GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

エビスカフェライブ

今回のエビスカフェのライブは、葉山さん青木さん、飯田さんのいつもやり慣れたトリオに、ぼくが入れてもらうという格好になりました。あんまりこういう状況ってないかもなあ。
つまり、ぼくが場をコントロールできる立場にないと。セットリストもお任せでした。
「自分だったらこうやって組むなー」というのと違ったものが出てきて、新鮮でした。これも楽しいなあ。
安定のかっちょ良さの青木さん、初めましての飯田さんは、リハのおっとりとした感じから変わってガツンと鳴らすステージの人になって、楽しかったなあ。そして葉山さんはどんどん感じが変わってきて、なんだか人生がにじみ出てきております。またやりたいな。
そして、いつもの終演後の打ち上げを中華料理店にて。みんなの話、面白い。自己解放ナイトでした。
  1. 2017/11/18(土) 10:51:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

松阪にてクリエイティビティ

来月、CHIZの公演をする松阪市のライブハウス、マクサに打ち合わせやらなんなら。
ステージの配置やらマイクのことやら、オープニングアクトのバンドのことやらいろいろと決めてきました。サイコーの音響設備の整ったデカイハコ、テンション上がります。そして、スタッフさんの対応もとても気持ちいい。知ってたけど。
松阪といえば、チューバマンマスクの里でもあるのですが、そのデザイナーさんに運営のお手伝いをしてもらってます。デザイナーさんと一年ぶりに会って、近況報告やら、今考えてることなどを話す。あまり人に自分のことを話す機会ってないのだけど、すっかり話し込んでしまいました。
予想はしていたのだけど、行き、昼間の空いた時間で1時間半のドライブ。帰り、ずっと渋滞で3時間もかかったでかんがね。
ライブ後は泊めてもらえるかもしれないということで、ぜひそうしましょうよ。
  1. 2017/11/17(金) 09:18:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エビスカフェリハーサル

週末のエビスカフェのライブのリハを深夜に。
今回は、初めてご一緒させていただくフルート奏者さんがおります。ボサノバとか、ショーロとかをやっていらっしゃる方ということで、興味津々。
タイトルとかアーティスト名とか全然覚えていないのだけど、そんな音楽が好きで、中古レコード屋で買い漁っていた時期がありました。
優しい音楽です。
深夜にガハガハ笑いながらリハしました。
  1. 2017/11/16(木) 09:12:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュージカルリハーサル

月末のミュージカルツーデイズの初めての音合わせ、リハーサル。
何年振りかにやらせていただきますが、ビッグバンドでの演奏です。個人的にミュージカルにはそんなに興味がないのですが、お辞儀の仕方やら、立ち回りの仕方といったところに興味があって、役者さんの動きに夢中です。おかげでストーリーが頭に入ってきません。

リハーサルは和気藹々とした雰囲気の中、進みました。監督さんと、役者さんと、バンドで使っている言葉が違うようで、その辺りの齟齬と、それを修正していく様が面白い。


恐らくたくさんあるであろう、空き時間対策に、ユーフォを持っていったのだけど、触る時間、これっぽっちもありませんでした。



  1. 2017/11/15(水) 09:08:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

練習の1日

朝から晩まで、練習の日。
難しい楽譜を使う本番が立て続けにあるので、1日使って準備することに。
朝、練習の段取りが整った瞬間に実家から連絡があり、パソコンのメンテをすることに。まあ、しょうがないですわ。そして、お古のパソコンをもらえることに。あー、新しいパソコン買わずにすんだ。
久しぶりにたっぷり練習できて大満足。
「そんなもん、出るかいな」と思っていたような高い音が出るようになりました。あらまあ。
  1. 2017/11/14(火) 16:28:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321を

ずっとヤマハのアトリエ大阪にメンテナンスに預けてあったYEP-321を引き取りに。

イェーイ!バッチリの状態にしていただきました。
楽器二本持った状態で、新幹線で帰りました。
  1. 2017/11/13(月) 16:22:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー@ホロホロ

