GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スモッグブラス@ひめじゆかた祭り

朝起きてまだグッゲンハイム邸。

昨日買っておいたバナナをかじります。
臼井さんのクルマに乗っけてもらって、下道で2時間ほど離れた距離の姫路を目指します。

途中、温泉入って。穴子丼食べて。
それぞれのクルマから、それぞれ何を食べているかの報告が入ります。

「私たち、勝ちでしょう」とそれぞれ思っていることでしょう。

姫路に着いて、会場のエカさんにご挨拶。一年ぶり!去年はクラリネット瀬戸さんのバンドでやらせていただきました。



巨大なバケツは、投げ銭入れ。
サウンドチェック中から、バンバンお金が入ります。なんだか申し訳ない。



昨日に引き続き、普段着の私たち。
どうも、実際に音を出すまでは「あーなんか、にーちゃんたちがやりたいんだな」
  1. 2017/06/24(土) 21:58:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西日本ニューオーリンズブラスサミット

米原の宿を出て、鈍行電車で、神戸の塩屋を目指します。

スモッグブラスとFFBBの対バンライブ。
他メンバーはクルマ3台に別れてやってきます。
今回はぼくだけ電車移動。

無事に塩屋のグッゲンハイム邸に入りました。
メンバーも無事に集まりました。
サウンドチェック終了後は、塩屋の街を久しぶりにぶらぶら。クルマが通れない路地にひしめく小さな個人商店。いーねー。あ、店先で雷魚飼ってたヘンテコなお店は無くなっちゃったのね。

ライブ始まりました。
先にFFBB。100パーセントの音量でご機嫌です。
ラッパ吹きは、やっぱりラッパを鳴らしまくるのに喜びありますよ。かっこいいですよ。やっぱり。

私たちの出番始まり、FFBBさんと違って、かなりダラダラしています。でもいーの。私たちは、私たちのスタイル。でも衣装は見栄えしませんねえ。

ライブの最後にはセッションタイム有り。
これぞブラスバンド!という感じで大盛り上がりのアツい夜となりました。

ライブ終わりがけに素敵なダンディが入ってきたなと思ったら、吉野さんでした。見にきてくれたんだー。嬉しい。


そのまま会場に宿泊させていただきました。


  1. 2017/06/23(金) 21:50:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金沢へ

金沢での学校訪問でした。

お昼頃に家を出て、一宮からしらさぎで。
初対面の人との共同作業、嬉し恥ずかし米原でのスイッチバックですが、今回はガラガラでした。

いつも、この米原の停車時間に、お弁当を買うというのが夢だったのだけど、そんなに余裕ないんですよ。いつもは。
今回は、待たないといけない電車というのが遅れていたらしく、10分ほど止まってました。しまったなあ。一宮でへんな昼ごはん食べちゃったなあ。

駅からバスで学校へ。

学校訪問修理後は、タクシーで駅まで。
それからまた米原まで帰る。
今回はね、ちょっと移動が大変。

3日後にまた福井まで来るのだけど、ユーフォを駅のコインロッカーに入れられたらなんて楽だろうか。いや、そんなことはできないなあ。
  1. 2017/06/22(木) 21:41:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演

三重県某所にて、久しぶりのビッグバンドの学校公演。
いつも混むところだからねー。随分と早めに出て、朝ごはんは現地で食べました。

ただいま、一度固まったものが壊れて、次のスタイルへ移行する途中。いろんなことが次々と起こってとても面白いです。でも基本的に第三者的な目で見る余裕があり、変化を楽しんでいる感じ。

  1. 2017/06/21(水) 20:49:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次の準備!

