FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー三宮公演

本日は夕方の会場入り時間まで、三宮で何もナシ!
ということで、チューバマンショーのごく初期の頃にライブでお世話になりました、フルーツカフェカフェに行って、ご挨拶でもしようかと思ったらお休みでした。
残念!またお顔見たいなあ。
ロゼパピヨンは、おしゃれなバーで、流石にいつもライブに来てくれるような中高生の皆さんはおらず。演奏内容をアドリブ多目、シリアスな曲も多目という内容にしました。
終演後、ママさんに「曲数多かったねー」なんて言われました。そうか、ちょっとやりすぎちゃったかな。しばらくお店でワイワイやっておりました。
  1. 2018/11/13(火) 11:35:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショー中学校訪問

朝起きて、まだ徳山の宿。
朝ごはんいただきまして、向かった先は山口放送。
テレビ局のクルマで移動なんて、楽しいね。
中学校に到着して、お迎えしてくれたのは2年前のライブに来てくれたという先生。満面の笑みがとても嬉しいです。
まずはミニライブ。といっても1時間みっちりとやりました。
それからチューバマンマネージャーによる、奏法ワークショップをこれまた1時間みっちりと。そして、余った30分はわたくしの「誰でもアドリブが吹けるようになる講座」を、パートリーダーさんを集めてやりました。
始めるまでは皆さん半信半疑でしたが、どんどんアドリブ吹き出す生徒さんに、先生もびっくりしてましたねえ。楽しかったなあ。
すっかり情が湧いてしまった山口放送の皆様とお昼ご飯ご一緒させていただいて、チューバマンビークルにて帰路につきました。出発後、すぐに寝てしまったのですが、しばらくチューバマンは下道を走っていたようで、目を覚ましたら知らない山の奥を走っておりました。
流石に途中から高速にのり、神戸まで。
重かった物販のスーツケースを宅急便で送り、三宮までたどり着きました。
  1. 2018/11/12(月) 11:45:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

吹ダン!

朝5時に神戸を出るはずが、起きたら6時!
「寝坊です!」と、飛び起きてチューバマンビークルにて神戸を出発。すぐに寝てしまい、起きたのは岡山あたりだったかな。チューバマンがずっと運転してくれました。予定より1時間遅く出たものの、時間には十分余裕があり、会場に10時過ぎに到着しました。
11時に会場に入り、皆さんにご挨拶。
吹ダン!ですが、吹奏楽とパフォーマンスが融合したイベント。つまり、踊ったり歌ったり楽しくやりましょうと。4つの中高が参加しています。そのゲストとして呼んでいただきました。
サウンドチェックから、軽くリハーサル。プロジェクションマッピングとのコラボなんかもあります。すげーなー。
リハーサル終わって、グッズ販売のお手伝いに、旧友が来てくれました。しかも、山口放送の方、知ってました。有名人ですがな。そんな人を使ってすみません。。。
今回のイベントの司会進行は、なんと、本物の!アナウンサーさん。2人!さすが、テレビ局が主催のイベントだとそうなるのですね。本物のアナウンサーによる影アナとか初めて見ました。
オープニングで一曲演奏。プロジェクションマッピングもあったようですが、後ろを振り返るわけにもいかず。どうなっていたのだろう。
本番、ずっと楽屋のモニターで見ておりました。マーチングあり、ダンスあり。キラリと光るドラマーさんなんかもいましたねえ。うん、あれは楽譜通りにやってない。やりますね。
そして自分たちの出番、打ち合わせしていた段取りをちょっと変えて、客席から登場することに。こういう細かな変更に笑顔で対応していただいてます。プロフェッショナルだなあ。
この企画、初めてということですが、イベント全体を通して、ピリピリしている人がおらず、至る所でプロフェッショナリズムを感じます。そうか、テレビ局の企画運営の人なんて、毎日がこういうイベント作りみたいなものなんだろうな。
素晴らしい。
気持ちよく演奏させていただきました。
宝島の演奏もバッチリでしたねー。
終演後、ロビーに出ましたが、そこで山口県在住の従姉妹に久しぶりな対面。マリンバ奏者です。いつか一緒に何かやりたいなあ。
CDにサインしたり写真撮ったりしてから、ステージで学校の皆さんとの写真撮影。
長い一日でしたが、プロフェッショナルに囲まれて充実した時間でした。
徳山駅の宿に移動して、チューバマンと軽く飲みに行く予定が、宿のロビーに、なんとシエナウインドの低音セクション。ぼくは初めましてでしたが、驚いたのはチューバマン。おっかしかったなあ。
というわけで、シエナのユーフォチューバコントラバスの皆さんと飲みに行くことになりました。
その前にチューバマンと街を散策。日本酒イベントをやっておりました。それからおでんを挟んでから、また集合。
こんなところで、兄弟弟子の小久保さんにも会えるなんて。
  1. 2018/11/11(日) 12:02:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォニアムとピアノコンサートーin取手市

朝7時過ぎの電車に飛び乗り、新幹線、特急と乗り継いで茨城県取手市に11時前に入りました。
会場に歩いて向かっている途中で、クルマの河上さんが登場。再開を喜びました。
会場に入って、リハーサル。
リハーサルは、ほんのちょっとだけで大丈夫。大事にしていることが共通しているので大丈夫。
コンサートの前に、地元の中学生が来てくれて、ワークショップをしました。1時間と短かったので、おしゃべり、説明と、実際に音を出してもらう時間との配分が難しい。楽しくできたかな。
そうこうするうちに、開場時間。ありがたいことにほぼ満席のお客様となりました。
初めはちょっと緊張しておりましたが、だんだんほぐれましたね。ぼくが。
自分の曲だけでなく、歌謡曲やジャズスタンダードなんかも交えて。1時間のプログラム。ものすごーく沢山の方がCDを買ってくれました。サインもしました。
普段、ライブに来てくださる方って、当然、音楽が好き、ライブが好き、楽器が好きという人が多いと思うのだけど、今日みたいに直接面識もない地元の方を対象にした演奏で喜んでもらえるのって喜びもひとしおというか、音楽を生業にしていて本当に良かったなあと思うのです。
ピアニストの河上さん、そして信頼関係でがっちり結ばれている施設の担当の方、そこに入れていただいてとても嬉しい。
終演後、ほんのちょこっとゆっくりして、また移動。
16時半頃に取手市をでました。
この後、大阪まで移動するのですが、晩ごはんをどこで食べるかという問題あり。
東京駅で一旦改札の外に出て、ラーメンストリートというところに行きました。まあ、そんなに時間の余裕ないので、混んでないところ、並んでいないところ。
大阪まで移動すると、チューバマン御一行様がサイゼリヤ飲み会をしておりました。
そこで盛大に宴会して、個人宅へお邪魔。シャワーを勧められましたが、倒れこむように寝てしまいましたとさ。
  1. 2018/11/10(土) 12:14:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バタバタ

午前中から、昨日、時間がなくなって断念した、確定申告の書類を書き上げる。いろんな引き出しひっくり返して書類を探して。もう、大変。去年はこんなことやってないよなあ。。。
そして、学校の事務へ書類を持っていくと書類の不備を指摘され「えー!今日はもう提出できないですか!?」なんてやり取りをしているうちに、どうも、この書類は、ぼくは提出する必要のないものだということが発覚。うーむ。昨日と今日のこの書類に費やした時間。。。
からの、岐阜のリサイクルショップで、お使いを済ませ。
高校のレッスンから、個人レッスンへ。とても素晴らしい出会いがありました。嬉しい。
  1. 2018/11/09(金) 12:19:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツアー準備