チューバマンショーの大阪公演。なんで今まで近鉄使わなかったんだろう。ということで、初めて近鉄特急で行ってみました。
なんばに着いて、お店にご挨拶。マスターが激やせしていて、しばらくダイエット談義で盛り上がる。
それから、電気街を散策。街を歩いている人とテンポが合わない。これは何だろう。
壊れてしまったノートパソコンの替えを見てみたのだけど、やっぱりさっぱりだなあ。
お店に入って、お客さんたくさん。
9割の方が初めてでした。うーん。面白いなあ。
開始時間になり、チューバマンはお店の外で待機していたのだけど、「まだチューバマンが来ていないんです」という小芝居を急遽打つことに。代わりに、チューバ吹きのお客さんに吹いてもらうという展開になりました。ハプニング面白いねえ。
チューバマンが登場して、無事にライブ進みました。
終演後は軽く打ち上げからの、なんば泊。
  1. 2017/11/12(日) 16:18:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中学校公演から四日市第一楽器ライブ

朝イチで移動して、豊田市の中学校で学校公演。
チューバマンショーはいろんな学校にお邪魔させてもらってるのだけど、実は中学校は少ないんだなあ。小学生は、「チューバ星」の設定信じるし、高校生は、付き合ってくれるのだけど、中学生は微妙だろうなあ。
心配していたのだけど、反応はバッチリ小学生と高校生の半々という感じか。盛り上がって良かった。今回は、どうやってこういうお仕事についたかという、講演もありました。マスク姿で。
豊田駅近くでご飯食べ、一気に四日市まで移動。お昼寝できました。
四日市第一楽器さんでのライブは2回目。気持ちの良いスタッフさんが出迎えてくれて、いろいろとお手伝いしてくれます。ポップのセンスがサイコー。
館内に音楽ホールがあって、いろいろな試みをブッ込んできてくれます。凝った照明、登場までのBGM。ここまで会場が積極的に演出に関わってくれるってなかなか無いなあ。

たくさんのお客さんの前で、たっぷりやりました。新曲もネタも全部出しちゃったー。くらい。

近鉄電車での帰り道は、名古屋経由せず、弥富経由で帰ったら乗り継ぎが悪く、20分ずつを2回、外同然のところで待つハメになってしまった。
  1. 2017/11/11(土) 15:41:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演から前ノリ

朝6時に起きて、ユーフォとバストロンボーン担いで家を出る。
8時半に名古屋駅近くまで電車移動してピックアップしてもらうのだけど、それじゃ通勤電車だ。ソフトケースの、楽器2本持っての乗車はアウトなので、混む前に乗りました。それでも、たくさんの人がいたなあ。セーフ。
ピックアップしてもらい、豊川市へ。ビッグバンドでの学校公演です。
トロンボーンセクションのこの顔ぶれ。
「なんか、みんな外人みたいなんですけど。。。」
と言ったら前列のサックスの人たちがババっと振り返って「お前もな!」と言われました。

今日はずっーとドナルドギブソンと英語で会話していて、頭の機能が回復した気分で気持ち良い。

終了後、豊田駅まで移動。明日、早くからチューバマンショー学校公演なので豊田泊。早めのバタンキュー。
  1. 2017/11/10(金) 15:32:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

iPhoneに引き続き

家ではノートパソコンを、大画面モニターに繋いで、使ってます。本当はデスクトップとノートと2つ持って、使いたいのだけど(そうしていた時期もあるのだけど)楽譜ソフトがインストールできる台数が少ないので、そうもできないのです。
ここ最近、楽譜ソフト(ぼくのパソコンでおそらく一番負荷がかかる)を使っていると、「メモリが足りません」と、見たことのない警告が出るようになってたのだけど、今日は、朝からインターネットしてるだけでそんなこと言われるようになってしまった。
「こりゃ、いよいよ危ないなあ」と思い、ハードディスクにバックアップとって、さらに作業していたら、いきなり画面が真っ暗になってしまった。
このパソコン買ったのは「こどものチューバマンショー」作った時だから、2012年だ。もうしょうがないな。
パソコンのスペックを追っかけるということなんて、遠い昔にやめてしまったので、世の中のパソコンがどうなっているかわからないなあ。。。また調べるのか。
  1. 2017/11/09(木) 08:12:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CDがない