「疲れがたまってるなー」とか、全くなく、朝からモリモリ動きました。
勢い余って、縄跳びとかしてました。

しばらく、週末は家を空けることが続きそうです。
富安さんが「旅は2週間目からが面白い!動いていることが常となり、家のことを忘れられる」と言ってましたが、そんなことになりたくないような。幸い、週末だけということになりそうです。

次の週末は、石川から姫路、福井へと、3つのプロジェクトです。使う楽器、楽譜、移動の段取りして1日終わりましたー。あーチューバマンショーセットは明日、福井へ送りましょう。
  1. 2017/06/20(火) 20:44:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安さんと再会

明け方の5:30に富安さんのいる京都の友人宅に到着。
お互いの通り過ぎてきたことを思い、固い握手を交わす。

お昼まで休ませてもらいました。
京都から、富安さんの運転で自宅まで。
積もる話、たくさんしました。
  1. 2017/06/19(月) 14:57:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大分へ

朝起きて熊本市内の宿。

枕元に、バラバラになった虫の死骸が。
鏡見てみると、片目が腫れていて開かない。

うーむ、これはマイッタ。幸い痒くも痛くもないのだけど、どうしたのもか。

まあ、どうしたもこうしたも無く、大分に移動しなきゃ。
大分への国道はまだ災害の影響で通行止め。
脇へそれて、片側1車線の道を進みます。
どんどん登ります。まだまだ登ります。

気がついてみたら、阿蘇のカルデラの稜線を走る道。
言葉を失う絶景。これがずっと続く。

本来は今日はぼくは熊本駅から電車で大分へ移動していたはずなのだけど、これはすごいことになっちゃったな。

しかし、熊本から、大分まで高速道路がまっすぐ通っていない理由がよくわかりました。あれは阿蘇山を迂回してたのね。これは険しい。


朝10時に熊本を出て、午後14時に大分芸短へ到着。
「トイレトイレ」とウロウロしていたところを学生さんが発見してくれました。

2時間、公開レッスンという形でやらせていただきました。また来ます!

1時間ほど休憩して、ガソリンスタンドへ。
何かのキャンペーンで会員証を作らせようとする店員さん。
「ちょっと遠くから来てるので、そういうのはいいです。すんません。」と断ると、「遠くってどこですか?」と聞かれたので「名古屋です」と答えたら、店員さん絶句して、何も言ってくれませんでした。ははは。

午後18時に大分を出発。

九州から本州へ入るまでって、ずっと下りなんだ。なんだこれは。

本州へ入るときの景色、感動。
山口を抜け、広島に入ったあたりで日付け変わりました。

長距離運転は、ゆっくりだと疲れない。ペースを一定に。ペースが乱れてきたら休憩しないといけない証拠。っちゅうことで。
  1. 2017/06/18(日) 14:25:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校訪問

もともと予定していた、学校訪問の一日。
午前中、午後、夕方と3つ周りました。

明日は、いよいよ!熊本から、大分へ移動して帰ります!
  1. 2017/06/17(土) 14:13:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校訪問

昨日、今日とライブ中止となりました。


今日、ライブをさせていただく予定だったお店に独りご挨拶。また来ます。

今日1日は宙ぶらりんになってしまったのだけど、急遽、高校でのレッスンを組んでいただきました。良かった。お久しぶりのみなさま。初めましてのみなさま。
演奏上の問題について、無事に解決できたようで、とても喜んでもらえました。演奏もそうだけど、これも与えられた自分の力なら、どんどん使いたいな。
  1. 2017/06/16(金) 14:11:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

九州ツアー中止


本日も移動に時間的な余裕たっぷり有り。

霧島に登って、山のてっぺんに有る温泉に入ろうということになりました。
こっちから登ってみたら「火山活動のため通行止め」ですって。ガーン!なんだかよくわからないけど、そりゃ通行止めでしょう。火山活動には敵わないや。

一度、霧島を降りて、ぐるっと山の向こう側から登ることに。また山頂近くまでたどり着いたらその「火山活動」の現場が見れました。あちこちから蒸気が登ってます。ここから先は立ち入り禁止とそうだ。あらま、こりゃ大変だ。



