近のこのライブの傾向として、後半に向けてお客さんがどんどん増えてくるという感じであります。仕事帰りにジャズ聴きながら一杯と、そのような感じでございましょうか。ぼくもそんなんしたいですわ。

5日ぶりの帰宅、しばらくお酒抜き。
  1. 2017/05/17(水) 12:13:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾北関東ツアー3/3

水戸市でお昼ごはんを食べてから、えっちらおっちらと、東京へ戻ってきました。

途中、ひどい交通事故を2件目の当たりにして。ああいうことが突然身の上に降りかかるものなんだなあと。今晩、演奏しないといけないのは自分の使命であるわけで。

八王子にクルマを置いて、電車で烏山のライブ会場へ入りました。

お客さんの中に、20年ぶりくらいに会う、学生時代のバイト仲間がおりました。再開喜び、昔のこと話したりして。

たくさんのお客さんに来て頂き、ツアー最終日、熱の入った演奏でした。この3日間でライブ構成もずいぶんと変わりました。ザ・成長!
終演したのは、22時前だったと思うのだけど、なぜかまだ夕方のような錯覚が。
東京の街が明るいのかなあ。わからないなあ。
終演後、八王子まで移動。
  1. 2017/05/16(火) 11:48:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾北関東ツアー2/3

朝早く、キッチンソイヤさんを出て、研究学園都市で朝ごはんを食べるところを探すも、朝開いている飲食店が見つからない。喫茶店もない。鼻がきかない。新しい街に順応するには、ぼくには時間がかかるみたいだなあ。

やっとこさ、朝ごはんにありついて、郊外へ出る。古い集落の昔ながらの家々を見ると安心するなあ。山の中の温泉に入る。たまたま山の中で見つけた羊料理のお店で昼ごはん。のんびりと移動してます。

両脇が鬱蒼とした雑木林で、そこに日本昔話みたいなお屋敷が立ち並ぶというような、これまでに見たことのないような風景の中をしばらく走り、水戸市に入ると、あらまあ、都会じゃないですか。今晩は、水戸のスタジオに宿泊させてもらいます。
荷物置かせてもらって、リハーサルまでさせてもらって。なんでも、バッキーがずっとお世話になっているというところだそうで。そんなところに連れてきてくれてありがとう。

会場のミネルバは、これまたとても良い雰囲気のカフェ。ガラスの向こうには街の明かりが見えます。

たくさんの方が来てくれました。
ライブの構成を工夫して、どんどん集中して演奏できるようにしてみました。ツアー中に進化しております。

終演後、会場でちょこっとおしゃべりなんかした後、面白い中華料理店へ。美味しいに面白いがプラスされるとサイコーです。

スタジオに宿泊。
  1. 2017/05/15(月) 11:41:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾北関東ツアー1/3

ユッキィバッキーテルキーバンド改め、なにもしない爆弾の北関東ツアー。始まりは茨城県つくば市のキッチンソイヤから。

わたくし、東北へ行く途中に何度か茨城県というのは通過したことがあるのですが、ライブでは初めてお邪魔します。

八王子から埼玉を抜けて茨城へ。
途中、暴走族を高速道路で見かけたりしました。

つくば市に入り「そば食べよう、そば!」と、いー感じのお店に入ろうとしたら、嫌煙のお店で、「禁煙」ののぼりが立っていたりします。ぼく自身はタバコ吸いませんが、いろいろとややこしそうなのでパス。

研究学園都市というところに入りましたが、なんというか、初めて見るタイプの街だなあ。何もかも整然としております。ここは昔はなんだったのかなあ。森?山?