今週末は、ビッグバンドの本番からチューバマンショー2公演というのがあって、流石にバストロンボーンとユーフォニアムとスーツケースを、持って歩けない、電車に乗れないので、チューバマンショーの物販セットを先に人に託しておくことにしました。
物販セットを作っていると、自分のソロアルバムが見当たらない。「あれ?ないなあ。」と思い、物置のダンボールに取りに行くと、ダンボールも無い。
「あれ?そういえば、あと残り少なくなっていたなあ。あれ?ひょっとしてもう在庫ない?」ということで、いつのまにかソロアルバム、めでたく完売していました。
世の中のミュージシャンには、初版が完売したら、おしまい!という人、たくさんいるけれど、ぼくは、まだ2枚目作っていないのもあるし、紙ジャケにして再プレスしますよ。配信もしてるけど、ライブ会場でお客さんに手にとってほしいし。
しっかし、レコ発ライブ、結局できなかったな。
  1. 2017/11/08(水) 06:18:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポップスライブ

岐阜市でビッグバンドの本番。
今回は、複数ある登場団体のうちの1つということで、空き時間がたくさん。ここぞとばかりに好きなだけ練習できました。裏に大好きな蕎麦屋があるので、昼と夕方と2回行く。1回目はメンバーとわいわい。2回目は抜けがけ。
  1. 2017/11/05(日) 08:04:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冬服がない

午前、午後と学校訪問。
黒いジャケットを着て行きました。
いま、上着がこれしかない。
今まで持っていたコートの類が全部ダメになってしまって、今年初めの引越し時に全部捨ててしまった。
ぼくか好きなマウンテンジャケットは、ふつうに買うととてもとても高いので古着屋に通っております。
自宅近くの古着屋に行こうとしたら、自転車を火曜日から駅に置きっ放しなのを思い出して。駅まで取りに行く。ジャケットで自転車寒い。まずい。急いで上着探さなきゃ。
  1. 2017/11/04(土) 19:57:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連日の

昨日に引き続き、岐阜の市民ビッグバンド。今日は指導の方。
最近、新たな指導方法を開発しました。今まで、なかなか良い実績を出しておりますが、ここでも試してみましたら、思った通りの良い結果が出ました。これは、いーなー。
帰宅後、自宅近所の古い焼肉屋へ初めて行ってみる。ぼくが子供の頃からあるのだけれど。
ものすごくデタラメで良いです。
この焼肉屋のおとっつぁんが元気なうちにまた行きましょう。
  1. 2017/11/03(金) 19:51:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンド演奏

岐阜の市民ビッグバンドで、岐阜の大きなホテルでのイベントでの演奏。服装の指定無かったですが、皆さん、ちゃんとした格好できましたねー。慣れたもんですねー。
トロンボーンはエキストラばっかりで、見慣れたかおぶれでしたが、豪華でした。
  1. 2017/11/02(木) 19:46:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これからのことを

台風が近づいてきているということで、雨雲レーダーにらみつつ、家のことをバババッとやっておりました。メールしたり。
雨戸を閉めて、大雨に備えておりましたが、ちょうど雨雲の切れ目になったようで、あっという間に大雨の時間は通り過ぎ。
あれ?夕焼け?
  1. 2017/10/29(日) 07:50:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー石川