地面から吹き出す蒸気。硫黄の強烈な匂い。看板には「有毒ガスが含まれています。近寄るな」と。
こらまた大変だ。

お昼ご飯食べ損ねて、お菓子をぽりぽり食べながらの移動。12時過ぎにようやくお目当の温泉に到着。

桜島が遠くに見える温泉で一息ついていたところに、一報。病院にいるお母様の意識がなくなったと。

ツアーが終わる日曜までなんとか持ちこたえてくれないだろうか。よりによってなんでこんな一番遠くにいるんだ。

ほどなくしてもう一報。亡くなりましたと。

1人、湯船に残してぼくは上がって、今から起こりうることの可能性をあれやこれやと考えておりました。

一番近い空港は。一番近い駅は。何時に愛知に帰れるのか。ライブ会場への連絡は、後に残されるクルマは。

各方面への連絡をする人を横に乗せ、結局、熊本駅で降ろすことに。スーツケースとギターを抱えて帰っていきました。
今からぼくにも起こりうること。
かなり高い確率で起こりうること。
ぼくはその時にこのように堂々としていられるだろうか。
この人のようにうろたえまい。

さて、クルマ一台、熊本駅。大急ぎで宿探し。どこも満室。かろうじて、熊本市の郊外にカプセルホテルの空きが1つだけありました。

1キロ歩いて晩ごはん食べに。まだ気が張っているんだなあ。
  1. 2017/06/15(木) 14:06:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行九州ツアー2/4

朝、志布志市にて、昨日来てくれたお客さんの中にお寺の住職さんがいらっしゃって、すぐ近くだというので、挨拶しに行きました。そしたらば、ものすごーく由緒のある禅寺で、歴史上の重要人物がたくさーん来て修行しているという場所でした。

山の中にあるこのお寺。住職が「鳥の声聞こえる?」と。
ぼくが「はあ。ホーホーですか?ピチピチのやつですか?」と答えると。「うん、ちゃんと五感が開いているね。それ、聞こえない人、たくさんいるんだよ」と。うん。そうかもなあ。ぼくも普段机に向かってる時とか、どうしてるかな。
お話しているうちに、ぼくは音楽家やってて良いんだなと、なんだか自信がつきました。嬉しい。

本日はまた宮崎に戻って小林市へ。
移動の時間に余裕があったので、霧島を望む場所にある温泉による。霧島、こんな形してたのかー。いつもお世話になってます。(焼酎で)



今晩の宿はゲストハウス。なんだかゆる~くて楽しくてサイコーです。入るなり、洗濯させていただきました。

今夜のライブ会場は、フォークソングバー。
こういうお店はいろいろな街で見かけるけど、ラッパ吹きとしては、なかなか入る機会ありません。嬉しいなあ。

サウンドチェックの後、小林市の街を散策。場所に似つかわしくない女性の外人さんが3人組、歩いている。あとでマスターに聞くと、あっちの店のダンサーさんだそうだ。
19時でまだ飲食店が準備してるってすごいなあ。完全に夜の街だ。謎が多い。

ライブはたくさんの方に来ていただけました。
始まる前から「歌と、え?これなに?ホルン?どんなサウンドになるの?」と興味津々のお客様。こんなことになりまーす!と演奏させていただきました。

3年前に宮崎学園の定期演奏会に呼んでいただいたことなんか言いましたら、関係の方がいらっしゃったり。
またここでも盛大な打ち上げが待っておりました。

  1. 2017/06/14(水) 13:46:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行九州ツアー1/4


泊めていただいていたお寺をお昼に出て、富安号にて鹿児島県志布志市を目指します。


なんだこの風景は!ハワイみたいだね。行ったことないけど。
本当は、景色の良いところ見つけたら、止まってクルマ降りて楽しみたいんだけどねー。何箇所で止まって良いのやら、加減がわかりませんわい。

夕方に志布志市に到着。
いいね。個人商店が元気な街。

スーパーを偵察。おやつは焼き芋。


今日のライブ会場の無尽蔵は、スナックと聞いていたので、そのつもりで入ったら、機材のしっかりしたライブハウスでした。最近、移転とか改装とかあったみたい。

なんだか腰が痛くて、ママさんに焼酎の空き瓶を借りることに。不思議そうな顔をするママさんに、富安さんが「床で背骨伸ばしてゴロゴロやりたいんだよ」とフォロー。あら、富安さんには解っていただけましたか。

富安さんとのライブ初日。打ち合わせのみでリハーサルとかしませんでしたが、曲はぜんぶ覚えてるので大丈夫。たくさんのお客様にきていただけました。
そして、なんてこと!初日に自分のソロアルバムが売り切れてしまった!ありがたやー!