カラオケ店でリハーサルしてから、今日のライブ会場のキッチンソイヤさんへ入る。落ち着いた感じのカフェで、一目で「いいアコースティックサウンドが出せる!」というのが解る。さらに、音響機器が出てきて、とても贅沢なサウンドとなりました。うーん。演奏しやすい。

終演後は、お店で打ち上げ。お客さんもたくさん残ってくれてまして、遅くまでワイワイやりました。お店の方ともたくさん語らいました。
  1. 2017/05/14(日) 11:30:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市ジャズ楽団から八王子へ移動

岐阜の市民ビッグバンドでありますところの、楽市ジャズ楽団の今年度初めてのリハーサル。前もって開催されたオーデションには参加できず、どんな新しいメンバーが入ったのか、とても、楽しみにしておりました。ババーン!トロンボーンは、2名増えました。トランペットもサックスも増えました。

新しい体制での初めてのリハーサルということで、ジャズの演奏の基本のキから始めました。吹奏楽やクラシックとの奏法の違い、なぜそんなことが必要なのか。

そして、新曲にも取り組みましたが、初めての音出しにもかかわらず、なかなかの難曲が演奏できるようになりましたねえ。
来年のジャズフェスティバルに向けて、突き進みます。

リハーサル後は、電車移動で、長野は塩尻まで。そこからクルマでピックアップしてもらい、八王子まで移動。明日から、ユッキィバッキーテルキーバンド改め、なにもしない爆弾の北関東ツアーの始まりです。
  1. 2017/05/13(土) 11:19:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょいワルオヤジの企みに

お世話になっているデザイナーさんに久しぶりにお会いする。ご自身でイベントなどを企画して、そこにバンドとして呼んでいただいたりしてます。

どうやったらこんなにオシャレな大人になれるんだろうと、いつもチェックしているのですが、どうもぼくには真似できそうにもないなあ。

岐阜の方面での音楽のイベントを計画中だそうでして、できる限りの協力をさせて頂くこととなりました。新しいプロジェクトの始まりは、いつも楽しい。
  1. 2017/05/12(金) 11:13:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

10月15日(日)に開催される、ユーフォニアム&テューバフェスティバルーin名古屋の運営会議、通称モコモコ会議が開かれました。

中身はほぼ決まってきております。
アンサンブル団体の公募とかありますからね。
個人メンバー募集しての、アンサンブルとかありますからね。楽しみですねー。

我が家に届いていた、チラシをチケットが、モコモコ会議メンバーの手に渡っていきました。ほどなくして、楽器店やコンサート会場でお目見えする予定です。


そして、毎月、ファンの集い的な飲み会を開催することになりました。わたくし、宴会隊長です。そちらのアナウンスも近々ありますので、お楽しみに!
  1. 2017/05/11(木) 11:09:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音もダチライブ 琉球ポリゴン

今月の音もダチライブは、琉球ポリゴンです。来月に大きなホール公演が控えていたりしますが、ここで勢いをつけたいところです。

今回のライブは、何度か出演させていただいている、沖縄のコミュニティFMの名古屋支部の生中継が入ることになりました。
ライブの途中に、バンドとコンサートの宣伝と、生演奏をするという段取り。ということは、何時何分に、きっちりライブを中断しないといけないということで、バンドにとって初めての経験となりました。曲数決めたり、曲の構成を決めたりと、なかなか楽しい打ち合わせとなりました。

そして、放送局の方にとっても、ライブハウスから演奏も含めた生中継というのは初めてのことだそうで、会場の機材にラジオの機材をどうやって繋ぐのがなど、技術的な挑戦があったそうです。違う分野の専門家が、お互い知恵を出し合って物事を進めて行くのって楽しいですね。

果たして生中継大成功となりました。
ピアニスト奥村さんの、いつも通りのおしゃべり、沖縄では、どのように受け止められたかなあ。

このFMの生中継、毎週水曜日にやってるんですって。また来てくださーい!
  1. 2017/05/10(水) 11:03:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Z EXPRESS BIG BAND

昨年お邪魔しました、日本最大の楽器の見本市でありますところの楽器フェアで見かけました、ヤマハの楽器を使用する若手ジャズプレーヤーが集められたカッチョいいビッグバンド「Z EXPRESS BIG BAND」のデビューライブに、なんとゲストで呼んでいただきました。

楽器フェアの後に、リーダーの三塚さんと「いつかどこかでご一緒できたら」なんて話をしていたのですが、まさかこんなに早く、しかもこんなド派手な舞台で実現するなんて!会場のヤマハスタジオは、最高の機材を投入されたライブスペースで、リバーブなのど音場を自由に操作できたりするそうです。あ、それ、学生の頃に大学の演奏室の四隅に立ってたスピーカーみたいなやつだ。20年経って、どういうことになっているのだろう。