朝起きてまだ小松市。
今日は午前中に加賀市の中学訪問。
午後からは米原まで一緒に帰ってそれぞれ帰宅という、戦国時代みたいなことになりましたが、その車内でいろいろなことが話せました。
11月、12月はありがたいことに特に予定が立て込んでいて、いろいろな土地にお邪魔するので、その打ち合わせなどしつつ。
福井を通り過ぎたときに、チューバマンが行きたいと言っていたラーメン屋に寄りました。こういうの大事。嬉しい。
さあ、来月再来月とアクセル踏み込みます。
  1. 2017/10/28(土) 07:43:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー小松トアルカフェ

チューバマンショーでの小松市でのお仕事が1ヶ月ちょっと前に決まり、夜がポカンと空いてしまいました。
せっかくなので、ライブできないかと思い、以前にもライブやらせていただいた、トアルカフェさんに連絡しましたら、快く引き受けてくださいました。
クルマでバビューンと小松市へ。チューバマンは、小松に着いたらカレーを食べに行くとのことで、ぼくも出発前の昼ご飯は軽めに。
小松駅でチューバマンをピックアップして、カレー屋に行きました。ぼくはもっぱら麺類屋さんにしか行かないので、小松に有名なカレー屋があるなんて知らなかったなあ。
お仕事終えて、ステキなカフェ、トアルカフェに入る。店内、ハロウィンの装飾です。オーナーのまちさんも仮装の準備があるそうで。チューバマンショーは、もともと年中ハロウィンみたいなものなので、特にこれ以上仮装しないよ。
20:30からの遅めのライブは、休憩なしの長い1ステージにしました。このパターンは初めてなのかな。満席、プラスアルファ席まで満席のお客さん。お客さんも仮装してます。
終演後は、お店で打ち上げ。トアルカフェの美味しいご飯をいただきました。
  1. 2017/10/27(金) 08:19:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

むけた

2011年以来、ずっと世の中のことをわかろうと、世の中のことを公平に見渡すような努力をしてきたのだけど、その結果、音楽に集中する時間が随分と削られてしまっていたようで。
今日、ひょんなことから「オッケー!もう大丈夫!」と思えました。なんだかふっと気が楽になって、これからは音楽に向き合っていけると思えました。
長かったなーこの時間。さあ、創作の時期に入りましょう。
  1. 2017/10/26(木) 19:59:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダイコン奏者

ユーフォを担いで家を出たところで「あっ!お友達にダイコンあげよう」と思いついて家に引き返してダイコン持って家を出て、お仕事へ向かう。実家の前を通り過ぎたところで、母に「ラッパなくていいの?」と言われ、慌てて戻る。
ダイコンだけもってお仕事できませんわねえ。
  1. 2017/10/25(水) 18:18:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽市リハーサル

岐阜の市民ビッグバンドのリハーサル。
すっかり、難曲をこなすようになってきて、最近では渡された当日でもカタチになるようになってしまいましたが、なんと今日は「ボーカリストさんのキーに合わせた楽譜の移調をその場でやってのける」ということをやりましたよおっかさん。

いやいや、スタジオミュージシャンじゃないんだから、バックバンドじゃないんだから、どうやってるのさ。
ぼくはやりますけどね。
  1. 2017/09/20(水) 12:44:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結婚報告パーティー

お友達のユーフォ奏者さんの結婚パーティーへ。
出し物、1コーナー担当。
東京から、ベースもやっているという女性チューバ奏者さんがいらっしゃって、その方とデュオ。こんな活動している人と出会えて嬉しいなあ。コード譜渡すだけで、演奏が成立するのは頼もしいです。

そして、同じくパーティーに参加している、いろんなオーケストラの名だたる面々とのアンサンブル。
「オーケストラの人の音って、こんなに遠くで鳴ってるんだ」と、隣にいて感激。すみませんね。バストランペットでオーケストラとかやったことないもので。

これから、名古屋を拠点にしていくということで、何か一緒にできたらいいなあ。
  1. 2017/09/19(火) 09:55:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なにもしない爆弾ツアー3/3