あ!と気づいたのが今日で良かった。
この、週末、茨城県と山口県と兵庫県と2つの違うプロジェクトでツアーするのだけど、楽器とスーツケース1つ持ったら、物販のグッズの入ったスーツケースは持って回れないじゃないか。
ということで、グッズとチューバマンショーセットの入ったスーツケースを送りました。送った後に「このマスクの入ったスーツケースが行方不明になったら、チューバマンショーの演奏できないな」なんて思いましたが、まあしょうがない。ジャパンの宅急便を、信じましょう。
  1. 2018/11/08(木) 12:22:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音もダチ!ライブ!つるのりバンド

今月の音もダチ!ライブ!は、つるのりバンド。
1曲、オリジナルが増え、もう1曲、アレンジものが増えました。
お昼間にスタジオに入り、リハーサル。
アルマジロに入り、サウンドチェック。
ギター、ドラム、ベースのいるバンドは、そちらのサウンド作りを始めにやるので、ホーン隊はゆっくり準備ができるのです。
全体でサウンドチェックしてから、いつもの近所のうどん屋さんへ。いつ来ても、そこそこのお客さんがいて賑わってますが、いつもおかみさんがてんぱってます。これ、日常的にこうなの?大丈夫かしら。。。とから思っちゃいますが。頑張れ!
本番始まり、沢山のお客様。バンドも飲みながら。って、泡盛のボトル入れちゃってるので、泡盛飲みますが。
終演後もワイワイやってましたが、名古屋市内の皆さんより、わたくし終電が圧倒的に早いのです。。。
  1. 2018/11/07(水) 12:28:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

財布忘れ

岐阜のリサイクルショップで、頼まれたものを買ってからさらに各務原市で打ち合わせ。
のはずが、財布を忘れているのに気がつかず、リサイクルショップでは買い物できず、打ち合わせに行ったカフェでは飲食代払えず、しかもお土産までもらってしまったという。
  1. 2018/11/06(火) 12:48:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おやこライブリハーサル

葉山さんと奥村さんとのおやこライブも随分と回を重ね、レパートリーも随分と固まりました。童謡や子供向けの曲をアレンジして演奏します。
基本的に思いつきで発言しますが、「森のくまさん」についての思いつきを提案したところ「照喜名さんは、ストーリーを変えに来ますよね」との指摘をされました。
うーん、思いつきでしゃべっていたと思っていたことを、分析、分類されると恥ずかしいな。でも、確かにそうかもしれない。
  1. 2018/11/05(月) 12:55:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビッグバンドリハーサル

岐阜の市民ビッグバンドのリハーサル。
ぼくは残念ながら欠席なんだけど、あの!グレンミラーオーケストラの前座をするんですって。ああ、羨ましい。グレンミラーのサウンド聞きたかったなあ。メンバーとおしゃべりしたかったなあ。
  1. 2018/11/04(日) 12:58:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演

ビッグバンドでの学校公演。
メンバーの皆さん、すっかり公演にも慣れてリラックスした雰囲気でしたが、ここへきて、どうも楽器紹介に命をかけだした雰囲気あり。
ぼくはそういうの、一通りやって来ているので、気持ちはよーく分かります。今度、楽器紹介ネタ講座みたいなのもやりましょうか?
学校の校庭で取れたという、銀杏をお土産にいただきました。
  1. 2018/11/03(土) 12:58:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

船乗りさん

もうすぐ船に乗ってしまう、船乗りさん宅にてお食事。
今回は、電車で移動して帰りはクルマで乗っけてもらって帰ります。
久々のトコトコおやこ電車移動。いろんかことが変わったな。
とても良く飲みました。
  1. 2018/11/02(金) 13:05:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

つるのりバンドアレンジ

来週に迫る、つるのりバンドのホーンセクションのアレンジを始めました。
今回の、新曲の参考音源聴いてみて「えっ!」ギターがメロディのインストじゃないですか。
うー。自分の頭の中に引き出しとしてない!困った。いろんなユーチューブ見てみるも、そもそもこういう編成のものを知らない。
SNSでヘルプ求めると、いろんな人が「あれを見ろ、これを見ろ」といろんなアドバイスをくれるので、片っ端から見て見ました。
そんな動きを察知した、当の作曲者が「これを聴いてみて。ホーンセクション入ってないけど、オルガンの使い方を参考にして。」と。
なるほど、参考にするのはホーンセクションじゃなくても良いわけだ。
というわけで、参考にするものの、探し方を変えるという事を学びました。ここに来て感満載ですが。
  1. 2018/11/01(木) 13:10:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ユーフォニアム&ピアノライブ