かるーくリハーサルしましたが、ちょっとしたネタを挟むのも忘れず。そうそう、私たち、チューバマンショー。普通にやるだけじゃダメなの。プレーヤーの皆様も、受け入れてくれる気マンマンで、さすがっちゅう感じでした。もうお一方のゲストであらせられます、サックスの大先生は、大学時代の先生でして、いつになっても、先生というものは、緊張するものです。
しっかし、素晴らしい演奏でした。

チューバマンショーは後半からの出演。
考えてみるまでもなく、ビッグバンドとの共演は初めてで、ビッグバンドを見に来るお客さんの前で演奏するのも初めてなわけです。ライブハウスというのは、慣れてますが、ビッグバンドの要素が初めてなのです。そこのアウェー感を埋めるために、マネージャーとして一働きしました。前説ってやつです。

前説からのチューバマンショー登場、ミニライブからの、いきなりビッグバンドサウンド乱入!という流れで、これはカッチョ良かったですねー。

出番無事に終えて、最後は盛大なアンコールへ。
終演後は、近所で打ち上げ。
プレーヤーの皆さんとお話ししたり、先生にいじられたりと楽しい時間でしたが、あっという間に終電の時間。

雨が降る中、傘もささずに、走って新幹線に飛び乗りましたとさ。

  1. 2017/04/22(土) 10:45:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ガキパラ出演

チューバマンショーとしては久しぶりのラジオ出演です。
音楽番組での出演なのですが、同じくゲストとして登場するのが、人気ヘビメタバンドのボーカルの方。生放送でセッションのコーナーもあるということで、楽曲もしっかりと準備してきました。ヘビメタの曲をユーフォとチューバと、パーソナリティの方のサックスとバイオリンで伴奏するんですよ。どうなることやら。

何せラジオなので、覆面とかどうでも良いと言えば良いのですが「チューバ星の設定は残して」ということだったので、チューバ星の話もたくさんしました。いいぞ!いけるゾ!チューバ星トーク。

ゲストのボーカルの方は「まだそういう設定の方、いらっしゃったんですね」とかおっしゃってました。確かに、テレビにはたくさんいたかもしれないですね。

宿に帰ると、もう深夜0時過ぎ。

今からご飯食べにいけるかしら。でもさすがにやっているお店ないよなあ。とダメ元で周辺をふらふらしてみたらば、まだまだ開いてるじゃないですか。しかも始発までやってるみたいしないですか。人もたくさんいるじゃないですか。

東京のどこでもこうだっけ?そうだっけ?
  1. 2017/04/21(金) 10:13:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー東金市公演

今日からチューバマンショーの千葉県東金公演から、ラジオ出演から、ビッグバンドのゲスト出演という3日間ですが、まだクロ靴買ってない!

破れた靴で行くか?午前中から靴を探しに動き回るか?
と焦っておりましたが、家の人に「早く名古屋に出て名古屋駅で買えば?」と言われ「それもそうだ」ということに。

「そういえば、名古屋駅地下街にウォーキングのお店あったよなあ」と探すも見つからず、普通のお店、どちらかというとヤング向けのお店に入るも、やっぱしダメ。全然ダメ。

諦めて、歩き出したところにそのお店はありました。移転してたのね。

丁寧に話を聞いてもらい、思ったものが出てきました。ギリギリセーフ。破れた靴も引き取ってもらいました。

新幹線と在来線を乗り継いで、千葉県東金へ。13:00に名古屋を出て、17:00の着だからねー。なかなか長時間の電車移動でした。
駅舎で30分ほどチューバマンを待っていたのですが、さ、寒い。風ピューピューでした。

会場のBistro Hero'sさんは、おしゃれなライブバーです。2回目のお邪魔。
ステージ上にあるはずの機材が取っ払ってあって、準備万端の状態。マイクも立ててもらっていました。BGMは、ぼくのソロアルバム、テレビ画面にはチューバマンショーのライブ告知と、「待ってました!」状態。