お昼間に、楽器店にてリハーサル。
今まで、バンドのリハーサルで楽器店を使うということはあまりしてこなかったのだけど、こりゃ有りですね。爆音でなければ、嫌いなカラオケ店よりもよっぽど居心地が良いです。

オイルやらマウスピースやら、忘れ物してもなんとかなるという安心感もありますし。

KDハポンでのライブということで、頭の中、半分は隣のゆきちゃんラーメンをどのタイミングで食べるかということになっています。

個人的な計画では、リハーサル後、会場まで。

会場入りして、対バンのカタブラさんにご挨拶。
リーダーの高橋くんは、学生の頃からうちによく遊びにきておりました。それでついに自己バンドで、CDを出すまでに立派になりまして、感慨ひとしおでございます。

カタブラに一曲混ぜてもらうので、先にそのリハーサル。そしてなにもしない爆弾のサウンドチェック。
今回のツアーは、まるっきりのアコースティックから、小規模PAの使用、そして今回のプロフェッショナルPAと、状況がどんどん豪華になっていきました。
そして、ダンサーのまさみさんにも加わってもらうという。今回のライブは、私たち、スッカスカの管楽器3本。後発のカタブラは、エレキ楽器交えた大音量バンド。ということで、PAの方にちょこっと音量的な仕込みをしていただきました。対等にはならなくても、音量の差が感じられなくような工夫です。

リハーサル終わり、肩で風を切り、隣のゆきちゃんラーメンへ向かったら、まさかの定休日でした。おそらく同じようなことを考えていたであろう、高橋くんにそのことを伝えると、ショックを受けていました。そーでしょう。そーでしょう。

ライブ始まり、客席から向けられる、集中力の塊のようなものが心地よく「ああ、いま、いい演奏してるんだな」というのがわかります。

出番終わり、カタブラの演奏をお客さんとして楽しみました。よくこんなキャラの立つメンバーばかり集まったもんだなあ。と感心しつつ。

終演後は、ゆきちゃんラーメンの口が治らず、味仙へ。
  1. 2017/09/03(日) 12:02:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2勝1敗

いろいろな手続きをするのに、ケーサツ行って、法務局行って、役場へ行く日。(悪いことしてないよ)

一筆書きで、ぐるっと回る予定ですが、こういったこと、必ずどこかで何か足りなくて上手くいかないので、今回もどうせ何か起こるのだろうなと。

ケーサツ、問題なく済みました。
ホームキョク、初めてのことで戸惑いましたが、問題なく済みました。

ヤクバ、印鑑登録のカード、古いやつで使えないと言われました。

帰宅後、ホームキョクで不要な書類をお金払って出してもらっていたことが判明。

こんなもんです。
  1. 2017/08/25(金) 15:35:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

秋のユーフォニアム&テューバフェスティバルーin名古屋の運営委員による会議、モコモコ会議です。

大まかなことはだいたい出揃っているため、細かなことを詰めていきます。

マラソンコンサートの出演団体、まだまだ募集しています。

ぼくが取り仕切っている、フェスティバルアンサンブルのメンバー、応募があったの、定員の半分くらいです。
こちらもまだまだ受け付けてますよー。
  1. 2017/08/24(木) 14:13:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャズ講座からリハ

お昼過ぎから、岐阜の市民ビッグバンドのジャズ講座。
小中高生対象に、奏法の指導をしたり、アドリブのやり方の指南があったり。
講師としてお手伝いさせていただきました。

短時間でパリッとアドリブできるようになる小学生。すごいねー。

13:00から17:00でイベントが有ってから、そのままリハーサルへ。

目がしょぼしょぼしてきて、もう楽譜読みたくないですが、それでも楽しいですわ。難しい曲をやるようになりましたねー。

21:00までみっちりと。1日に4食食べてしまった。
  1. 2017/08/23(水) 16:16:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蓄電池が