からの、お店の方がタイヘンな打ち上げを用意していてくださいました。地元の美味しいものと焼酎をどれだけいただいたのか。。。

  1. 2017/06/13(火) 13:11:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富安秀行&照喜名俊典九州ツアーイントロダクション

今日は、演奏はないみたい。でも何が待っているのか、どこに泊まるのか知らない。

という状態で、朝出発。
セントレアより宮崎空港へ。
このフライト、隣に座った大きなおじさんが、ずっと1人でヒッヒッヒと体を揺すって笑ったり、ごそごそと動き回ったり、ものすごい勢いで自分の周りをゴミだらけにして、それを床に落としたり拾ったりするので、ぼくはずっと仰け反っている形になっていて、参ってしまった。

宮崎空港到着後、手渡しで楽器を持ってきてくれる空港の職員さんに感謝!

富安さんから指定の駅まで電車移動。
駅に行くと、コレが止まっていて「おー!これに乗れるの!?」とか思ったら、反対側にワンマン電車がきました。

1時間ほど移動した駅で、富安さんにピックアップしてもらう。富安さん、もう2週間も前から愛知からクルマで来ていてツアーしてます。途中、神戸からフェリーに乗って、船内で演奏してきたそうです。よーやるわー。

ぼくは宮崎は、一度来たことがあるのだけど、昼についてご飯食べて、学校の本番して、寝て次の朝、お店が開く前に出発、というスケジュールだったんだなあ。

富安さん曰く「九州は、クルマじゃないと、地方都市回れない」だそうで。

本日は、富安さんが厄介になっているお寺でバーベキューから宿泊ということでした。宴会始まり、地元のミュージシャンが集まって、セッション開始。ギターの音、ブルースハープ、パーカッション。音楽の存在意義って、こういうところにもあるよなー。とあらためて感動。
  1. 2017/06/12(月) 10:24:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンあじくーたーライブ

沖縄民謡とジャズの融合、琉球ポリゴンのホールコンサート。新しくできた昭和文化小劇場。
あー!ぼくの大好きだった、ヘンテコな一角が、こんなに綺麗な広場になっている!

沖縄より、ゲストが3組もやってきました。
あらー。えらいこっちゃー。



しかも、リーダーのアキさんが個人で主催するという。えらいこっちゃー。苦労、知ってるだけに気合入ります。

会場入ったら、音響機材が手際よく組み立てられていました。全部で、4組の出演だから、セッティングから大変だこりゃ。

ピアニスト奥村さんは、客席の床に這いつくばって、何やら楽譜を書いています。何か楽しいこと思いついちゃったんだろうなあ。わかるわー。がんばれー!

本番始まり、ゲストの3組のライブ、楽しく聞かせていただいてました。客席がどんどん湧いていく様子が見てとれ、さすがに百戦錬磨の皆さま。勉強になりましたです。

琉球ポリゴンはトリを務めさせていただきました。
緩急、静と動、そこに悪ふざけも織り交ぜた内容で、私たちはいつもの私たち。

最後は出演者全員での合奏。
三線、マンドリン、バイオリン、トロンボーン、サックス、ピアノ、ドラム、パーカッション、ベースという、音量も音の出方もバラバラの編成でしたが、何も問題なく、どっかーんと盛り上がりました。
音響さんもそうだけど、ステージ進行を取りまとめていただいた方も含め、さまざまなプロフェッショナルの方々に助けていただきました。

そして打ち上げは、COTANにて!
これ、参加できず。。。明日から九州ツアーなんですもの。。。
中身汁(豚の内臓)が振る舞われたんですってよ。あー、中身汁と泡盛。
  1. 2017/06/11(日) 09:40:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケニーズスペシャルオールスターズ

ケニーズスペシャルオールスターズライブ。
夕方から会場に入りまして、リハーサル。
リハーサル後、衣装で使えるような帽子を探しに金山駅周辺へ出かける。散々歩き回るも見つからず、歩き損ですがな。しかし、ぼくの帽子達はどこへ行ってしまったんだろう。あんなにたくさんあったのに。

本番、メンバーのテンショングッと上がり、暴走気味で楽しい。安全運転しないのですね。そして、皆さん立ち居振る舞いが美しくかっこいい。音もかっこいい。バンドの中にいながら、とてもいいインプレッションをたくさんいただいてしまった。これは、明日、勝手に楽器が上手くなっているやつだなあ。
  1. 2017/06/10(土) 12:30:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケニーズスペシャルオールスターズリハーサル

明日のライブのリハーサルを昼間にケニーズでやらせていただきました。

ぼくもオールスターズに入れてもらってますが、なんだか見た目が映える人ばかりで、リハーサルで他の人のこと見てるだけでも楽しいや。なんだこりゃ。

夜に、三重県のとあるテーマパークにホタルを見に行く。本当は先日、ライブでお世話になった、岐阜県郡上市和良村へ行こうと思っていたのだけど、まだ気温が低くて出ていないんですって。

ものすごい人だかりでした。日が暮れる前から三脚を立ててるおじさん。スナックのママ風のマダムの香水。フラッシュ撮影する人、それを注意する人。ダメだこりゃ。やっぱり和良村へ行こう。
  1. 2017/06/09(金) 12:21:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モコモコ会議

ユーフォニアム&チューバフェスティバルーin名古屋の準備会議、いわゆるモコモコ会議を名古屋市内の音大にて。今回から、音大生も参加。こういうイベントって、だらだら参加したらつまらないけど、全力で取り組んだら楽しいからね!

フェスティバルの中身につきましては、きっちりと固まっており、あとは、それまでの宣伝活動なんかの中身を決めていきました。

ほぼ毎月、どこかで小さなコンサートがあります。
名古屋の町中がモコモコサウンドに包まれます。
  1. 2017/06/08(木) 15:01:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

つるのりバンド@アルマジロ

今朝まで楽譜を作っていてボーッとしているので、なんとも準備の効率が悪く、家の中を行ったり来たりしています。

今日のライブは絶対にみんな呑みながら、わーいとか言いながらやるライブなので、絶対電車で行ってやるのだと意気込んでいたのだけど、結局準備が間に合わず、クルマとなりました。悔しい。

昼間に今池のスタジオでリハーサル。
すでに楽しい。

クルマで移動してアルマジロに入る。
リハーサルから、つるさん、のりさん、なぜか汗だく。手が抜けないお二人、ラブリーだぜ。

たくさんのお客さまに来ていただけました。
ぼくが関わるバンドの中ではちょっと変わった、ファンク&ソウルというジャンルでしたが、お楽しみいただけたのではないかと思います。

8月にもライブ決まったよー!嬉しい。

あ、ぼくのボケた頭は、最後まで直らず、1ステージ目も2ステージ目も楽器を持たずにステージに上がりました。演奏はパキッとしていたはず。大丈夫だったはず。
  1. 2017/06/07(水) 14:57:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休みの宿題と同じ

明日のライブのホーンセクションの楽譜を作らないといけないのです。4月半ばには、曲も出揃っていて、参考音源も届いていたのです。
はい、前日の今日まで取り掛からないでおりました。
半泣きで真夜中の楽譜作り。

送られてきた音源には、マスターのボソボソというつぶやきが入っていたりして、それが愛らしく感じる。

あ、朝だ。
  1. 2017/06/06(火) 14:51:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

琉球ポリゴンリハーサル


今度の日曜は、琉球ポリゴンのホールコンサート。
沖縄から3組のゲストもやってきます。琉球ポリゴンはホストということで、ババーン!とたっぷりやらせていただきます。

そのリハーサルを夜に。
もうすっかりアレンジなんかは固まっていますが、一応、流れの確認など。ホールコンサートということで、証明なんかのアイデアも出しながら。

当日は、ホールでサーターアンダギーなんかも出るんですって!
打ち上げはCOTANであるんですって!
  1. 2017/06/05(月) 14:45:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アルミ缶コンサート