嬉しい。

ライブは、新曲を中心に、いつも通りおちゃらけた感じで始めました。後半には、地元のチューバマンショーことチーバマンが登場。大好きなお二人です。立派なマスクを被っているのは、プロレスのマスク専門店にオーダーしたのだとか。。。あまり、そこのクオリティ高めるのよしてください。。。

嬉しい共演もありました。
ライブ後、盛大に打ち上げと行きたいところですが、都内まで戻らねばならず。
いつか、東金で週末に泊まって、チーバマンと打ち上がりたいものです。
  1. 2017/04/20(木) 10:00:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

靴探しぜんぜんダメ

「そう言えば、クロ靴が破れたままだった!」

せっかくの大きな舞台があるのに、これじゃダメだ!
ということで、クロ靴探しに行きました。
条件は「どれだけ歩いても疲れないもの」で、破れちゃった前のものは、エアクッションが入っていて、どこまで歩いても大丈夫なのでした。

ただ、足の幅が広いので、普段から靴選びには苦労するのです。このエアクッションのやつも、3日間探したかなあ。

というわけで、5軒周りましたが、結果はアウト。見つかりませんでした。なんで同じもの作り続けてくれないんだよー。
  1. 2017/04/18(火) 13:28:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジオの

21日(金)にチューバマンショーでラジオ出演します。まだ内容はナイショだけども、セッションがあるそうで。セッションと言っても、しっかり内容決めて臨んだ方が良さそうな予感がして、楽譜作り。

エレキベースのラインを聴き取ってチューバ用の楽譜に起こしていきます。
「ああ、チューバマン、こういうの得意だなあ。カッコよくなるなあ」みたいな「彼女か!」という感じで作りました。楽しみ。
  1. 2017/04/17(月) 13:23:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コンサート見に行く

知り合いの出演するコンサートを見に、リニア・鉄道館へ。
このね、ロケーションが最高。ここでぼくもやりたいんですけど。

団員さんが、新幹線の車掌さんだったり、チアリーダーさんが順番に「在来線車掌」「丸々駅改札」とか言って紹介されていったりするのです。最高じゃないですか。

新幹線の運転手さんなのに、トロンボーン吹いてるって最高じゃないですか。

いろいろと演奏会のネタもいただきました。
  1. 2017/04/16(日) 13:17:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都にてお仕事から

京都市内にてふらりと入ったうどん屋にて、お友達ミュージシャンの立ち寄った痕跡を発見。はっはっは。おっかしいなあ。

今日はレッスンのお仕事。
楽しくやらせていただきました。

帰りは山科から、また在来線。
山科駅ってなんですか。鉄道ファンの聖地かなんかですか。すこいことになってました。

これまたのんびりと帰りました。
  1. 2017/04/15(土) 18:58:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都にて隠密ミッション

京都にてお仕事。
今回は、時間に余裕があったので、在来線でのんびりと移動することにしました。

一宮駅のチケットショップで回数券を買いましたらば、2,080円でした。2時間の移動中、常に桜が目に入ってくるような状態。あーいーですねー。

これで、弁当食べながらだったら更に良いんですが、このJRの、乗り継ぎ時間3分というのは、なんとかならんもんでしょうか。

京都にて隠密ミッション。無事に済みました。
そして、楽しい情報をゲット!
お友達が、音出し放題の物件を手に入れたそうで。
ああ、いつか自分もそんなスペース持てたら良いのに。
  1. 2017/04/14(金) 18:53:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しいお仕事

新しいお仕事に初めて行きました。
苦手だと思っていたところが、こんなに素敵で楽しい場所だったなんて。
謝ってばかりだったあの頃の自分に、これを見せてやりたい。

あの頃のみなさま、ご迷惑ばかりおかけしてすみませんでした。

的な。
  1. 2017/04/12(水) 19:05:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京の

来週、久しぶりに東京行くのです。
千葉でライブやって、東京でラジオに出て、東京でライブやって、東京でライブやって、帰ってくるのです。東京で4泊するのです。

あーれー。宿がない。

一度泊まったことのある、今までで最も変わったタイプの宿に泊まることにしました。

休まるかしら、わたし。
  1. 2017/04/11(火) 18:21:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またやってます


