FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

美濃加茂




美濃加茂の本屋さん、ワンダーランドにて、てるてる家族ライブ。

ワンダーランドへは夕方の入りということで、全日は「なーんだ。空き時間たっぷり。何して時間潰そうかなあ。」なんて思ってたんだけど、実際には明け方まで大騒ぎで遊んでたもんだから、「さー。もう動けるぞ!」という状態に回復したら「あ!もう移動しなきゃね!」なんてことになってました。

高速道路で美濃加茂ワンダーランドへ。

書店の一角がライブスペースとして改装されておりますが、これまた、是非近くへ行ったら立ち寄って欲しいんですが、書店の方もなかなかのもので。

レアレコードからアングラ書籍まで、かなり偏ったものが売られております。ものすごい値段が付いてたりするものもあります。(じつは見せたいだけで、売る気は無いのかも!)

昨日、事故が起こった箇所をリハーサルで訂正して。
リハーサルを重ねてレコーディングをしたという、こんな段階でも、聞こえていなかった音ってあるんだなあ。
新たなグルーブが聞こえてきたりします。

昨日よりは、気持ちには多少の余裕を持っての本番。

たくさんのお客さんに来てもらえました。
予約席と思しき席には「忍者ハットリくん」のコミックが置かれていて、かなりカワイイことになっておりました。

またまた、趣向を凝らしての楽しいライブになりまして。

今回あることに気づきました。多少、裏話的なことになってしまいますが。

このバンド、(ぼくは置いといて)、他のみんなは、ソリストとして、もしくはバンドリーダーとして一つのライブのステージを成立させられるだけの経験と実力をもっている人たちなのですが。
このバンドのトップというのを経験したことがある人とステージを作り上げるというのは、ずいぶんと楽なんです。

ライブでは、その場でお客さんの雰囲気やリズムを見ながら、いろいろと曲順や曲の間なんかを変えていかないといけなくて「ライブ全体の流れ」ということを重視します。どうも、頭を張ったことがある人同士というのは、それを意識的にか無意識でかわからないんだけれど、その流れを乱すようなことはしないんですねえ。その場でやらないといけないことなので、もちろん打ち合わせなんかもできることでもなく。ボーっとするわけでもなく、でしゃばるでもなく、不用意な動きがないというか。

演奏者がモノを落とすとか、咳払い一つするにしてもタイミングによってはライブの流れって壊れてしまうと思うんだけど、それが無いんだなあ。これは、つまり単純にそういうことなんですね。

今日もライブ終わってからお客さん帰ろうとせず。
お店側としてもバンド側としてもそれはウェルカムでありまして。

お店のマスター(本屋さん店主なのにマスター)が用意してくれていた美味しいご飯をゆっくりおしゃべりしながらいただきまして。帰宅したのは日付を大きくまたいでからでした。
  1. 2011/01/15(土) 00:45:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

美濃加茂の夜

昨晩はお疲れ様でした、楽しい素敵なライブでした。
打ち上げにも参加させていただいて、夜遅くまで楽しかったです。
テルキーさんの、新CD木曽三川を越える最初の一枚とか光栄でございます。
またライブおじゃまします。
では。
  1. 2011/01/16(日) 15:58:13 |
  2. URL |
  3. 桑名の星の #93Spc5Yw
  4. [ 編集]

Re: 美濃加茂の夜

こんなに返信遅くなってスミマセン!ご来場&CDのお買い上げありがとうございました。
次の日は同じてるてる家族で、よりお近くの愛知県大治町だったんですけど、大変なことになりました。
またアルマジロでお会いできますよーに!でも電車ということはないですかねえ。。。
  1. 2011/01/26(水) 19:47:10 |
  2. URL |
  3. ?キナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2178-242ff8ee