愛知県一宮市で開催されるアルミ缶コンサート。
第1回目のチューバマンショーから、なんども出演させていただいてます。
今回は、記念すべき第十回目だそうです。
光栄なことに、またお声掛けいただきまして、紙芝居のたっちゃんと、バイオリンかなでちゃん、クラリネットの和歌ちゃんとで、スペシャルユニットが結成されました。

音楽ステージ、紙芝居ステージ、音楽紙芝居ステージという流れでしたが、かねてから「もっと、たっちゃんと深く影響し合うには」というのを考えていて思いついた企画を、初めてやることにしました。

一宮駅で、かなでちゃん、和歌ちゃんをピックアップ。会場入りしてさささっとセッティング。このコンサートの運営は、たくさんのボランティアスタッフさんによって賄われています。その皆さんのほとんどが別のところでお会いしたことがある方々で「やあ、またこんなところで!」といった感じでとても嬉しいのです。お手伝いしていただいているというより、共にイベントを作り上げているような幸せ。

リハーサル終えて、控室で打ち合わせしている間に開場。ステージに忘れ物したので、演奏会場へ戻ってみたらば、ものすごい人で、廊下にまでお客さんがあふれいて、すでに熱気でムンムンです。
ステージにたどり着くのも大変。
すごいことになりましたね、10年続けた結果ですね。おめでとうございます、伊達さん。

たっちゃんとの新な試み、ばっちり上手くいきました。
たっちゃんの技量!懐の深さに音楽の力がぐいっと食い込んでいきました。
と、これだけ書くとなんてことないのだけど、今日のステージには、このイベントの持つ歴史と関わってきた人たちの想いが引き寄せた、神様の力みたいなものが存在していて。
この不思議な力に助けられて上手くいったような気がしています。

  1. 2017/06/04(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Ryuty沖縄フェアからCOTANへ

イオン名古屋茶屋店にRyutyが来てるというので、会いに行ってきました。
ラジオ番組への出演なんかを通して、すっかり、名古屋の沖縄コミュニティと仲良くさせていただいてるので、知り合いに何人も会いました。
そしたらば、「明日、琉球ポリゴンですね、楽しみにしてます」とお声掛け頂きました。ごめんなさい、明日の琉球ポリゴンは、ぼく居ないんです。。。

Ryutyのお二人と嬉しい再開。人気のお二人の時間を邪魔しないように、ささっと近況報告したりしました。ああ、嬉しいな。やっぱり、この人たちの唄、いいな。

返す刀で、名古屋市内、COTANへ。
栗ボーンカルテット、PEDAL VOXのライブを見に。
栗ボーンは相変わらず、バカスカ吹いていて、とても気持ちよく、PEDAL VOXはかっこよく。
途中で時間切れで退散せねばならず、PEDAL VOXのフロント二人に、ステージドリンクという名の泡盛のどっきりプレゼントだけ置いて帰りました。あと、どうなったかしら。
  1. 2017/06/03(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラッパ吹きは歯が命!

ラッパ吹きは歯が命!
ちょこっと歯並びが変わると、吹き心地が全然変わってきちゃうのです。
ということで、歯医者さんに行きましたら、2年ぶりだね。と言われました。
幸い、虫歯はなく、きれいにしてもらって帰ってきましたが、もうちょっと定期的に行きたいところ。
「また、こんなに間空けずに伺いますので!」と申し出るも「いや、気が向いたら。まあ2年後でもいいですよ。」と歯医者さん。もっとかまってほしいの!
  1. 2017/06/02(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自動車保険を

喘息の定期検診へ行って、何も問題がないことを報告。
元気でーす!