先月は月の後半、ほとんど出ずっぱりで、ライブばかりしていましたが、そうすると、翌月(つまり今月)の予定が上手く組めずに、ライブが極端に少なくなるということになるのです。

そうすると、パソコンに向かって、先の予定を一生懸命組むのですが、そうするとまた波ができるという
繰り返しです。これは、一生なんともならないものなんだろうなあ。

こんなの、決まったよ。

西日本ニューオリンズブラスサミット
【日時】2017年6月23日(金)19:00開場/19:30開演
【出演】
・スモッグブラス from 名古屋
石渡 岬(トランペット) 照喜名 俊典(トロンボーン) 松本 卓也(バリトンサックス) 高橋 是清(チューバ) 臼井 康弘(ギター) 近藤 久峰(ドラム)
・FFBB from 大阪
長山動丸、塩ノ谷幸司(トランペット) 川上拓也(アルトサックス) 古御門幹人(トロンボーン) 中平雄大(バリトンサックス) 西本翔一(スーザフォン) 折田健吾(スネアドラム) 三好権(バスドラム)
【会場】旧グッゲンハイム邸 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5
【料金】一般:予約:2,800円/当日:3,000円
    高校生以下:予約:1,800円/当日:2,000円
【備考】名古屋よりスモッグブラス、大阪よりFFBB。西日本を代表する二つのニューオーリンズスタイルのブラスバンドが神戸は塩屋でドッキング!
ヘビィなビートに乗せて熱いブラスサウンドをお届けします。
ライブの最後にファンクセッションを行います。「我こそは!」と思う方は、楽器をご持参ください。※管楽器、パーカッションに限ります

公演のご予約、お問合せは、tterukina@gmail.com (テルキナ)まで
  1. 2017/04/10(月) 11:22:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブラス・ジャンボリーーin大分

午前中、宿についている温泉に入る。
普段はそんなに興味ないんですが、愛知の皆が大分は温泉だ温泉だというので。

そしてお昼前から始動!
ブラス・ジャンボリーーin大分にゲストとして呼んでいただきました。チューバマンショーが。

こういう時、リハーサルを、マネージャーとしてやるか、ユーフォマンとしてやるか、非常に迷うところであります。チューバマンは既にチューバマンになっています。

ぼくも、ユーフォマンでやりたいところなんですが、コンタクトをつけっぱなしにすると、目が痛くなるんですわ。ウルトラマンでいうところのカラータイマー的なものが、コンタクトレンズなんですわ。

仕方なしに、リハーサルはマネージャーがやりました。


本番は、チューバマンショーならでは!ということをたくさん盛り込みました。3枚目キャラクターってなんでもありなので楽しいですよ。終演後、お客様や参加の皆さんと写真を撮ったりおしゃべりしたりサイン会したり。

からの、打ち上げ!
からの二次会!

昨日に引き続き、バタンキュー。
手にマジックで「7:30①」とだけ書きました。
明日は7:30に1番バス乗り場から、空港行きのバスに乗らなきゃならんのです。
  1. 2017/04/02(日) 23:16:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボ弥富春祭りから大分移動

デキシーバンド「みそガンボ」で、弥富市の春まつりに呼んでいただきました。今回は4人編成。

2日前から、今日の段取り考えて準備してました。
みそガンボ終わってから、大分まで行かないといけないのです。

みそガンボは、チューバとパーカッション。
チューバマンショーは、ユーフォでCDその他諸々の荷物。
いろいろとシミュレーションしてみましたが、全ての荷物を積んでずっとクルマ移動が一番確実となりました。

セントレアの駐車場も2晩予約しました。

みそガンボは、会場に入るまで、混乱が予想されたため早めに集合、早めの行動。みつひろくんが先回りをしていてくれて、何事もなく搬入完了。素晴らしいです。

曇りがちの日でしたが、本番中、かーっと日が照り出して、上着を脱ぎました。でも、また曇り出して冷たい風が吹き出して。なんだこの天気は。一旦脱いだ上着をステージ上でまた着るということほど、かっこ悪いことはないので、「さむー」とか言いながらやりました。