13時までいられる宿を見つけていたのです。13時までゆっくりとして過ごし、会場まで2キロ歩いて入る。会場に楽器と荷物を預けて、横浜駅の方へ手ぶらで歩いてご飯を食べに。
全国チェーンの豚骨ラーメン屋に行列が。。。
横浜の人はみんなラーメンリテラシー(そんな言葉があるかどうかは知らない)が高いのかと思ってたらそうでもないのですね。。。
無事に、地元のお昼ご飯食べて、会場へ。

セッティングからサウンドチェックして、2時間ほど空きができたので、横浜駅周辺を散策しましたが、完璧に若者の街で、どこにも馴染むことが出来ず、すごすごと帰ってきました。赤提灯街とかそういうものはどこにあったのだろうか。
ライブは3ステージ。
と言っても、2、3曲やって休憩して、また、2、3曲といったペースだったので、普段のライブからするとちょっとやり足りない感じ。
でも、それで良かったようです。あー、焼肉店で独りでトロンボーンを吹いていた時代、思い出したなあ。終演後は、お店のご厚意で飲んだり食べたり。お客さんも含めて、遅くまでワイワイやっていました。昔の東京の音楽クラブの話、たくさん、聞きましたがスゲー話ばかりでした。
  1. 2018/10/27(土) 12:35:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティングツアー3/3

朝10:00に名古屋駅に集合、ここから高速バスで東京に入ります。が、途中、渋滞がありまして。。。
名古屋を出たのが10:10。新宿に着いたのが17:30!
7時間半もかかってしまった。バスの中、ずっとじんわり暑くて、これはさすがにくたびれた。ずっと汗をかいていて、顔がベタベタだ。
江古田に着いたら、まずお店に入っておしぼりで顔を拭きまくりました。江古田にある増くんの出身大学では、学校祭が行われているようで、通りには増くんの知り合いがたくさん。若い人からおじさんまで。
楽器を持ったおじさんはみんな、大御所かと思ってたら、そういうことはなさそうです。
昔は、東京の楽器を持ってる人はみんなスタジオミュージシャンだと思ってましたが、とうやらそうではないとわかったのと同じです。
ライブ開始、ふと外を見ると東京で活動しているチューバ奏者さんが歩いていたりして「むむむ、すごい待ちだなあ」なんて思いました。お店に入ってきてくれてライブの最後までいてくれて嬉しかったなあ。
ライブ終了後、打ち上げもそこそこに、江古田から横浜まで移動。とてもとてもややこしい乗り継ぎがあって警戒していたのだけど、皆さんが「こっちの駅から乗ったら乗り継ぎない」とか教えてくれて、とてもとても助かりました。
江古田にいるんだから、江古田駅しかないというのはことではないのですね。
深夜0時過ぎて横浜に入って、まだまだそこら中の居酒屋がやっているのにびっくり。
軽く一杯やって寝ました。
  1. 2018/10/27(土) 12:23:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティングツアー2/3

お昼に楽器屋さんに顔を出してから、在来線で米原へ。
米原からクルマで自宅へ。途中、ホームセンターの中にあるスガキヤでご飯。増くんのプロフィール写真撮りました。
特に意味はないです。
自宅にクルマを置いて、月の魚入り。
今回のライブメニューは、おでんと肉まん。打ち上げでは、麻婆豆腐というすごいのまで出てくるという情報。豪華。
ライブは沢山の方に来ていただけて、笑いに包まれながら進みました。
ほぼ、そのままの勢いで打ち上げに突入。
打ち上げメニューの麻婆豆腐というのは、増くんの好物だそうです。打ち上げで、好物メニューが用意されるって初めてだ!
  1. 2018/10/26(金) 12:11:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