自動車保険の更新が近づいてきていて、更新のお知らせのハガキが来てたり、ツアー中に保険会社から電話がかかってきてたりしました。

なんか「あまり距離を乗らない方の割引がスタートします」だそうで、ちょっと待ってくださいよ。
たくさん乗る人への値上げ準備ということでしょうか。年間2万キロは乗るからねー。
ということで、保険の更新を戸惑っていたのだけど、保険の相談窓口でいろいろと調べてもらって、納得して更新となりました。

まー、たくさんお世話になってもいますからねー。
  1. 2017/06/01(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝から晩まで

朝から晩まで、移動しながらレッスンのお仕事でした。
最近は、演奏ばかりでレッスンがあまりできずにごめんなさい。
バランスどうやってとっていこうかしら。これからの課題でもあります。
  1. 2017/05/31(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みそガンボミニ@トクゾー

みそガンボミニにお声掛けいただきました。
今晩は、古いジャズのスタイルのバンド3バンドが出るいイベントです。

クルマにチューバとカホンとハイハットを載せて出発。
会場入りする前に、ドラムショップに寄りました。

どうやら、ハイハットの部品を一つ無くしてしまったようで、シンバルがぐらつくのです。
その部品を購入しようと思って。
店員さんに自分のハイハットを見せながら「ドラム初心者なんですけど、ハイハットの部品を無くしてしまったんです。ここの部品ありますか?」と尋ねたら、難しい顔をして「うーむ。ありますよ。」と。「じゃあ、購入したいです」と答えると、「いや、ここについてますよ、裏っかえしで」と。

プラスチックとフェルトの部品を上下さかさまにくっつけてしまっていただけでした。
いやー、楽器に関して、こんなに初歩的なこっぱずかしい間違いするなんて、なんて爽やかなんでしょ。すっかり嬉しくなって、ハイハットの棒を短くカットしてもらって、ずっと欲しかったのだけど、効果で購入をためらっていた、サイレンホイッスルを買ったのでした。

トクゾーに入り、PAさんにマイクをセッティングしてもらう。
チューバ、カホン、ハイハット、MCと、ぼくひとりに4本もマイクたててもらいました。いやー、ありがたいやら、申し訳ないやら。

みそガンボミニは、トリを務めさせていただきました。
他のお二組のライブ、とても楽しく、本当はお酒飲みながら楽したかったのだけど、みそガンボのときは、必ずクルマ移動だなあ。なんともならないなー。会場のドラムセットを使わせてもらうことも可能だと思うのだけど、それだと、洒落じゃなくなっちゃうもんなー。

  1. 2017/05/30(火) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケニーズスペシャルビッグバンドリハ

チューバマンショーからファンファーレ・ロマンギャルドのツアーの空いた時間に、譜読みしようと、このビッグバンドの楽譜一式を持って行ったのだけど、結局、一度も見なかったなあ。
昼間に慌ててトロンボーンの練習。
6/10日(土)のケニーズスペシャルビッグバンドのリハーサルが夜にありました。
なかなか濃くも楽しい曲が目白押しです。速い曲たくさん。あっという間に終わってしまうのではなかろうか。
  1. 2017/05/29(月) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレ・ロマンギャルド豊橋公演

午前中、安曇野の温泉へ。
わたくし、普通のつもりでしたが、テンションが少しおかしかったようで、メンバーから「まだ酔ってる?」と言われました。たくさん飲みました、はい。

おいしいお蕎麦もいただき、豊橋を目指して出発!
時間的な余裕はあったので、高速道路を伊那で降りて、峠道をえっちらおっちらと進みました。
緑がきれいで景色がサイコーでしたが、クルマ2台もすれ違えないくらいの細い道も出てきたりして、運転手さん大変そう。

途中、対向車がハイビームで、ネズミ捕りを知らせてくれたりして。まだそういうの残ってるのね。
(わたしたち、安全運転なので大丈夫でしたが)

夕方の17時に豊橋のカフェ、アコーディアナさんへ到着。
とても気持ちの良い空間で、一目で「ああ、良いアコースティックサウンドでライブができるんだな」というのが解ります。わたくし、豊橋では、富安さんと数回かライブをさせていただいてますが、同じ愛知県内といっても、やっぱりアウェイ感はあるのです。実際の距離の遠さもあるし、三河と尾張という文化の違いもあるし。それでも、ライブのお手伝いに来てくださっていた方が、富安さんのイベントでお会いしたことがあったり、お店の方も共通の知り合いがいたりとご縁がありました。