あっという間の30分の演奏後、クルマでセントレア中部国際空港へ。初めてクルマで行ってみたのだけど、電車で連れられていくのではなく、自分で運転して空港へ向かうって、なんだかドラマチックだ。夕方という時間帯もあってなんだか寂しいぞ。

ドタバタと移動してきて、無事にチェックインカウンター通過。
初めての大分空港には、20分遅れで到着。


夜の大分の街にて待ってくれていたのは、大学のチューバの3つ上の先輩。「元祖、面白い先輩」です。卒業後、中国のオケでずっと演奏していたはず。大分でなんでもかんでも思いついたら新しいことをやっているという先輩。そして、その周りに集まっている人達の真っ直ぐな目。頼もしく嬉しく、誇らしく思いました。

ぼくは今、この先輩のような野望に満ちた目をしているだろうか。

宿にチェックインしてバタンキューでした。



  1. 2017/04/01(土) 22:42:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Multty

斉藤タクくんのグループが名古屋にやってきました。
めでたいです。
ベースの吉峯くんも、テキサスで随分と遊びました。

バンドにゲストとして呼んでいただきました。
ケニーズでのライブ、地元の民として、盛大にお迎えしないといけないです。

本当は電車で行きたかったのだけど、どうしても楽器を二本持って行きたくて、クルマにしました。
会場のケニーズの前にハザードランプをつけてクルマをとめて、ちょこっとクルマを離れて楽器を搬入したりして、雨の中、ホテルに歩いてチェックインしにいくというメンバーをクルマで送ることにしました。

なにせ、歓迎ですから。
メンバークルマに乗せますり

キー回します。
エンジンかかりません。

キー回します。
エンジンかかりません。

キー回し。

どうやらアウトです。
クルマのトラブルです。

結局、メンバーさん、歩いてホテルまで行ってもらい。

保険のロードサービスに連絡します。症状をあれやこれや伝えます。
クルマには、明日のお仕事で使う、チューバやらカホンやらが積んであります。このクルマで、中部国際空港から大分へ行くのです。

クルマをレッカーするなら。
代車を借りるなら。
など、いろいろなことか頭をよぎります。

救助車到着しました。
「バッテリーあがりですね」と言われ。「ああ、そうなのか」と。電話口では、バッテリーがどうのこうのとか言っていないのだけどなあ。

近代のクルマでバッテリーあがり起こしたの初めてだな。こんな風になるんだな。しかし、恥ずかしいな。

「2時間くらい、エンジンかけておいてください」と言われるも、今からライブなのでそれもできず。

最寄りのガソリンスタンドで、バッテリー交換してもらうことに。開演にはギリギリ間に合うでしょう。

タクくんには「今日のゲストはクルマのトラブルで到着が遅れています」とアナウンスしてもらうことにしようか。いやー。それもどうだろうか。


結局、バッテリー交換はすぐに済んでことなきを得ましたが、肝を冷やしました。

タクくんのグループの演奏は、素晴らしく、お客さんとして聞いている時間がサイコーでした。みんなきれいな音。うれしい。3曲ほど演奏させてもらいました。

思い出すのは、テキサスの我が家(下宿)でのセッション、飲み会、お友達。

本当は夜通し語り合いたかったのだけれど、そうもいかず。

  1. 2017/03/31(金) 19:51:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー学校公演

チューバマンショーの学校公演。
地域の6つある中学校の吹奏楽部の皆さんが集まってきてくれました。

まずは、チューバマンショーライブ。
実は、チューバマンショーは、幼稚園保育園、小学校、高校での高校の経験はたくさんあるのですが、中学校というのは久しぶりなんですね。

小学生なら、チューバ星の設定、信じてくれて、高校生なら暖かく設定を理解して接してくれて。
中学生は冗談が通じない感じで、なんだか歯がゆいですね。いいぞ!この空気!