YEP-321ミーティングツアー1/3

出かける直前まで、電車で行くつもりだったのに、最後の最後に、クルマで出かけることにしました。
といっても、米原駅まで下道、そこから在来線で大阪に入るパターンです。
米原駅でお弁当買ってゆっくり食べようと思ったら、ホームに弁当屋無かったよ!
大阪で増くんと合流。増くんはぷらっとこだま移動。
ワンドリンク付いてるんですって!
会場のマギーさんに入って、位置決め。リハーサルは無し。
近くのお店でCD制作についてのミーティング。
その他いろいろと語りました。
本番は、お客さん近く、アットホームな雰囲気。
1泊で家に帰るので、着替えを持って来ていなかったのだけど、びっしょりと汗をかいてしまった。
  1. 2018/10/25(木) 13:22:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めての

学食利用。
自分が大学へ行っていたときは、構内には学食の他に、購買といった雰囲気の小さな売店しかなく、よく先生を学食で見かけたのもだけど、どんな気持ちでいたのかな。
学食で見かける先生と、見かけない先生といたけども、みんなどうしていたのだろうか。
ちょっとずつ開拓していきましょう。
  1. 2018/10/24(水) 13:59:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

20代半ば

20代半ばのユーフォ奏者さんとデュエット大会をする。
こういうの、久しぶりだなあ。
自分が大学出た後は、何してたかな。
初めて一人暮らしをしたのはアメリカで、大学側のミスで、寮を出ることになって、急遽、アパートを探すことに。そこで偶然、隣になった、地元の貧しい家庭と仲良くなり、普通、留学生が体験できないようなことをたくさん経験できたのが、20代。
これからやることを決めて帰ってきたのが、29歳だったかな。
いろんなこと思い出したなあ。
  1. 2018/10/23(火) 13:55:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

午後から

半日動けず、午後から始動。
と言っても楽器、機材、荷物の片付け、溜まったメールの返信など。不思議な充実感があるのは、演奏が良かったからかなあ。
  1. 2018/10/22(月) 13:50:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューバマンショーin香川

朝目を覚ましたら集合時間の10時。あわてて起きて宿のロビーで打ち合わせ。
まだ寝ぼけてます。

近所のカフェでコーヒーを頂いてから会場入り。
和光中学校の音楽祭にお招きいただきました。
合唱コンクールや先生の演奏の後にチューバマンショーで一時間ほどの演奏。
この日のために作った、客席を巻き込んで声で参加してもらう曲はチューバマンの判断でやらないことに。
その辺りの見極め能力は絶対にチューバマンが正しいはず。
実際に1時間演奏してみて、それを実感。
終演後、うどんを食べてから帰りました。
香川を出たのが18時ころ、帰宅したのが23時半頃。
メーターはこの3日間で1,500キロになっておりました。
大阪市内を通らない、第二名神というのができていたなあ。
暗くてよくわからなかったけど、これはかなりの山の中を通っているのだろうか。
  1. 2018/10/21(日) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

COTAN5周年企画/まーるくなーれ! 名古屋×沖縄ゆいまーるコンサート!

11時の入りということで、東京組を9時半にピックアップ。
10時半にボトムラインに入ると既にスタッフさんが慌ただしく準備をしておりました。
編成も楽器も違う4バンドが、複雑な絡み方をするので、進行の打ち合わせが大変。
マイクの回線がパンパンだそう。。。それでもスタッフさんの力によりなんとかなりました。

琉球ポリゴンの演奏と、CHIZの演奏。楽譜も楽器も衣装も違うわけで、ぼくもなかなか大変なことに。
琉球ポリゴンの演奏は、お客さんをぐいぐい集中させて引き込んでいるのがわかって、演奏しながらも充実した気分でした。
かたや、CHIZの演奏はノセる方向に。
リハーサルの段階であった、ちょっとざわついた感じというのが、本番ではなくなっていた。
音響さんがどんなマジックをかけてくれたのだろう。
とくに唄ものがとても良かったなあ。