ソーラーパネルの業者さんが、屋根の採寸にやってきました。あとは書類を確認したり。

さんざん「忙しい忙しい。日程が空いていない」と行った割に土曜日の午後が空いていて、なんだか恥ずかしいわ。

しっかし、こんなかんかん照りの夏の暑い日に屋根に登ったり、屋根裏に入ったり、大変だ。

うちには、屋根裏なんてないのかと思っていたのに、あるんだね。キラーン。入らないけどね。
  1. 2017/08/19(土) 16:25:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出て来た

レコーディングで使った楽器やら機材やらを片付ける。


チューバは片付ける前に、楽器の中からアレを出さないと。。。

楽器のフレキシブルクリーナーの先端に針金をカギ状にして付け、チューバの中へ突っ込んで、ぐりぐりと回し。3回目のトライにて見事、引っ掛けました。

ズルッと引き出すこの感触、何かに似てるなあ。
あ、アメリカでのナマズ猟か。
  1. 2017/08/18(金) 15:09:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レコーディング

朝起きて皆で朝食を取ってからいよいよレコーディングスタート。

トップバッターは、トランペットから。ぼくはブースに入って隣で見守ります。
いきなり難しいところが出てきますが(ぼくが書いたの。こめんね。)それも順調にクリア。

いいペースで進み、次はぼくの番。まずはチューバから。
楽器を取りに行くと、楽器の中でガランと嫌な音。
ベルの中を覗き込むと、白いホースのようなものが見えた。
「あ、なんか入ってる!」と思って慌てて楽器をひっくり返すと、それがいけなかったようで、そのガランと音を立てたものは、逆に楽器の奥へと入っていってしまった。

どれだけ楽器を振っても回しても出てこない。
レコーディングを控えた状態で半分パニックになりながら、音を出してみたら、なんとか出る。

これ以上、ひっくり返して、音が出なくなったらホントのホントにアウトなので、この不自由なので状態で録音に臨む決心をしました。

実は、このレコーディングに参加するにあたり、楽器をオーバーホールに出したのですよ。抜き差し管が全て動くように、バルブが変な音を立てないように。

ほんでもって、本番はコレですよ。
響きが一回り小さくなって、高い音域のコントロールが難しくなって。それでも吹けたのは、まあ、運が良かっただけだなあ。恐ろしい。

チューバのパートを無事に?録り終えて、こんどはトロンボーン。トランペットとサックスの小林さんも含めて、ホーンセクション全体で録りました。

それから、トロンボーンを、柔らかい音の出る太いものに持ち替えて、クラシック的なアプローチの曲を。

ここが一番、しんどく、しかし最もクリエイティブな時間でした。

難所へのチャレンジと成功。

予定より早く、全てのパート録り終えることができました。エンジニアさん、プロデューサーさんと喜びを分かち合い。宿舎にて、脂汗を流して、日付が変わる前に帰宅することができました。

  1. 2017/08/17(木) 10:10:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川県へ

明日、とあるシンガーソングライターさんのレコーディングで石川県某所へ行きます。

細いトロンボーン、太いトロンボーン、チューバという楽器3本の他に、アレンジ上の変更の要求にすぐに対応できるように、自分の仕事道具一式、ノートパソコンと周辺機器、レーザープリンター、入力用鍵盤というのを持っていくことにしました。

それらを全てクルマに積み込んで、トランペッター石渡岬さんと、木管楽器いろいろの小林さんもやってきました。



荷物満載で出発!

石川県には21時過ぎに着きました。
スタジオには宿泊施設がついていて、寝泊まり、自炊しながらレコーディングが進められるという素晴らしい環境。

到着の後、いきなり大宴会となりました。寝たの3時。でもいいの。シンガーソングライターさんの音楽に対する想いを聞けたから。ぼくも同じ情熱を注いでレコーディングに臨みます。
  1. 2017/08/16(水) 07:23:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