いつも通りに盛り上がってライブを終えることができました。

からの、奏法クリニック。
パンフレットには「チューバマン先生、ユーフォマン先生」と書かれていましたが、マネージャー照喜名俊典の姿でやらせていただきました。

終了後は、大阪の人気ロックバンド、赤犬のトロンボーン奏者さんのお宅にご厄介になりました。今日もよく歩いた。
  1. 2017/03/27(月) 20:44:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーホロホロ

チューバマンショーの大阪公演。
大阪のホームと呼んでいる絵本カフェホロホロさんにて。

実は昨日、チューバマンより「今回のライブは新作を全部やる。リハーサルする」との連絡がありました。どちらかと言うと、普段、演目を決めるのはぼくなので、この相方の発言がとても嬉しく思ったのでした。

今回は、新幹線移動。
この、大阪の、乗り換えやら、お店やら、いちいち500メートル歩かないといけないシステム、どうにかならないでしょうか。いや、知らないからそう思うだけで、他の都市も同じようなものだらうか。

とある大阪の楽器店にてみっちりリハーサル。お店に偶然、1月の香川公演の時にお会いした方がいらっしゃっていて盛り上がる。いやー奇遇ですねー。うれしいですねー。

作ってはみたものの、やらずに埋もれていた曲なんかもリハーサルしてみました。あら!これ、イケそうじゃないですか。

また500メートル歩いて、地下鉄乗って、駅から500メートル歩いて宿にチェックインして、また500メートル歩いて地下鉄に乗って、駅から500メートル歩いてホロホロさんに入りました。

ライブは、初めましてのお客さんもたくさん。
そんな方達には新曲もやり慣れた曲も関係ないかもしれないですが、チューバマンショー的には新たなMCの流れなんかも産まれたりして、曲以上の収穫がありました。

ホロホロさんでは、また7月にライブをやらせていただくことになりました。うれしー!

からの500メートル歩いて地下鉄乗って、500メートル歩いて宿に入る。

さて、今日は何キロ歩いたでしょう。




  1. 2017/03/26(日) 20:35:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スモッグブラスインテルサット

昨日に引き続き、スモッグブラスを吉良町のジャズクラブ、インテルサットにて。

だけどもしかし、昨日とは大違い。
トランペット、サックス、ギター、ユーフォの正規メンバーに、エキストラのドラマーさんという編成。

あれ?大事なベースラインを吹く、チューバ居ないんじゃない?

そう、ぼくが、ベースラインまでカバーするのです。
とは言っても、ぼくのチューバのスキルは、平和なデキシーバンドくらいのもので、このバキンバキンのファンクロックサウンドは到底できないのです。

そこで現れた新兵器、サイレントブラスとオクターバー。
実はこのシステムは、去年の夏頃から、今日のこの日を見据えて準備していたのです。

リハーサルしてみると、ちょー速い曲では、システム上に生じる若干の音の遅れが致命的になり使えないものの、ほとんの曲で、チューバサウンドを再現できました。生音がほぼ出ないので、エフェクトのかかり方がすごいんですわ。

やったー。このシステム導入成功で、ライブの可能性が大幅に広がった。
ドラマーの酒井さんも、とても素敵でした。サブ(と言っては失礼だけど)これでさらにいろんな場所でライブできるじゃないの。
ああ、嬉しい。
  1. 2017/03/25(土) 13:16:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユッキィバッキーテルキーからスモッグブラス

朝8時に大阪を出て、名古屋へ帰る。
帰り道もわーわー言いながらクルマで帰ってきたのですが、会話の中からふと出てきたキーワードから正式バンド名が決まりました。

「ユッキィバッキーテルキーバンド」は「なにもしない爆弾」へと生まれ変わりました。

ユッキィバッキーを名古屋駅で降ろし、一旦帰宅して、楽器と楽譜を持ち替えて、クルマ置いて電車で出かけました。

今晩は、スモッグブラスライブだぜ。
昨日までの自分の音楽的な役割から頭を切り替えて、バキンバキンモードへ。
基本的に岬ちゃんのトランペットのオクターブ下でのサウンドのサポート。吹き方ぜんぶ寄せるぜ。

終演後、お店で打ち上げへ。6月の県外遠征の話しなんかしたりして。

終電で帰宅。
  1. 2017/03/24(金) 13:06:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