終演後は手早く片付けて、レッドブル飲んで香川へ。
深夜0時半の到着。チューバマンは既に寝ていて、一人でゆっくりとお風呂に浸かって昼の演奏の動画を見ておりました。
  1. 2018/10/20(土) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CHIZ豊橋公演

14時に本郷集合のはずが、ドラマーさん現れず。
1時間ほどハードオフで時間をつぶして、タイムアウト。
移動を開始したらドラマーさんから「電車で移動してます」との連絡が入り、移動中の東京組、名古屋組と二ヵ所で大ズッコケ。おもしろいなあ。

豊橋に入り、東京組と合流。
豊橋カレーうどんは時間が合わず、先にサウンドチェックをすることに。
ハウスオブクレージーは、富安さんに連れられて、何度か来ましたが、自分のブッキングとしてライブをお願いするのは初めて。そりゃあちょっと緊張しますよ。

サウンドチェックが終わってから、豊橋カレーうどんは行かずに、インテルサットのタカさんおススメのカレー屋さんへ。いやあ、また人に教えたくないお店ができましたよ。そして、みんなでメシを喰うっていいですね。

初めての地でのライブで、お客さん来てくれるか心配でしたが、たくさんの方に来ていただけました。ぼくの楽器を作ってくれたあの方も!

帰ったら東京組と一緒にワイワイやろうかと思っていたのだけど、思った以上にくたびれてしまって大人しく帰りました。

  1. 2018/10/19(金) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

準備

明日から怒涛の3公演。

CHIZの豊橋公演から、琉球ポリゴンとCHIZのダブルヘッダーそして、そのまま香川へ移動してのチューバマンショー。
というわけで、楽器2本、楽譜3バンド分、衣装3バンド分。物販も音響機器も。
何から準備して良いのやらわからず。
そして、明日は不燃物の日ということで、ゴミを出す準備も。
  1. 2018/10/18(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポリハから、トロンボーンネーション

大きなライブが控えている琉球ポリゴンのリハーサルをCOTANにて。また新アレンジが登場。しかも、じっくりと練られているなあ。奥村さんすごいなあ。
午前中いっぱい、みっちりとリハーサルをして一旦帰宅。あ、あんまりお昼ゆっくり食べてる時間ない!
楽譜を入れ替えて、トロンボーンネーションへ。これなら、荷物まとめて持って出るべきだった。
会場のGood & Coolは、前回のライブは、台風のさなかだったっけ?大変な暴風雨でした。今回は、すっきり晴れてます。
バストロンボーンと、バルブトロンボーンの持ち替え。なんと名フィルの田中さんもいらっしゃいます。あれまー!これは緊張するなあ。
アドリブ、しっかり組み立ててるじゃないですか。ぼくに無くて、生粋のトロンボーン奏者にあるもの、それは、替えポジションの豊富さ。すげー。
リハーサルから本番までの間にちょっと抜け出して、駅の方でご飯食べましたが、この辺りが、こんな歓楽街になつてたなんて、知らなかったなあ。びっくり。
本番は、アットホームな雰囲気の中での演奏でした。終演後、出演者なかなか帰らず、セッションなんか始まっちゃったりして。こういうのも、久しぶりだな。
  1. 2018/10/13(土) 14:35:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道フェア

船乗りさん宅にて、北海道フェア。
生ガキですよ。
ずっと日本酒を飲んでましたが、あまり酔えず、最後は焼酎でガツンとやりました。
  1. 2018/10/12(金) 14:26:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バガボンfive@スイング