ライブ始まり、みなさん、じっと演奏を聴いてくださってます。瀬戸さんのMCも真面目に聴いてくださってます。とても良い環境の中で、じっくりと演奏できました。

ツアー終わり、6日ぶりの帰宅、いや、楽器を替えに、帰宅はいったんしているので、6日ぶりの自分の寝床。ということになりました。
  1. 2017/05/28(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレ・ロマンギャルド@松本市クラフトフェア

お昼前に安曇野を出て、松本のクラフトフェアへ。
文句ナシ!の晴天です。
厳しい審査を通り抜けた全国の作家さんが集まってきて、作品を出店してるんですって。
会場に到着しましたら、ものすごい人。ああ、まっすぐ歩けない。テントたくさん。
出演者の打ち合わせが始まりました。
芝生広場の真ん中のテントが控室。
出演時間まで、芝生で寝転んだり写真撮ったり。

日が傾いて来たころに、ステージ始まりました。
とてもぶっ飛んだ地元のバンドのパフォーマンスにくぎ付け。すばらしい。
日が暮れると共に、気温がぐんぐん下がっていきます。
し、しまった、また衣装の選択間違えた。
風通し抜群の綿のTシャツに、これまた隙間風ピープーのタイパンツに下駄。
どんどん体温が奪われていきますが、出番が始まったらそんなことお構いなし。
向こう側に、何層にも重なって見えている山脈を見ながらの演奏。

まず、手前の山が影になって、次にその向こうの山が。。。
演奏しながらそんな風景を見ていたら、なんだかじんわりと来てしまった。
「ああ、こんな機会があって、こんな人たちと演奏できて、目の前にお客さんがいて、向こうに山があって」と。どうにも伝えづらいのだけど。。。

すっかり寒くなってから、また安曇野の個人宅へ帰り、宴!飲みすぎ!
  1. 2017/05/27(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ファンファーレ・ロマンギャルド名古屋公演から松本へ

朝起きて、まだ妙高市の宿。
始発の次!7:00代の電車で帰ります。
朝ごはんも食べずに宿をでました。てか、まだ朝ご飯やってないし。
通勤通学時間のはねうまラインとJR。それほど混んでなくて、良かった。

長野から、しなのでバビューンと名古屋へ。途中、ずっと寝てました。
朝、爽やかな雪国にいたのに、13:00過ぎには、自宅に。
なんだか、頭がぼやーっとするなあ。

それでも、チューバマンショーセットを片付けて、楽器、楽譜を別のものにして、ファンファーレ・ロマンギャルドツアーのセットをクルマに積み込んで名古屋へと出かけました。

会場入りして、メンバー続々と集結。ツアーがいよいよ始まるというこの時間が好きですわ。
サウンドチェックして、新曲のリハーサル。覚えることたくさんありますが、瀬戸さんの曲は、譜面は難解だけども鼻歌で歌えるという不思議な曲なので、譜面で覚えずに鼻歌で覚えるという作業をします。

今回のライブは、東京から世田谷トリオも対バンです。
ベースの岩見さんとの再会に「やあやあ」と嬉しく挨拶。
たくさんのお客さんの中、先に世田谷トリオ。とても綺麗で力があって、ところどころヘンテコですごく良かった。客席温めて頂いたところでファンファーレ・ロマンギャルドの出番。ダンサーのmasamiさんも加わって、ドカンとやりました。アンコールは、いきなり世田谷トリオも呼び込んでの全員でのセッションで盛り上がりました。

終演後、我々は、長野の安曇野まで移動するのですが、今池の中華料理屋に0時過ぎまでおりました。
からの、マイカーに6人乗ってのモーレツ深夜ドライブ。安曇野に着いたのは3時半。すぐに寝ればいいのに、明るくなるまでワイワイやってました。
  1. 2017/05/26(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