とある老紳士に声をかけられて集められたという不思議な成り立ちを持つバンド。
ふと「いつからやってるんだっけ?」なんて話になり、調べてみたら2013年12月に「名古路バンド」という名前で始まっておりました。
そうそう、会場に着いてみたらバンド名が看板に書いてあったのでした。
その後、バンド名が(お店の人の書き方で)ころころ変わり、今になりましたが、楽しみにしてくれる方も随分と増えました。
次の話もしましたが、もう来年の話ですよ!
  1. 2018/10/11(木) 14:16:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第1回ゆめの樹音楽祭

朝イチで中津川の会場に入る。
中津川といっても、ぼくの知ってるところから随分と山の奥まで来たなあ。
会場は立派なホール。屋外の芝生広場では、フリーマーケットの準備も進んでます。
楽屋に入って、スタッフや運営の方に挨拶。みなさん、バタバタと走り回ってます。手作りイベントの第1回目ですよ。すごいことですよ。
出演者のみなさんも続々と到着するわけですが、初めましての方が多いので、ちょっと緊張。
バタバタの中で、ゲストバンドのリハーサル時間、ほとんど無く、全曲出来ず。
「これは、うろたえることだけすまい」と腹をくくるしかない感じ。
高校生との共演ステージ。本当は技術的な悩みなんかも相談に乗れたら良かったのだけど、それは、次回以降かな。出来るだけ仲良くなることを。
トロンボーン、ユーフォニアム、チューバを持ち替えてソロ吹いたり、ベースラインに回ったり。宝島のチューバ吹いたの初めてだったなあ。はっはっは。
そして、ゲストステージ。みなさん、素晴らしい集中力でリハーサルしてないことすら、楽しめた。わざと、ことを起こして楽しむくらいの余裕。
終演後、打ち上げでやっと他の音楽家や主催のみなさんとお話しできて、イベントの趣旨なんかもやっと聴けた。みんなでイベントについて熱く語るなんてこと、しばらくやっていないな。それは、仕掛けやさんとしてはどうなのかな。
共演ミュージシャンの宴会芸、大変勉強になりました。
主催の方のログハウスにご厄介になり、さらに語り明かしたのです。
  1. 2018/10/07(日) 14:11:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学校公演

午前中に岐阜市の小学校でビッグバンドで出前コンサート。
メンバーの皆さん、随分と余裕があり、随分と自信も感じられるようになりました。
楽器紹介の技をちょこっとだけお伝えしました。
次会、やってくれるでしょうか。
バンドリーダーさん、小学生の歌声に涙してましたねえ。
  1. 2018/10/04(木) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音もダチ!ライブ!チューバマンショー

今回の音もダチ!ライブ!は、ほぼ一年ぶりのチューバマンショー。
時間がない中、急いで決めたのでチューバマンは博多でのお仕事の後、新幹線でやってくるという、むちゃなスケジュールになりました。いつも苦労ばかりかけてすみませんすみません。
さらに、到着時間がギリギリか少し遅れるということで、オープニングアクトさんを探していましたが、これもまた探す間も無く。自分でやることにしました。マネージャーがオープニングアクト。

チューバマンは無事に、開場時間前に到着してくれましたあが、せっかくネタを仕込んでいたので、オープニングアクトをやりました。iPhoneでの伴奏。ミキサーには、Bluetoothで無線接続してあって、手元でコントロールできます。

いわゆるアプリによるカラオケでの演奏ですが、なかなか良くできたものでお客さんからは「ぜんぜん違和感なかった」とのお言葉いただきました。
そして本編、今回、事前にチューバマンから「なかなかない状態の楽器です」という連絡があり、「それはなんだろう?」と思っておりましたら、ベルがへこんでました。
まあ、そのくらいのことは起こりますよね。
と思っていたら、ライブ始まる前にもっと大きなトラブルが発生。
演奏できないかもというくらいのトラブルでしたが、なんとか演奏できることとなりました。
ハンデを負った時の人間の集中力というのは素晴らしい。
お客さんにとっても、自分たちにとっても忘れられない、歴史的な演奏となりました。
何があったのかは公表せず。写真も動画もNG。そんなライブ初めてですね。
  1. 2018/10/03(水) 00:00:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